簡単料理 薬膳 | 薬膳:玉ねぎ、チンゲン菜、豚肉のスープ

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

薬膳

  • 薬膳:玉ねぎ、チンゲン菜、豚肉のスープ

    2015年12月22日 ,

    今年もあとわずか、皆さまどんな一年でしたでしょうか?

    来年も元気で生き生きと過ごすことができるように、

    毎日の食事に薬膳の力を取りいれてみませんか?

     

     

     

     

    (写真:6月の薬膳試食会の料理)

    薬膳!!というと難しいイメージでしょうか?

    字からして画数が多いし、見た感じ、難しそう?

    (・・・と感じるのは私だけ?)

    そんな事ありません。

    ウエマツ薬局で6月に開催した薬膳試食会では

     

    「旬の野菜や、ネギ・生姜など身近な食材でも薬膳ってできるのですね。」

    というお声を多数いただき、皆さんの薬膳料理へのハードルが下がった様子でした。

    6月の薬膳試食会でお出しした料理をご紹介します。

    ぜひ、作ってみてくださいね。

     

    玉ねぎ、チンゲン菜、豚肉のスープ 》

    ~それぞれが助け合って 身体のトラブルに効果を発揮!~

     

     

     

     

     

     

    【材 料】2人分

    玉ねぎ・・・大1/4個  鶏ガラ・・・50g  チンゲン菜・・・1株

    水・・・3カップ  豚肉・・・30g  塩、こしょう・・・各適宜

    【作り方】

    1.玉ねぎは根元をつけて4つ割りにする。チンゲン菜は6つ割りにする。

    2.鍋に鶏ガラと水を入れ、だし汁をとっておく。

    3.②に玉ねぎを入れ、火にかけ、柔らかくなるまで弱火で煮る。豚肉も加える。

    4.チンゲン菜を加え、さっと煮て、塩、こしょうで味をととのえ器に盛る。

    【効 能】

    玉ねぎ : 血液をサラサラにし、高血圧や血栓の予防に。

     

    チンゲン菜 : 腸のトラブルを改善し、消化を促進。カルシウム、ビタミンC、鉄などが豊富。

    加熱によって有効成分が失われるので、溶けだした煮汁も食べるとよい。

    油を使うとカロチンの吸収がよい。

     

    豚肉 : 疲れやストレスから体を守り、若さを保つスタミナ食材。

    ビタミンBを含み、糖質をエネルギーにかえて、疲労回復。

    脳、神経機能を保ち精神を安定させる。

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
埼玉県川越市にあるウエマツ薬局は、埼玉県内からは勿論、日本全国から多くの方にご来局を頂いている薬局(サロン)です。
長年アトピーや不妊症に悩む方の漢方相談を行っています。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日・祝日
◆ウエマツ薬局について | ◆ご相談の流れ | ◆イベント・カルチャー




名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null