お月見 秋の養生法 | 「季節の養生~秋の養生編~」

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

ブログ

  • 「季節の養生~秋の養生編~」

    薬剤師の飯沼です。

    今週は大型台風が関東を直撃し、千葉では停電が長引いていますね。

    一刻も早い復旧を願うばかりです。

    さて、9/13は中秋の名月でおなじみの中秋節、ということで

    今回の写真は、お店の2階のトイレにあったお月見の飾りです。

    今回は秋の養生法について書こうと思います。

     

    秋になると気温が下がり始め、空気は乾燥してきます。

    また実りと収穫の季節でもあります。

    中国の古典には

     

    「季節の特徴に従い、早寝早起きし、

    身体の陽気を収め、気持ちを穏やかに安定させて

    肺の機能を良く維持させていく。

    これが秋のよい養生方法である。」

    と記載があります。

     

    秋の養生法のポイントは「うるおして、やしなう」です。

     

    中医学では乾燥を燥邪といい、肺を傷つけるため、

    のどが渇く、咳が出る、痰がだしにくいなどの症状がでます。

    また、潤いを消耗してしまうため、皮膚や粘膜が乾燥しやすくなり、

    風邪をひきやすく、便秘などにもなりやすくなります。

     

    乾燥対策として

    枇杷や梨、ブドウなどの果物、ゴマや松の実などの

    木の実や種、白きくらげなどがおすすめです。

    また秋は「悲しみの季節」であり

    気分が落ち込みやすいと言われています。

    運動やスポーツ観戦 映画鑑賞や観劇

    気の合う友人との食事などで心をポジティブに切り替え、

    楽しむようにしましょう。

     

    旬の美味しいものを贅沢に食べるのも

    この時期におすすめの立派な養生法ですね。

     

    白きくらげはオンラインショップで取り扱っています。

    サラダ、みそ汁、デザートなどに、気軽に取り入れられます。

    詳しくはこちら→白きくらげ

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
埼玉県川越市にあるウエマツ薬局は、埼玉県内からは勿論、日本全国から多くの方にご来局を頂いている薬局(サロン)です。
長年アトピーや不妊症に悩む方の漢方相談を行っています。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日・祝日
◆ウエマツ薬局について | ◆ご相談の流れ | ◆イベント・カルチャー




名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null