上野国立博物館 空海 | 上野の国立博物館へ

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

ブログ

  • 上野の国立博物館へ

    先日、上野の国立博物館へ「東寺 空海と仏像、曼荼羅」展を

    観に行ってきました。

    空海については全く知らなかったのですが、

    夢枕 獏の「沙門空海 唐の国にて 鬼と宴げす」を読んで空海に夢中になり、

    あまりの天才ぶりに魅了されてしまいました。

     

     

     

     

     

     

     

    31歳で、個人で留学の遣唐使となった。

    インドから渡ってきた仏教の一派である密教を深く学びたい、という一心からである。

     

    20年分の留学費を個人で集め4隻の船で出航。

    2隻が難破してぼろぼろになって中国南部に漂着した。

     

    乞食のような格好でそのまま半年収容されてしまったが、

    空海が立派な文字で、漢文の嘆願書を書いて出したのを知事が見て、

    その見事さにびっくり。すぐに唐の都長安に知らせ無事入国の許可が出た。

     

     

     

     

     

     

     

     

    現地のひとと変わらない発音の中国語で友人を多く作り、サンスクリット語もマスターし

    長安の街を歩き回り中国のいろいろなことを学び、日本に伝えたのです。

     

    空海を一目見た密教の宗祖恵果は「お前を待っていた」と言って

    その場ですべてを伝授したそうです。

    阿倍仲麻呂の話から分かるように、

    唐に留学は20年という規約を破り2年で十分マスターした、と帰国しました。

     

    その時の別れの会に500人が集まり、引き留める唐の皇帝にお礼にと、

    ふすまに見事な書を書いてきたそうです。

    日本でも三筆の一人と言われています。

    日本に密教今の真言宗を広め、沼地を開拓し代々の天皇に可愛がられたそうです。

     

    私も空海のことをもっと知りたい、と思い6月に高野山に行くつもりです。

    空海、というと難しそうですが、

    「沙門空海 唐の国にて 鬼と宴げす」を読んで夢中になってしまったのは、

    夢枕さんの筆力のためだと思います。

     

    中身は史実に基づいていながら妖術を空海が使ったり

    (実は目くらましの技)一気に読ませる力があるからでしょう。

     

    まったく素人の私がこんな文章を書いて皆さんにお知らせしたい、

    と思わせる空海さんの素晴らしさをあまねく表現しているからでしょう。

    おしまいまで読んでくださってありがとうございます。

     

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
埼玉県川越市にあるウエマツ薬局は、埼玉県内からは勿論、日本全国から多くの方にご来局を頂いている薬局(サロン)です。
長年アトピーや不妊症に悩む方の漢方相談を行っています。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日・祝日
◆ウエマツ薬局について | ◆ご相談の流れ | ◆イベント・カルチャー




名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null