子午流注 気血 胆汁 | 子午流注 中医の時間医学①子の刻

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

ブログ

  • 子午流注 中医の時間医学①子の刻

    近年、子午流注(しごるちゅう)は「中医の時間医学」として注目され、

    現代人の睡眠養生法、 病気の発症時間、 薬を飲む時間、

    身体の変化などについて研究、活用されています。

     

    子午流注は中国伝統医学特有の理論で、

    中国最古の医学書 『黄帝内経』 に記載されています。

    「子午」は「時刻」の意味で一日24時間を12等分し、

    十二支に対応させています。

     

    「流注」は人体の十二臓腑の気血運行の流れを意味します。

    「子午流注」は一日24時間の、臓腑気血の運行リズムを表したものです。

     

     

    <子午流注からわかること>

    1.子時(23時~1時)は胆の時間        (子時:子の刻  🐭)

     

    胆は消化に直接関わる胆汁を生成、貯蔵、排泄しており、

    子の刻は胆汁の新陳代謝が最もさかんになる時間帯です。

     

    この時間に就寝しないと、胆汁の代謝がきちんと行われず、

    口が苦く、のどが渇き、顔色が悪く、目袋(目の下のたるみ)が黒くなります。

     

    肝(きも)とは、「肝っ玉」のこともあらわします。

    この時間までに寝ると、肝っ玉がつよくなり、判断力が早くなります。

     

    もし、世界中の人が 『子午流注』 に添って生きたら、

    今よりもっと、健康的な毎日が過ごせるかもしれませんね。

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
埼玉県川越市にあるウエマツ薬局は、埼玉県内からは勿論、日本全国から多くの方にご来局を頂いている薬局(サロン)です。
長年アトピーや不妊症に悩む方の漢方相談を行っています。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日・祝日
◆ウエマツ薬局について | ◆ご相談の流れ | ◆イベント・カルチャー




名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null