アトピー・皮膚病一覧 埼玉県 漢方 アトピー ウエマツ薬局 | 埼玉県川越市 アトピー 埼玉 漢方 不妊

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

アトピー・皮膚病一覧の体験談

最近の記事







  • アレルギーが改善し41歳で自然妊娠しました。

    住所:松戸市 年齢:41歳 女性

    *今までの経緯は?

    2歳の時にアトピー発症。ぜんそく、アレルギー性鼻炎、アトピーなど

    アレルギーマーチを経験。大人になってもアレルギー体質は変わらず、

    ドクターショッピングやあらゆる民間療法を試したが、さほど効果はなかった。

    もはやアレルギーは一生の友達だと諦めていた。

      

    *ウエマツ薬局にいらしたきっかけは?

    図書館で植松先生の著書をたまたま目にした事がきっかけ。

    非常に納得できる内容だったので、一度みてもらおうと思った。

    ただ、今まで数々のドクターショッピングをしてきたので

    ダメ元で行ってみようくらいの軽い気持ちだった。

     

    *漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところは?

    ・「せっかく高いお金を払って漢方薬を飲んでいるのだから、

    結果をださなきゃ!」と自分自身がアトピーときちんと向き合うようになった。

    月に一度、植松先生にアトピーをみて頂くことで、モチベーション維持にもなった。

    ・41歳で自然妊娠できた。

    ・甘いジュースを飲む回数が減った。漢方薬がお茶代わりになった。

     

    *今の状況は?

    「妊娠中はアトピーが悪化する」とよく耳にしていたので、

    自分はどうなってしまうのだろうかと常に不安だったが、

    私の場合は漢方薬を飲み続けていたためか、

    逆に妊娠してからの方が、アトピーが軽快した。

     

    *悩んでいる方にひとこと

    一度足を運んで植松先生にみて頂いてはいかがでしょうか。

    私も片道2時間かけて通い続けましたが、それでも通う価値はあったと思います。

    すぐに効果は出ないかもしれませんが、最低半年間は続けて様子を見た方が

    いいと思います。あと、自分自身も治すために努力することも必要です。

     

    *先生からのコメント

    アトピーがよくなったら、子供が欲しくなり、妊娠し、顔のステロイドもやめられました。

    顔に毎日ステロイド軟膏を使っていましたが、プロトピックに変わり、

    次第にやめることができました。

    痒みで眠れていなかったのが眠れるようになったら、元気が出てきて、

    赤ちゃんが欲しい、と思うようになりました。

    子宮の内膜を厚くし、よい卵子をつくる漢方薬に変えましたら、妊娠しました。

    妊娠中アトピーは悪化しやすいのですが、悪化しなく、体調良く過ごされています。

    漢方薬の特徴は常に、その人の体調を良くする漢方処方を選びますので、

    ご自分のもっている力を発揮し、妊娠もできるようになります。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

    クリックすると大きくなります。

  • アミロイド苔癬が薄くなり目立たなくなりました。

    生後すぐからのアトピーに悩まされていましたが、

    ここ数年、急激に悪化してしまい、腕のポツポツとしたアミロイドも

    非常に目立ち腕を露出することもできず辛かったです。

    また、冬時の乾燥肌がひどく、かゆみが止まらず、

    かき壊した後にシャワーをあてると痛み、を洗うのも大変でした。

    精神的にもうつになり、内向的になってしまい、

    人と会うのも嫌で死にたいと思うほど、アトピーに苦しめられました。

     

    *漢方薬を服用後

    皮膚科でステロイドの塗り薬などを処方されていましたが、

    漢方薬で根本から体質を改善したいと思い、HPを探していたら

    ウエマツさんを知ることができ、すぐに向かいました。

    ウエマツさんに症状に合った漢方の煎じ薬を出して頂きました。

    食生活、生活習慣など気を付ける事が大事という事を知り、

    今まで以上に食べ物に気を付けていました。

    漢方薬を飲み始めて1年程になりますが、

    今ではアミロイドも減り、性格も明るくなり、とても喜んでいます。

     

    *先生からのコメント

    アミロイド苔癬が腕と手の数年前から出て、

    皮膚科医からは「一生治らない」と言われていました。

    米粒大で淡褐色や茶色の丘疹がびっしりできて、とてもかゆいのです。

    しかし乾燥や痒み、血熱をとる漢方薬を症状と体質、

    季節に合わせて、毎回選んで飲んでいるうちに、

    来店され1年くらいのうちにいつの間にか消えていました。

    とても喜んで「喜びの声」を書いてくださいました。

     

    この文章を読まれている方。

    症状と体質、季節に合わせて漢方薬をお飲みになればきっと早くきれいになりますよ。

    きれいになる期間は、かかっていた期間、体質、食事、就寝時間で違います。

    しっかり養生すれば、それだけ早くきれいになりますよ。

    いますぐ始めてくださいね。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

     

    「アミロイド苔癬」の治し方について詳しくは下記をお読みください。

    →「中医学ではアミロイド苔癬はきれいになります。

    2019.4.1

    2020.3.3

    画像をクリックすると拡大します。

     

  • 子供のアトピーと鼻炎も良くなりほっとしました。

    住所:さいたま市 性別:男児 年齢:8歳

    (お母さまが書いていただきました)

     

    *今までの経緯は?

    1歳の頃からアトピー(軽度)でした。

    小学生になり、学校のホコリなどをあびてしまい、重症化。

     

    *ウエマツ薬局にいらしたきっかけは?

    母がウエマツさんにお世話になっていたので、

    息子のアレルギー体質を改善できれば、と思い来店。

     

    *漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところは?

    一時期、ジュクジュクしてただれていた皮膚が改善されました。

    慢性的な鼻炎もあり、夜は鼻がつまり、

    イビキなどもひどかったのですが、漢方のおかげで改善され、

    夜もぐっすりと眠れています。寝起きが良くなりました。

     

    *今の状況は?

    体はまだ少し湿疹など軽くありますが、顔はきれいになり、

    よく見ないとアトピーだとわからない程までになりました。

    このまま悪化してしまったら・・・と悩んでいたので、ホッとしました。

     

    *悩んでいる方にひとこと。

    お薬みたいにすぐには改善しませんが、徐々に良くなっていきました。

    アトピーはすごくつらいと思います。

    (母も中程度のアトピーで、重症になったこともあります)

    時間はかかりますが、やってみる価値はあると思います。

     

    *先生からのコメント

    アトピーのお子さんにはアトピーだけでなく

    鼻炎や喘息を持ってるお子さんも多くいます 。

    敏感体質なので漢方薬や食事で体質を改善していくと、

    アトピーだけでなく鼻炎や喘息も良くなっていくので喜ばれています。

    漢方の特徴は 部分だけを治すのではなく、その人全体を

    丈夫にしていくことにより、病気を治していくことです。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

    2016年4月23日

    2016年6月18日


    クリックすると大きくなります。

  • 痒みのひどい痒疹が半年で楽になりました。

    18歳 男性

    痒みによる皮膚の症状が出たのは、小学五年生の頃で、

    その時からステロイドを使って、何とかかゆみを抑えていました。

    しかし年数が経つにつれて、薬を塗っても痒みがとまらず、

    ひどい時には一日中、体を掻き続けていました。

    そのため、体中傷だらけで、プールはもちろん、半袖を着るのにも、

    抵抗を持つようになりました。

    そうして、色々な病院を母親と共に探してきましたが、

    どこのお医者さんにも、根本的には治らないと言われ続けました。

     

    《漢方薬を飲んだ後》

    体の痒みを治すことを、半ば諦めた中、ウエマツ薬局の漢方を飲み始めました。

    やったことは、食事の前に漢方を飲むこと、そして先生の言われた通りに、

    お菓子やジュースを控えることでした。

    初めは効果が現れなかったのですが、辛抱強く続け、

    およそ3カ月後には体を掻くことはほとんどなくなり、

    6ヶ月経った、今では酷かった傷もすっかり治り、

    授業のプールや夏の半袖も苦痛なく過ごすことが出来ました。

     

    《先生からのコメント》

    子供のころからのアトピーが昨年急に悪化し、

    ネリゾナなど強力ステロイドを塗っても良くならず、

    痒疹と診断され来店されました。

    痒疹は一つ一つの丘疹をかきむしることにより、

    さらに悪化し、汁が出て非常にかゆく辛い皮膚炎です。

    症状に会った漢方薬の煎じ薬を調合しました。

     

    このようなひどいアトピーの時は錠剤やエキス剤より、

    本格的な煎じ薬の方が、煮だすのが面倒ですが効き目は早いです。

    また野菜中心の食事を指導しました。

    そうしましたら、驚くほど早く改善し、こちらもびっくりしました。

    両親が胃弱で家の食事も豆腐や野菜が中心だということでした。

    炎症があるときはこのような食事が効果を早めます。

    舌の色はまだ真っ赤ですので、油断はできません。

    今は体質改善の漢方煎じ薬を飲んでいます。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

     

    2019.4.12

    2019.8.30

    2019.9.19

    クリックすると拡大します。

  • 漢方とスキンケアで、ステロイドとプロトピックをやめられました。

    ☆Before

    61歳の秋から、唇がひどく荒れて、手、足、首、足に湿疹ができ始めました。

    3年間、手などにはステロイド、顔は半年後からプロトピックを塗っていましたが、

    だんだんひどくなって、顔はかゆくてなかなか寝つけず困っていたところ、

    知人から漢方で楽になった話を聞いて、ネットでウエマツ薬局を知りました。

    ☆After

    漢方薬を飲み始め、スキンケアや食事の指導のおかげで

    半年後にはステロイドとプロトピックをやめる事が出来ました。

    また、秋にゆで落花生を毎日食べていたところ、

    手と足に湿疹が出てしまいましたが、漢方の塗り薬で痒みをおさえることが出来ました。

     

    その後、花粉症で顔に湿疹が出たりしますが、漢方でおさまります。

    ウエマツ薬局に来て1年3ヶ月ですが、今は耳たぶと手の指の間が少し痒いのと、

    汗かぶれが出たりしますが、とても体が楽になりました。

     

    ☆先生からのコメント

    この方はとても胃腸や体質が弱い方です。皮膚も薄く当初は真っ赤でした。

    1年ほど漢方薬を飲んで、ほとんど赤みは消えました。

    しかし小さな1mm位の水疱が耳たぶや指の間にできると痒みがとても辛いようでした。

    食べ過ぎや疲れたりするとその水疱はでます。

    身体を中からしっかり治せば皮膚も丈夫になり、かゆい水疱もできなくなります。

    これからも丈夫な体つくりを目指していくつもりです。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

    (クリックすると大きくなります。)

     

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null