薬学部実習生 感想文 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

薬学部実習生 感想文

  • 「お客様と先生の信頼関係がとてもある」薬学部実習生感想文・54

    2019年10月21日 ,

    ウエマツ薬局に実習に来られた、

    薬学部5年生の感想文をご紹介します。

     

    *漢方に今まで興味を持っていましたか?

    いいえ。

    講義でやった内容が難しく感じ、覚えるのが大変だなぁ

    というイメージが強かったです。

     

    *実際に今回体験して感じたこと。
    また、将来漢方の仕事をやってみたいと思いましたか?

    初めにお店に入って、1階から3階まで案内をしてもらった時、

    薬局よりもサロン感がとっても強く、癒される空間だな、と感じました。

    そこから2日間、先生の横で相談の見学をさせてもらいました。

     

    1番感じたことは、お客様と先生の信頼関係が

    とてもあるなと思ったことです。

    お客様は、自身の体調の事だけではなく、普段の生活の中でのグチや

    相談をしていて、普通の薬局では、こんなに深く話をすることはできないと思いました。

     

    お客様の話すこと全てが情報になると言っていて、

    横でお話を聞いていて、それが本当であることがよく分かりました。

    また、今まで漢方は難しいな、というイメージが強かったのですが、

    今回処方の解析を自分なりにやってみて、少し漢方が身近になったような気がします。

    薬剤師になったら、普通の処方薬だけでなく、漢方にもふれられたらいいなと思いました。

    2日間という短い間でしたが、大変お世話になりました。

     

    2019年10月15日 帝京大学薬学部薬学科 F.N

  • 「知らなかった知識が増えてとても面白い」薬学部実習生感想文・53

    2019年10月18日 , ,

    ウエマツ薬局に実習に来られた、

    薬学部5年生の感想文をご紹介します。

     

    *漢方に今まで興味を持っていましたか?

    いいえ。

    なんとなく授業でやっているだけというイメージだったから。

     

    *実際に今回体験して感じたこと。
    また、将来漢方の仕事をやってみたいと思いましたか?

     

    漢方や生薬というと、学校でなんとなく習っただけで、

    なかなか調剤薬局では取り扱う所はなく、

    ただ漠然とこういうものがあるんだなというイメージでした。

    今回の実習を経験してみて、先生が実際にお客様とお話したり、

    舌の色を見て、病因や身体の具合を考えて

    漢方を出しているのを見て、

     

    自分の知らなかった知識がどんどん増えていった事が

    とても面白く、前よりも少し漢方に興味を持ちました。

    西洋医学と東洋医学は異なっているようで、

    つながっている部分もあるんだなと、

    お客様に出している漢方を調べていて思いました。

     

    2019年10月8日  城西大学薬学部薬学科 Y.I

  • 「向き合い、症状と気持ちを引き出す」薬学部実習生感想文・52

    2019年7月20日 ,

    ウエマツ薬局に実習に来られた、

    薬学部5年生の感想文をご紹介します。

     

     *漢方に今まで興味を持っていましたか?

    はい

     

    *実際に今回体験して感じたこと。

    また、将来漢方の仕事をやってみたいと思いましたか?

     

    通常の授業では短い時間で、患者に必要事項等や薬の説明をして、

    すぐに薬をお渡して終わりでしたが、ウエマツ薬局さんでは、

    お客様と向き合って、ゆっくり時間をかけて現在の症状や

    気持ちなどを引き出し、より詳細に病状等について把握できている

    という印象を受けました。

     

    漢方薬は、症状を治すために、体質から改善して、

    症状を徐々に改善させていくという、通常の薬物治療と違い、

    興味を持つことが出来ました。

    2019年7月16日  薬学部薬学科 Y.H

  • 「体質から改善する中医学」薬学部実習生感想文・51

    2019年7月18日 ,

    ウエマツ薬局に実習に来られた、

    薬学部5年生の感想文をご紹介します。

     

     *漢方に今まで興味を持っていましたか?

    いいえ

     

    *実際に今回体験して感じたこと。

    また、将来漢方の仕事をやってみたいと思いましたか?

     

    慢性的な症状に対して、症状を抑えるだけの現代医学とは異なり、

    中医学では体質から改善していく等、考え方が違う部分が多いように感じました。

     

    2019年7月9日

    明治薬科大学 薬学部薬学科 H.M

  • 「同じ疾患でも治し方が違う漢方薬局」薬学部実習生感想文・50

    2019年7月5日 ,

    ウエマツ薬局に実習に来られた、

    薬学部5年生の感想文をご紹介します。

     

     *漢方に今まで興味を持っていましたか?

     

    はい。理由:どのようなお客様が来るか、調剤薬局との違いを知りたかったから。

     

    *実際に今回体験して感じたこと。
    また、将来漢方の仕事をやってみたいと思いましたか?

     

    生薬や漢方については授業でしか習ったことがなくて、

    この薬局に来るまで、イメージがあまりありませんでした。

    漢方薬局は、処方された薬を出す調剤薬局とは違い、

    お客様の話や目で見た情報から、その人に合った漢方を出していました。

     

    同じアトピーという疾患でも、

    皮膚の状態や体の中の状態、生活習慣が人によって違い、

    「熱や水を出す」「胃を強くする」など、

    色々な治し方があることに感動しました。

     

    私の中で「病気を治す=薬を飲む」という意識が大きかったですが、

    今回実習に来て、お客様の悩みを聞くことや、

    食生活を変えるだけでも、だいぶ改善できると知り、

    それを相談してアドバイスがもらえる漢方薬局はすごいと思いました。

    お客様の声の中には、病気を治すことだけでなく、

    「精神的に支えてもらった」という言葉があり、感動しました。

    今はまだ、薬剤師になるために一生懸命ですが、

    今後漢方も深く知りたいと感じました。

    2日間ありがとうございました。

    2019年7月2日  帝京大学薬学部薬科 M.K

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null