埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 雛祭り

    2019年2月27日 ,

    雛祭りは世界でも珍しい女の子の健康を祝う行事です。

    飾ってあるものを中医学から見ると、興味深いものです。

     

    桃の花の種は桃仁(とうにん)といって、

    生理痛や生理の塊のある瘀血(おけつ)をきれいにする生薬です。

     

    お餅に混ぜるヨモギは血止め草とも言い、

    生理過多や不正出血に用います。

     

    ちらし寿司のお酢はフワフワした気分を抑えてくれます。

     

  • 食事は命。

    2019年2月25日 , ,

    食事は命。

     

    料理の基本は

    1:おいしい   2:体に良い

    3:簡単  4:本物を使う。

     

    昆布とサバやカツオの削り節のだしを、

    時間と気持ちにゆとりがある時に作って、冷凍しておきます。

    味噌汁やお吸い物が俄然美味しくなります。

    私が醤油代わりに使うのは七方だし

    七方だしは多分私の造語です。

     

    みりん:しょうゆ:だしを1:1:7でまぜたものです。

    八方だしというのがありますが、

     

    醤油代わりにするのには味が薄すぎるので、少し濃くしました。

    醤油代わりになんでもつかえて便利です。

     

    塩分が普通の醤油の7分の1ですから、超塩分控えめです。

     

    しかもおいしい

     

    うま味があると塩分は少なくても美味しいのです。

    納豆や、ホウレンソウのおひたしなどに。

     

    刺身にはちょっと薄いかもしれません。

  • 「気」はどのようにしてできたのでしょう?

    2019年2月21日 , ,

    「気」はどのようにしてできたのでしょう?

    45億年前、無から地球が出来ました。

    空気も生命もない地球に水が出来、

     

    水蒸気となって「地の気」が天に上り、雲となり、雨となり、

    「天の気」が地に下り天と地が交代しながら万物ができました。

     

    「気」は宇宙万物生成の源です。

    「気」は見えないので、気象や体に現れる現象を推理して把握します。

     

    空気、気圧、気流、気温などです。

     

    風や、寒い、湿気、熱い、乾燥などの

    「風・寒・湿・熱・火・燥」の自然界の「六気」が人間の体に影響を及ぼすと

    「風邪・寒邪・湿邪・熱邪・火邪・燥邪」という病気、六淫を引き起こすのです。

     

    たとえば「風」に当たって気持ちがよかったのが、

    そのうち寒くなり、寒気がして「風邪」をひく、という具合です。

     

    日本中医学院ではこのような基礎も学び、興味は尽きないですよ。

     

    **日本中医学院

     

  • 春は足がつりやすい季節

    春は足がつりやすい季節です。

    五行でいう春は「筋」と関係します。

     

    緊張して肩凝りも起きやすくなります。

    スマホの見すぎで、首こりもおきます。

     

    そんな時は眼をつぶってゆっくり首を横に向け、

    反対に向け上下に曲げて、20回ずつ1日3回やってみてください。

     

    漢方のゼリーは、5分くらいで効きます。

    芍薬甘草湯ゼリーはゼリー状で、水なしで飲める漢方では新タイプです

     

    夜中に足がつった時、歩けないので、水は飲みにいけないし本当に困りますね。

    一昨年日本で初めて大阪の製薬会社が新発売しました。

     

    業界新聞でそれを知って即注文しました。すると、大阪から営業が飛んできました。

    そして、ウエマツ薬局が一番初めに注文してくれた、と喜ばれました。

     

    私もベッドの横に置いて、足がつったらすぐ飲むと、五分くらいで治ります。

    今ではほとんど足がつらなくなりました。

    芍薬が筋肉を潤したのでしょう(^-^)

     

  • 赤ちゃんのアトピーは早く治る?

    赤ちゃんのアトピーは、意外と早くよくなることもあります。

    2週間前に初めて来られた赤ちゃん。

    全身に鳥肌のような小さなぶつぶつがあって、

    ひっきりなしに掻いています。

     

    漢方のお茶を飲んで2週間、その鳥肌がほとんどわからなくなり、

    掻く度合いも減ってきました。

     

    だれでもすぐこんなに早くよくなるとはいえませんが、

    試してみる価値はあります。

    なぜならこの漢方のお茶は

     

    一つは腸をきれいにしてかゆみをとる。下痢にもつかいます。

    二つ目は肌をうるおし、イライラをとり、咳にも効く甘いお茶です。

    三つ目は腸内細菌を元気にして、便秘、下痢にも良く、

    免疫細胞を活発にします。

     

    全て粉末ですから、お湯に溶かしてでもいいし、ジャムと混ぜてものめます。

    どちらにしても飲んでいると風邪を引かなくなり、

    便通がよくなり、肌が潤って健康になります。

     

    学校に上がるまで飲んでいくと、アトピーの再発も防げるでしょう。

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null