乾燥 乾燥肌 肌の乾燥 | ドライシンドローム(乾燥症候群)

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

その他の症状

  • ドライシンドローム(乾燥症候群)

    秋が深まる10月は、空気が乾燥し、

    身体のさまざまな乾燥症状が起こりやすくなります。

    カサカサの肌(ドライスキン)

    目の乾燥(ドライアイ)

    口の乾燥(ドライマウス)

    鼻の乾燥(ドライノーズ)

    こうした、様々な症状を、乾燥によって起きる一連の症候群

    「ドライシンドローム」と考えるようになってきました。

    原因は、エアコンの使用、睡眠不足、口呼吸、

    高カロリーな食事、パソコンやテレビなど、生活環境の問題もありますが、

    秋や冬は乾燥する季節なので、症状が起こりやすくなるのです。

    中医学では乾燥の症状は、

    身体の潤い成分である、「水(すい)(津液)」や「血(けつ)」の不足から起こると考えられています。

    また、「腎陰(じんいん)(水や血などの体を潤す要素)」の不足も乾燥を招く要因になります。

    「腎」は加齢とともに衰え、腎陰も不足しがちになるので、

    年とともに身体の潤いは減少していきます。

    喉や鼻の粘膜が乾くと、免疫力が低下し、風邪をひきやすくなったり、

    感染症にかかりやすくなってしまいます。

    乾燥は、アトピーなどの皮膚病の悪化、咳、便秘などの不調にもつながります。

    しっかり対策して乾燥に負けない、潤い体質を目指しましょう。

     

    ホームページ・アトピー性皮膚炎

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
埼玉県川越市にあるウエマツ薬局は、埼玉県内からは勿論、日本全国から多くの方にご来局を頂いている薬局(サロン)です。
長年アトピーや不妊症に悩む方の漢方相談を行っています。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日・祝日
◆ウエマツ薬局について | ◆ご相談の流れ | ◆イベント・カルチャー




名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null