薬の飲み方 | 「お薬を飲めないお子さんに」

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

ブログ

  • 「お薬を飲めないお子さんに」

    ある日のお客様とのメールのやり取りです♪

     

    「〇〇様

    こんにちは。

    さきほどはお電話で失礼いたしました。

     

    その後、お薬は飲めたでしょうか?

    薬剤師と相談したところ、チョコアイスをスプーンに乗せて、

    薬を乗せて、またチョコアイスを乗せる(サンドする)というような方法で

    お薬を飲ませているお客様がいるとのことです。

     

    また、服用ゼリーも混ぜるのではなく、

    サンドする方法だと飲む確率が高くなるのでは?とのこと。

     

    少量ずつ飲ませると、頻繁に飲ませなくてはならないので、

    お母さんも子供も嫌になってしまいます。

    21日分を21日で飲ませようとせず、飲める分だけ少しずつ

    身体に入れていくというのも「あり」です。

     

    だんだんと慣れてくることも考えられますし、

    何よりその行為がストレスになるのはよくありません。

     

    お母さんとの楽しいコミュニケーションの時間になるような工夫をされたらよいかと。

    弟君もいるので、お薬を飲むときには

    お母さんにいっぱい甘えられるような「何か」とか。

     

    お薬が飲めるように祈っています。

     

    また、「こんな上手い方法がありましたよ~」ということがありましたら、

    教えてください。

     

     

    お客様からの返信です。

     

    「こんにちは。

    先日は色々とご提案していただきありがとうございました。

     

    あの後すぐに、オリゴ糖を混ぜて飲ませたところ、

    コーヒーの味がして美味しい。と飲んでくれました。

    コップだと時間がかかるのでストローを使って飲ませております。

    保湿クリームも肌に合っているようで、

    乾燥していた肌が嘘だったのでは?と思うほどしっとりしてきました。

    夏は特に乾燥がひどく一日中掻いていたのですが、

    数日の間にほとんど掻かず、夜中もぐっすり眠ってくれています。

    もちろんステロイドの効果もあると思いますが…

     

    本人もアトピーを治したいと思っているようで頑張っています。

     

    続かないと意味がないと思っていますので、無理強いしないように、

    本人がしんどいと思ったら今は飲まなくてよいよ。

    〇〇ちゃんが飲もうとも思ったときに飲んでね。

    と、伝えるようにしています。

    今のところ、コーヒー味が美味しいようで無理はないようです。

     

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。」

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
埼玉県川越市にあるウエマツ薬局は、埼玉県内からは勿論、日本全国から多くの方にご来局を頂いている薬局(サロン)です。
長年アトピーや不妊症に悩む方の漢方相談を行っています。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日・祝日
◆ウエマツ薬局について | ◆ご相談の流れ | ◆イベント・カルチャー




名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null