埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • イライラにおすすめ。

    2014年4月28日

    こんにちは。

    アトピー・不妊 漢方専門ウエマツ薬局 薬剤師の掛上です。

    先月、不妊カウンセラーの試験があり、無事に合格する事が出来ました。

     

    試験はちょうど 子供の期末試験と同じ頃だったので、2人してプリプリ、イライラ(-_-;)

    危うく衝突しそうになった時は、イライラの定番・逍遥丸をのんで

    気持ちを落ち着かせていました。

    ※こちらの商品はインターネット等による通信販売はしておりません。

     

     

     

     

    子供も夫も、この試験の奥深さと私の切羽詰まった気持ちがわからないので、

    いつも以上に

    「あれ、作って!これ、やっといて!ついでにミルクティーを入れてちょうだい!」

    …なんて言うのです。

     

    後回しに出来る用事や家事は、すべて保留にしていたので、

    文句言えない立場なんだけど、それは置いておいて(^_^;)

    とにかくイライラに負けない様に深呼吸をしてから、

    「本日のママは終了いたしました。

    またのご来店を心よりお待ち申し上げます。」

    と、アナウンスします。

     

    私のイライラが少し分かったようで、

    それ以来夜になると、

    「今日のママは終了しているよ。」

    と、ささやかれる様になりました(^-^)/

    薬剤師 中国政府認定国際中医師 不妊カウンセラー 掛上敦子

     

     

     

     

    「イライラに良い薬膳スイーツ・春の香り、金柑とナツメのゼリー」

    作り方・・・どうせ食べるなら薬膳スイーツ18ページをご覧ください。

     

    漢方薬膳サロンウエマツ薬局で25年間開かれた、「漢方薬膳教室」

    のスイーツレシピや、お客様にサービスでお出ししているレシピの中から、

    人気の高かったレシピをまとめた本です。

    ぜひ、お手にとって、ご覧下さい。

     

     

     

     

     

     

    「どうせ食べるなら美のもと 薬膳スイーツ」

    こちらでお買い求めできます↓
    http://kanpo-bijin.shop-pro.jp/?pid=71721401

  • ある若い女性薬剤師の物語・13

    2014年4月21日

    これは彗星のように輝やきながら飛び去った彼女の人生の軌跡をたどる物語です。

    その13、出会い

     

     

     

     

     

     

    娘の連れ合いは4歳の子供の世話をしながら、会社と家の往復です。

    しかし今までただの一回も愚痴を言ったことがありません。

    月命日には毎月お墓にお参りしてくれます。なかなかできないことです。

    母の日には必ず彼の名前でお花が届きます。

     

    運命を受け止め前向きに生きていく彼を改めて素晴らしいと思い、

    こんな素晴らしい男性を選んだ娘は幸せだったのだろう、と思います。

    娘が亡くなった時娘の連れ合いの父親が言いました。

    「残された子供の幸せだけを考えてこれから行動しましょう」と。

     

    4歳になったばかりの孫娘の世話をするため兵庫県から

    連れ合いの母親が来てくれました。

    父親は犬と一緒に兵庫県で一人暮らしを始めました。

    男性一人では食事の支度も大変です。

     

    しかも最近は心臓の手術もしました。

    母親も全く知人のいない東京に出てきて幼児の世話をすることは

    精神的にも肉体的にも大変です。

     

    しかし二人とも全く愚痴も言わずすでに3年を過ぎました。

    いくら感謝をしてもしきれません。

    もし今度のことがなかったら、こんなに人柄のよい二人と親しく知り合うこともなかったでしょう。

     

    悲しく辛いことの中にも素晴らしい出会いがあるものです。

    私は本当に幸せです。

    精一杯生きた娘の精神は残された人たちの心に生き続けています。

    Mとは私の長女 未来(みき)のことです。

     

     

     

     

     

     

     

    植松未来 ウエマツ薬局 薬剤師 中国政府認定国際中医師

    1970年9月26日 誕生

    2010年5月11日 永眠 享年39歳

    2013年3月31日

    漢方薬膳サロンウエマツ薬局

    薬剤師 中国政府認定国際中医師   植松光子 記す

     

     

  • 簡単 大学芋(^^♪

    スタッフの堤です。

    テレビで川越の蔵造りの様子が放送され、

    川越→ さつまいも→ 大学いも

    の流れで、「大学いも」が映し出され、

    あ、食べたい

     

    フライパン1つでできる、大学いもを作って
    おやつに子供たちと食べました。

     

    やはり出来立てはおいしい
    周りはカリっと、中はほっくり(´∀`)

    黒ゴマをかけていただきました。

    〖大学いも〗フライパン一つでできます♫

    材料(3~4人分)
    さつまいも・・・250~300g

    A
    三温糖・・大さじ4  しょうゆ・・小さじ1/3
    酢・・・小さじ1/3  サラダ油・・大さじ4
    水・・少々

    作り方
    1・さつまいもを乱切りにして、水で洗う
    水気ふく。

    2・フライパンにAを入れる。

    ふたをして弱火にかける。
    2分加熱したら、さつまいもを返して、

    再びふたをして、2分加熱したら、
    さつまいもを返して、

    再びふたをして、2分加熱。

    合計6分加熱、あめをさつまいもにからめる。
    竹串がスッとささればOK.

    (H20.11.14はなまるマーケット レシピより)

    録画した「はなまるマーケット」
    を見て、殴り書き。
    歴史を感じる・・・

    のは私だけ? ( ´艸`)

  • ある若い女性薬剤師の物語・12

    2014年4月16日

    これは彗星のように輝やきながら飛び去った彼女の人生の軌跡をたどる物語です。

    その12、患者さんからの応援

     

     

     

     

     

     

    いつも元気だった人の死は多くの方に衝撃を与えました。

    ある中国の漢方専門医は

    「日本の中医学の損失です」とおっしゃいました。

     

    葬儀には2日間で400人近い方が全国から見えました。

    またお店のお客様も100人以上の方がお花を持ってお悔みに来てくださいました。

     

    何も言わずにただ泣きながらお花を持ってきてくださるお客さまに、一番心が慰められました。

    そして「孫が大きくなるまで頑張ります。あと20年」

    「えっ!おいくつになります?」

    「美容家の山野愛子さんは92歳まで現役で頑張ったそうですよ」

    「お互いに頑張りましょうね」などと励ましあっています。

    * *次回は「その13、出会い」です。* *

     

     

  • 春の紫外線は怖い。

    2014年4月12日 , ,

    今日は急に昼ごろから強い日差しになってきました。

    さっそく日傘をさしている人も多く見えました。

    紫外線が気になるのでしょう。

    日焼け止めも大事ですが、紫外線で赤くなった肌を回復する化粧品も大事です。

     

    「アトピー、不妊:埼玉の漢方薬膳サロンウエマツ薬局」の

    花しずく潤のシリーズはそうした肌の赤みを取って

    傷の回復やくすみによい生薬が一杯入っています。

    たとえば黄連、ドクダミ、桃の葉、よもぎ、はとむぎなどです。

     

     

     

     

     

    私も肌が弱く、しかも紫外線で一回赤くなるとずっと消えないで

    一冬持ち越してしまいます。

    静岡生まれでもともと黒いのに、さらに黒く日焼けしてしまうので

    「紫外線は怖い!!」の仲間です。

     

    ところが花しずく潤乳ミルキーローションとエッセンスを使い始め、

    とっても肌になじんで気に入ってきたころから、不思議とお客様から

    「色が白いですね」

    と言われるようになりました(^-^)/

     

    ウエマツ薬局に25年務めているスタッフの本田からも

    「最近白くなりましたね。昔はそれほどでもなかったですよね」

    と言われたくらいです。

     

    敏感肌で市販の敏感肌用化粧品でもかゆくなり、

    いろいろ探して花しずく潤の原料に出会い、オリジナル化粧品として作り、

    使い続けてとっても肌が調子よくなりました。

     

    90歳の母も乾燥肌で敏感肌ですが

    これが一番いいわ

    と喜んで使っています。

     

    ところがところが売れないのです。

    どうしてこんなによいのが売れないのか不思議です。

    花しずく潤クリームは2160円で、とってもよく売れます。

    ミルキーローションとエッセンスは3240円なのです。

    (原料はその値段でも安いくらいよいものが入っています。)

     

    金額を言いますと、ちょっと考えるお客さまもいます。

    それで今回消費税が8%になってしまった代わりに

    努力できるものは還元しようと思い切って2160円にすることにしました。

    「こんなに良いものを皆さまに使っていただきたくて・・・」

    植松が惚れぬいた商品です。

    春の日差しが強くならないうちにぜひ使ってみてくださいね(^-^)/

    ウエマツ薬局 植松光子

     

     

     

     

     

    写真:ボケの花。ボケの幹は「木瓜(もっか)と言います。

    とても固く足を丈夫にして神経痛、関節の痛みに用います。

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null