埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 日中友好子供の交流が長崎で:孫も元気に参加

    2014年8月29日 ,

    8月初め長崎のハウステンボスで、

    中国の子供たちを招いた交流会が行われました。

     

     

     

     

     

    主催は私の属する中医薬研究会で

    10年以上毎年、中国と日本交互で行われています。

    昨年は私の孫がその会で中国に行ったので、

    今年は、中国の子たちの接待役で長崎に行くことになりました。

     

    5日間も中国の子供とうまく交流できたかしら?

    と思っている中、帰宅して一番の電話で

    「楽しかったよ🎶」

     

    聞くとお互いに英語でしゃべって

    トランプやって面白かった。と言うのです。

    「エッ!英語がそんなにしゃべれるの

    とびっくりしましたが、

    ゲームをやりながらの片言英語で十分通じたのでしょう。

     

    外国人同志が共通の言語で通じあった、

    という経験はお互い将来に日中友好の礎になることでしょう。

    以前日本に来た中国の子で

    日本が好きになって日本に留学する子が何人もいるそうです。

     

    この孫は母親がアトピーでしたので

    赤ちゃんの頃は我が家の愛犬になめられただけで

    赤くなってかゆくなったり、

    犬と一緒にいるだけで、日に日に、赤い湿疹が増えてきたり、

    とアトピー症状もありましたが、

    今は、肌は乾燥していますが症状もでなくなり、

    毎日サッカーに明け暮れる元気な子供に育っています(^-^)/

     

    よくなった理由の一つは漢方薬を飲ませ、

    二つ目の理由は母親が野菜の煮物中心で

    食事のときは温かいお茶で、ジュースなど飲ませず、

    とても食事に気をつけてきたからだと思います。

    植松光子

    ウエマツ薬局、お客様からの喜びの声こちら

     

  • 将来生まれてくる赤ちゃんをアトピーにしないために。 その3

    さてA君は、まじめに毎日子供の量の漢方薬を飲み続けました。

    偏食で、漢方は飲まない、

    と言ったA君ですが、その分性格はまじめなのでしょう。

     

    そし7年間漢方薬を飲み、やせていたA君ですが、

    野菜も食べるようになり、肌はつるつるになり、

    筋肉もつき、27歳の立派な青年になりました。

    あるとき、彼が言いました。

     

    「先生、結婚して子供が生まれたとき、

    僕のようなアトピーで苦労させたくないのですが、

    どうしたらいいでしょうか?」

    私はこの言葉に感激しました。

     

    若い男性が、将来生まれ来る子供のことを心配しているなんて・・・。

    私は言いました。

    「今飲んでいる漢方薬は体質改善にもなるから、気長に飲んでいたらどうかしら」

     

    そして結婚し、漢方薬もずっと少量ですが飲み続け、

    男の赤ちゃんが生まれました。

    そして赤ちゃんを抱いてご夫婦で見えました。

     

    「先生、見てください!肌のきれいな子が生まれました!!」

    うれしそうなA君の声が忘れられません。

    そして二人めの赤ちゃんも生まれ、

    又見せに来て言いました。

    「先生、見てください!今度も肌のきれいな子が生まれました!!」

     

    この続きは第7回アトピー学校

    「こどものアトピーと赤ちゃんのアトピー予防について」

    でくわしくお話しします。くわしくは→こちら

    ぜひご出席ください。

    植松光子

     

    ウエマツ薬局、お客様からの喜びの声こちら
    ウエマツ薬局店舗情報→こちら
    漢方Q&A→こちら

     

  • 将来生まれてくる赤ちゃんをアトピーにしないために。その2

    2014年8月22日 ,

    前回お話しした彼、仮にA君としましょう。

    A君は20歳の時、お姉さんに引きずられるように

    ウエマツ薬局のドアのところまで来てこう叫んでいました。

     

    「どうせ何やっても治らないんだから、漢方なんて飲まないよ」

    「お姉さんがここで治ったんだから、あなたも治るわよ」

    「絶対に飲まないよ( ̄^ ̄)」

     

    お姉さんがウエマツ薬局の漢方薬を飲んで

    真っ白なきれいな肌になり、結婚式も無事美しい姿でできたので、

    今度は弟さんを連れてきたのでしょう。

     

    痩せて色白で全身掻き傷だらけで血が滲んでいました。

    聞くとひどい偏食です。

    食事の話をしても、嫌いな食べ物は食べたくない。

    漢方薬も飲みたくない、と言うので

    子供の量でどうにか飲んでもらうことにしました。

     

    そうして3か月。

    生まれて初めてかゆくない日が出来たのです。

    かゆいのが普通の日々でしたのでそれは

    「不思議な感覚」だった、と述べています。

    詳しくは拙著「アトピーは中医学と薬膳で治す」<二見書房>に紹介されています。

     

     

     

     

     

     

    ウエマツ薬局のお客様の喜びの声 →ウエマツ薬局HP

    では次回をお楽しみに。

    植松光子

  • 将来生まれてくる赤ちゃんをアトピーにしないために。その1

    将来生まれる赤ちゃんをアトピーにしたくない、

    と望む方は大勢います。

    妊娠する前、妊娠中、産後、その時々で対策はちがいますし、

    自分がアトピーかそうでないか、男性か女性かでも気持ちは違ってくるでしょう。

     

     

     

    私にとって、印象深い、ある若い男性の場合をおはなしします。

    彼はウエマツ薬局の漢方で、長年のアトピーが治ったあと、

    結婚し3人の男の子に恵まれました。

     

    彼と彼のお姉さんがアトピーだったのにもかかわらず、

    3人ともアトピーはなく、きれいな健康な肌でした。

    一番上のお子さんだけ肌が少し乾燥していたくらいです。

     

    一人生まれるたびに彼は赤ちゃんを見せに連れてきて

    「先生、見てください、きれいな肌の子が生まれました 」

    と言いました。

     

    その言葉の陰には彼の地道な努力がありました。

    次回は彼について詳しくお話しします。

    2014年8月19日  植松 光子

     

  • 野菜は毎食きゅうり1本トマト1個キャベツ4分の1個

    2014年8月13日 ,

    先日、研究会の皮膚病専門部会で、食養生の話がありました。

    講師は説得力のあることで有名な、中医学講師の劉桂平先生でした。

     

    長生きをしたかったら腸をきれいにすること。

     

    きれいな腸とは・・・・・・

    ① 毎日スルスルバナナ状の便が2、3本出ること、

    ② 臭くないこと、

    ③ 出たあとはすっきりさわやかな気分になればきれいな腸です。

     

    あなたの腸はどうですか?

     

    そのためには

    毎食キュウリ1本トマト1個キャベツ4分の1個くらいの野菜

    が必要というお話でした。

     

     

     

     

    先生は、肉もお酒も外食も大好きでしたが、今はたまに食べるくらいで、

    ほかの日はこのような野菜たっぷりの食事で、

    すっかり胃腸が丈夫になって、健康になったそうです。

     

    さて1食にキャベツ4分の1個食べるのはどんな料理がありますか?

    みなさん、よい案を教えてください(^-^)/

    植松 光子

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null