ブログ 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

ブログ

  • 「七夕と中医学」

    2019年8月3日 ,

    薬剤師の飯沼です。

    長引いた梅雨が明け、連日暑い日が続きますね。

    夏祭りや花火大会などが、沢山開催される季節になりました。

    さて、写真は私が子供のころからよく行っていた、

    埼玉県狭山市の七夕祭りの飾りです。

     

    七夕というと7月7日ですが、実は旧暦の初秋の行事、

    今年だと8/7がちょうどその日です。そのため季節感にあわせ、

    ひと月遅れで七夕祭りがおこなわれる場所が多いですね。

    中国から伝わってきた行事で、実は中医学とも様々な共通点や関わりがあります。

     

    例えば、カラフルな短冊は実は五行説にあてはめた5色(青、赤、黄、白、黒)が由来です。

    そして写真にもある、くす玉は元々、薬玉と書き、

    麝香や沈香、丁子、白檀などの生薬を包んだ袋をいれ、

    香りを楽しむとともに邪気を払うために作ったものだそうです。

     

    歌でもおなじみのササの葉も、暑さで体にこもった

    熱と湿気を体の外に出し、心落ちつかせる夏の時期にぴったりの生薬、

    先月の中医営養薬膳講座で紹介した夏の養生茶にも活用しています。

     

    ちなみに技芸の上達を祈る祭りがもととなっているため、

    御利益のある願い事は芸事であるとのこと。

    今年は願い事をしてなかったという方も

    実はまだ間に合いますので8/7までに考えてみてはいかがでしょうか。

     

     

  • 薬局日誌更新1周年!(飯沼)

    2019年7月27日

    薬剤師の飯沼です。

    ついに関東でも梅雨明け間近ですね。

    暦の上では大暑、まさに暑さがピークとなる季節です。

    写真は少し前に咲いていた八重クチナシです。

    特徴的な香りが夏の訪れを知らせる、

    ジンチョウゲやキンモクセイと並ぶ三大芳香木です。

    こちらは園芸種ですが、もとの野生種のクチナシの果実は

    山梔子(サンシシ)という漢方でよく使われる生薬です。

    体の中の熱と湿気を取り除き、イライラにも良いとされています。

    また、栗きんとんや、たくあんの着色、染料に使われており、

    実は生活の中で昔から活用されている植物です。

    さて、SNSでの私の記事の更新も、開始してちょうど1年が経ち、

    過去の記事をまとめた薬局日誌ファイルもいっぱいになりました。

    (お店の1階の待合の席に置いてあります。よかったら見てみてください。)

    ひそかにまずは1年、ファイルがいっぱいになるまでの更新を

    目標にしていたので、無事達成できて感慨深いです。

     

    今後も、ウエマツ薬局の日常やイベント、勉強会で学んだこと等を

    こつこつと報告していきたいと思います。

    また、フェイスブックでは他にも様々な記事を更新していますので、

    ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

    ウエマツ薬局フェイスブック

     

  • ヘアドネーション

    こんにちは。スタッフ大友です。

    私がヘアドネーションしたのは2016年8月。

    「ヘアドネーション」とは、ガンや白血病、先天性の無毛症、

    不慮の事故などにより髪の毛を失った子供たちに、

    寄付された髪の毛でウィッグを作り、無償で提供する活動です。

     

    先日、スタッフ桐谷の高校3年生の娘さんがヘアドネーションしてきたそうです。

    きれいな髪~つやつや~☆彡

    NPO法人JHD&Cから届いた「ありがとう」カードもかわいい ♪

    娘さんの友人の男の子もヘアドネーションのために髪を伸ばしているのだそうです(驚)

    この世代の人たちにこの活動が広がることは、とても貴重なことだと私は思っています。

    女子高生の情報発信力は世界を変える勢いを持っていますから(笑)

     

    「ヘアドネーションしてきたんだぁ!」

    「何それ?!」

    「かくかくしかじか・・・・・・ ヘアドネーションするとさ、何より自分が嬉しいんだよね♪

    経験した人じゃなきゃぁわからない♪」

    「へ~、なら私もしてみようかな!(^^)!」

    「いいね! いいね!」

    なんて具合に。

     

    ヘアドネーションを知ってくれる人が、すごい勢いで拡がっていることを聞くと

    とても嬉しくなります。

    「愛」の行為が少しずつでも拡がることが、

    地球のエネルギーを変えていくことになりますから。

    大きなことはなかなか成し遂げることはできませんが、

    自分ができることを面白がってやってみる♪

    ヘアドネーション・・・・・・簡単にしあわせになる方法のひとつであります。

    NPO法人JHD&C・・・https://www.jhdac.org/


    写真:2016年にヘアドネーションした時です。

  • 土用によい食べものは?

    2019年7月25日

    土用は年に4回ありますが、夏の土用は立秋(8月7日頃)の前18日間。

    この時は一番暑い時期でエネルギーの消耗の激しい時期です。

    24日はここ川越ではクラッとする暑さになりました。

    23日は大暑。今年は暦通りの気候となりました。

    やはり暑い!!そんな時によい食べ物は?

     

    ウナギは平賀源内がウナギ屋の宣伝のためポスターを書いたのが始まり、

    と言われています。

    でもウナギが高騰して、高嶺の花です。

    この時期は暑さのため食欲が落ちるので、昔から

    ウサギがいい、梅干がいい、といろいろ提案されています。

     

    薬膳の国、韓国ではなんでしょうか?

    なんと熱々の石焼ビビンバです。

    植松も昨年丑の日に偶然韓国料理店にいきましたら

    「丑の日に石焼ビビンバ」と書いてあったので、

    暑い日でしたがそれを頂いてみました。

    汗をびっしょりかいた後の気持ちよさ!!

    そういえば40度くらいの真夏の北京に行った時、

    真っ赤にトウガラシの粉が浮いた鍋料理が出て、

    全員汗だくになり食べ終わった後は、やはりすっきり爽やかでした。

     

    それでもウナギが食べたい人に、植松が提案するのは

    「名古屋発祥のひつまぶし」

    窯焼きご飯にウナギの細切れが載っていて、

    熱々のお吸い物をじゅっとかけて薬味をたっぷりかけ、

    食べ方を3回かえながら味の変化を楽しんでいただけます。

    ウナギを味わえて比較的リーズナブルなお値段で頂ける、

    名古屋人らしい発想の料理です。

    でもやはりお値段がちょっと、と思われる方は

    石焼ビビンバで家族そろって夏の宵を楽しんではいかがでしょう。

  • シャンプー剤で顔を洗ったことはありますか?

    2019年6月28日 ,

    私は以前、間違えて使ったことがあります。

    ばりばりになってビックリしました。そういう間違いはあまりしないでしょう(笑)

    髪の毛には整髪料なども使うため、シャンプー剤の成分は

    顔用の洗浄剤よりも強めになっているものが多いです。

    私の経験からもそう思われます。

     

    そこで、今日のテーマ。

    「肌の弱い方、アトピーのある方は出来るだけ回数が少ない方が良い。

    ・・・でも匂いが心配?」

     

    シャンプーの回数は、平安時代は年に1回

    江戸時代から昭和の初期までは月1回

    1960年代に入り、液体シャンプーが出来てから、回数が増えてきました。

    毎日使うと、肌質によっては乾燥してしまう人も多いようです。

    乾燥したフケや落屑の多い方。

    そんな方は湯シャンとシャンプー剤を使う日を適宜使い分けるといいです。

     

    湯シャンで匂いを残さないコツは、ドライヤーで完全に乾かすこと。

    水分が残っていると、細菌が繁殖して臭くなります。

     

    ウエマツ薬局のスタッフで試してみました。

    匂いの感知器「クンクン」は口臭、体臭を感知できます。

    これで試してみましたが、2,3日湯シャンだけでも臭いはキャッチしませんでした。

    ドライヤーをホットでしっかりかけた後に、クールにします。

    髪の毛のケラチンが熱で開いていたものを冷やして閉じさせると艶がでて、

    美しい髪に仕上がります。

     

    シャンプー剤で髪の毛のためによい物は

    キメの細かい泡の出るもの、つよい薬品を使ってないものが良いです。

    その点リスブラン化粧品のシャンプー剤は安心です。

    めどき

    緑なす豊かな黒髪を保つため、頭皮・毛髪をいたわりながら、

    ヘアサイクルを整えるシャンプーです。

    ノンEシャンプーは赤みを消す作用のあるある漢方生薬が配合され、

    潤いを残したまま、毛髪や頭皮の汚れをすっきりと洗い落とす、

    低刺激性のシャンプーです。

    いますぐ試して見ませんか?

    サンプルご希望の方も今すぐお申し出ください。無くならないうちにどうぞ!

     

    めどき シャンプー 500㎖ 3996円(税込み)

    ノンEシャンプー 500㎖ 3996円(税込み)

     

    リスブラン化粧品はオンラインショップからもご注文できます。

    ** めどき

    ** ノンEシャンプー 

    ・・・・・・*・・・・・*・・・・・・

    今すぐご注文、ご相談をお電話かメールでご予約下さい。

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637  

    FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null