40代から 埼玉県 漢方 アトピー ウエマツ薬局 | 埼玉県川越市 アトピー 埼玉 漢方 不妊

Twitter 定期的に更新中です! Facebook いいねして下さい

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

40代から

  • 首、肩コリ、眼のしたのクマが改善しました。

    48歳 女性

    以前から肩こりがあったのですが、ひどくなったのが2、3年前からで、めまいも始まりました。
    仕事は週5日6時間、カードの検査をやっています。
    肩こりがひどいと目が回ります。
    めまいで2,3日寝ています。
    唇が紫色で寒いと足首は痛くなります。
    口が乾きます。
    舌の色は少し赤く、乾いています。
    瘀血と陰虚(細胞を潤す力が足りない)なので血行をよくし、細胞を潤す漢方薬を2週間出しました。

    <漢方薬を飲んだ後>
    2週間後来店され「すごく効きました!!」
    ふらつきがなくなり、肩こりも一気に重しが取れたように、良くなりました。
    普通におきられるようになり、眼の下のくまもなくなり、びっくり。
    2か月後にはすっかり元気になり、首のこりも治り、緊張しても肩がこらなくなりました。
    冷たい空気で耳がこもるのも治りました。
    1年後の現在も同じ漢方薬を体質改善のために一日一包だけ続けています。

    <コメント>
    この方は仕事の影響と、まじめな性格、陰虚で体内の水分代謝が悪く細胞に栄養が廻らないために瘀血と言って血がドロドロになって肩こりやめまいがひどくなってきました。
    水を飲んだからと言って改善される問題ではありません。
    このままほっておくと、動脈硬化がすすみ、さらに症状がひどくなるでしょう。
    漢方は症状もとりながら、体質を改善するので、将来起きる病気の予防もできます。
    軽い症状でも早く漢方を飲むと少しの量で安く治りますよ。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

  • 不正出血が漢方ですぐ治りました。

    2016年12月17日 | , ,

    40歳 女性
    Before
    流産をしてから2か月、出血が止まりません。
    ホルモン剤で生理を起こしましたが、その後も少量ずつ出血し止まりません。
    来店3日前に生理がきました。
    また止まらないのではないかと不安で来店されました。
    「気」と「血」を補って止血作用のある漢方薬をお出ししました。

    After
    今回の生理が終わってから不正出血はなくなりました。
    こんなに早く停まるとは、とびっくりされていました。
    今回は妊娠に向けてよい卵をつくる漢方薬をお出ししました。

    コメント
    この方は冷えて疲れやすく、舌を見ると裂紋があり、乾燥しています。
    歯形もあり、これは長い間の出血で体の栄養分が不足してさらに出血を止めるパワーが
    減っていることを表します。
    そのため「気」と「血」を補って止血作用のある漢方薬をお出ししましたが、
    自分で止める力が出て早く治ったのでしょう。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

  • 生理の不正出血がすぐ止まり、冷え、便秘もよくなりました。

    2016年12月17日 | ,

    47歳 女性

    Before
    この一か月生理から出血が少量だらだら続いて、貧血にならないか心配して来店されました。
    婦人科の診断では特に問題はない、ということでした。
    舌の色は淡紅色でやや乾いていました。以前はストレスがあると生理が止まったそうです。
    喉も乾き、便秘で便秘薬を飲んでいます。
    血を増やして出血を止め、便秘にもよい漢方薬を2週間お渡ししました。
    喉が渇いて舌も乾き便秘なのは、血液は水分なので
    長年の不正出血で体が乾燥していることをあらわします。

    After
    2週間飲んできちんとした生理が来ました。
    そのあと出血もなく気分がよいと喜んでおられました。
    血を増やして潤す効果のある漢方薬は便秘にも効くので、
    便通も整ってきた、と大変喜んでおられました。
    このように中医学では体質に合わせて、出血を止める漢方薬で、
    血が増えるので腸が潤い、便秘がなおり、冷えも治り、貧血も治るという体全体がよくなるのが特徴です。
    ですから皆さん、喜ばれて長く体質改善に飲まれています。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

  • FSHが高く、卵管も詰まっていたのも良くなり、妊娠、出産。

    43歳女性
    住所:狭山市 イニシャル:S.I 年齢:43歳 性別:女性

    ☆今までの経過は?
    37歳で結婚して、すぐに不妊検査をしたのですが、ホルモンバランスが悪く、
    卵管も左側が詰まっていて、自然妊娠はおろか治療しても難しいと医者に言われました。
    でも自分にできることは全部やろうと思い、体をあたため、運動をし、食事内容を変えたところ、
    2回妊娠しましたが、初期に流産となってしまい、なんとかしたいと思い、漢方と針治療をはじめました。
    半年ほどでまた新しい命を授かることができました。
    出産までは切迫流産しかかったり、妊娠糖尿病になったりトラブルがありましたが、
    無事に帝王切開で3743gの女の子を41歳で出産しました。(現在2歳)

    ☆ウエマツ薬局にいらしたきっかけは?
    通える場所の漢方薬局をネットで探していて、
    女の先生で雰囲気の良さそうなお店だったので、ここに決めました。

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところは?
    基礎体温が安定してきました。
    不妊治療をしているという感覚が無く、あまりストレスなく続けられたところが良かったです。

    ☆今の状況は?
    産後、少し体重がふえたので、少し減量しつつ、あわよくば、2人目が授からないかと、
    また漢方のお世話になっています。

    ☆悩んでいる方へひとこと。
    あまり思い詰めないで、「赤ちゃん来てくれたらラッキーだな」くらいが良いような気がします。

    ☆先生からひとこと
    この方は月経周期が短く、24日、25日と短く、左の卵管がつまり、
    ホルモンのFSHが高いのは更年期に入っている状態なので、妊娠は難しいとお医者さんに言われ、来店しました。
    生理の量も少なく、抜け毛も多く、冷えるということで、
    漢方薬は血を増やし、体を暖め、ホルモンの働きをよくするものを飲んでいただきました。
    飲み始めたら、体が温まり、抜け毛も減って、高温期も延びてきました。
    低温期も安定した翌月、妊娠しました。
    お医者さんに妊娠は難しい、といわれても、体調をよくし、のほほんとした気分でいると、
    意外に妊娠する方もいます。
    人間はすごい力を発揮します!!
    私たちは、そのお手伝いをして、喜びのお裾分けをいただいて、楽しく仕事をさせていただいています。
    皆様、ありがとうございます!!

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

    ※画像をクリックすると大きく表示されます。

  • ストレスで発症したアトピーが改善

    住所:さいたま市 イニシャル:A.K 性別:男性 年齢:40歳

    ☆今までの経緯は?
    20代半ば、初めて全身発症しました。もはや記憶は曖昧ですが、症状は2年間ほど断絶したと思います。
    その間に試みた治療法は、ワセリンを塗布して患部の乾燥を軽減し、痒みの著しい部位に保冷剤をあてがう、という守りに傾いた方法でした。
    最終的には断食によって克服しました。
    そして30代末期、再び全身発症、ウエマツ薬局へ。

    ☆ウエマツ薬局にいらしたきっかけは?
    ネットで「アトピー治療 埼玉県」と検索して「ウエマツ薬局」のページに逢着。
    その〝体験談&喜びの声〟を拝見するや、身につまされるような、快哉を叫びたくなるなるような体験談の数々。
    読んでいるだけで体が楽になってゆくような気がしました。
    そして心の自然な動きに任せて「ウエマツ薬局」に直行。

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところは?
    心なしか、発症前に比べて、かえって肌が綺麗になった気さえします。

    ☆今の状況は?
    漢方薬服用開始から5か月ほどで、痒みも赤みもほぼ完全に除去されました。
    しかしながら、ストレス状態が続くと、かつての重症個所に痒みがぶり返します。
    ストレスコントロールに留意したいと思います。

    ☆悩んでいる方へひとこと
    植松光子先生は大変褒め上手な方でいらっしゃいます。
    褒められることに慣れていない方は、覚悟なさってウエマツ薬局にお越しください・・・。
    〝投げ出さないで 苦しい時代(とき)こそいつか見た青い空を きっとあなたと見上げる日まで〟
    (『機動戦士Zガンダム』エンディング曲「星空のBelieve」より)
    2016年10月13日

    ☆先生から一言
    アトピーはストレスでひどくなることが多くあります。
    体調をコントロールする自律神経には緊張、興奮させ、体を熱くする交感神経とリラックスさせ、体の熱をさます副交感神経の二つがあります。
    この二つがうまく調和が取れていると、人の体は調子がいいのです。

    この方もストレスから発症しました。とてもまじめなかたですので、精神的なことが身体に出やすいのでしょう。
    漢方薬でピカピカのきれいな肌になりました。
    しかしまたストレスで悪くならないよう、現在はストレスに強くなる漢方を飲んでいただいています。
    漢方の特徴は体質改善です。

    症状がおさまったら、今度は再発しないように、体質改善の薬を飲んでいくと、いつまでも元気にはつらつといられます。

    担当 薬剤師 国際中医師   植松 光子

    喜びの声

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null