その他の症状 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

その他の症状

  • 梅雨時の不調対策1・外湿

    2020年5月26日 , ,

    湿気の多い季節は湿邪(しつじゃ)が身体に入りやすくなり、

    さまざまな不調が現れます。まず湿邪は水なので、水は重い。

    したがって、湿邪には重いという特徴があり、

    頭や身体が重い、頭がすっきりせず身体の動きが鈍くなる、といった症状が現れます。

    普段から血行が悪く、水分代謝が悪い人は注意しましょう。

    水分代謝がさらに悪化し、身体のむくみが普段よりひどくなることがあります。

    湿邪はもう一つ、汚い水分なので濁る、すなわち濁(だく)という特徴があります。

    皮膚のトラブル、分泌物が多くジュクジュクするなど、皮膚が不安定な状態になります。

    皮膚の慢性疾患のある人は、この時期、特に注意しましょう。

     

    そして、

    ・尿の濁り、残尿感、排尿痛など、尿トラブルが多くなる。

    ・湿は下に集まるので、女性はおりものが多くなる。

    ・舌に苔がたまりやすく、口の中がネバネバする。

    等とくに身体の不調を感じていなくても、このような状態に気づいたら要注意!

    湿邪は、たまってしまう前に毎日すこしずつ取り除くことで、

    症状を抑えることができます。

    利尿作用のある飲み物や、香りの良い食材を選んで湿邪を発散し、

    身体にためないよう心がけましょう。

     

    *気になる症状

    頭や体が重い、むくみやすい、皮膚のトラブル、尿のトラブル

    *食養生

    利尿作用のあるもの、香りの良いもので、余分な水分を取り除き湿邪を発散させましょう。

    しそ、もやし、春雨、冬瓜、お茶、コーヒー、ココア

    *漢方薬など

    五苓散、猪苓湯、竜胆瀉肝湯 など

     

    参考:漢方の知恵袋

  • 梅雨時の不調を改善しよう。

    2020年5月24日 , ,

    毎年、梅雨時になんとなく身体の重さやだるさを感じる。

    食欲がなくなる、など不調に悩まされませんか。

    梅雨時は天気と同じように体調もすっきりしないことが多いものです。

    中医学では、このような湿気が多い時期の体調不良を

    湿邪(しつじゃ)」と結びつけて考えます。

     

    湿邪は外から入ってくる「外湿(がいしつ)」と、

    体内から生じる「内湿(ないしつ)」に分かれ、

    いずれも身体にさまざまな不調を引き起こす原因となっています。

     

    身体のだるさや鈍い痛み、水分の停滞によるむくみ、

    胃の不調といった症状が現れますが、

    その症状は治りにくく、ズルズルと長引くこともあり、注意が必要です。

    毎日の食事を少し工夫して湿邪を退治しましょう。

  • 春から夏の肌トラブル

    2020年5月18日 ,

    春から夏にかけての時期は、紫外線や気温の上昇などによる

    “肌のトラブル”に注意が必要です。

    落ち着いていた肌の発疹や、ジュクジュクする症状が

    出やすくなる方もいるのではないでしょうか。

    肌トラブルは、気候や環境の変化、アレルゲンといった

    外からの要因である「外因」と、

    身体の不調、アレルギー体質などの体内の要因「内因」、

    この2つの原因によって現れると中医学では考えます。

     

    肌トラブルは、肌に塗るなどの、外からケアをして症状を抑えるだけではなく、

    身体の中から改善していくことがとても大切。

    少し時間はかかりますが、日頃から健康に過ごす対策をして、

    しっかり体質を改善していきましょう。

    春から夏にかけて、気温の上昇、梅雨の時には湿気も多くなり、

    肌トラブルが悪化しやすい時期です。

    気候の変化に応じて症状別の食材を参考に、

    体質改善を心がけ、つらい症状を抑えるようにしましょう。

  • 粘膜を潤しましょう。

    2020年5月13日 , ,

    粘膜が渇いていると、口が渇く、から咳、便秘などの症状が出ます 。

    粘膜が渇くとウィルスにも感染しやすいです。

    辛いもの、乾いた食べ物は控えましょう。

    潤す食べ物を摂りましょう 。

     

    潤す食べ物は

    うるち米 豆乳 豆腐 トマト キウイフルーツ

    などがあります。

     

    トマトは口の渇きをとり暑さをとります。

    手軽に飲みやすいトマトジュースを作ってみました。

    完熟トマトはヘタを取り4つに切って鍋に入れます。

    トマト1キロに対して、水50 CC位入れて

    中火から弱火で15分ほど煮てスムーザーにかけて出来上がり。

    塩はお好みに応じて お使いください。

  • 気の流れを良くして、気を晴らそう。

    2020年5月11日 , , ,

    あの山中教授でさえも

    「森の中で見つけた四つ葉のクローバーに元気をもらいました」

    (写真:今朝のクローバー)

     

    「気」は大事です。気が詰まってくると 気詰まりを起こし

     

    お腹が張る

    肩が凝る

    頭が痛い

    喉が詰まる

    便秘と下痢が交互に来る

     

    気の流れが良くなると、くよくよ考えたり、お腹がはったりしなくなります。

    食欲が出て元気が出て、未来に希望を持つようになります。

    「気の流れを良くする」食べ物はこちら。

     

    柑橘類のみかん グレープフルーツ

    香りの良いしそ ピーマン ミツバ  玉ねぎ

    お茶ではジャスミン茶 マイカイカ茶

    香辛料ではカルダモン クミン ターメリック ナツメグ 八角

    食後にオレンジもいかが?

    コロナで気分が滅入っているみなさん

    こんな食べ物をとると気が晴れますよ。

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null