夏バテ 息切れ 熱中症 | 今年は特に熱中症に注意!!

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

その他の症状

  • 今年は特に熱中症に注意!!

    5月に入ってから熱中症の話題がニュースに取り上げられるようになってきました。

    今年はコロナウイルスで外出できなかったことで熱中症になるリスクが高まるそうです。

    マスクをしていることもあり、熱がこもり、特に注意が必要になりそうです。

    そこで、今回は中医学をもとに、熱中症対策をお伝えします。

    秋に疲れや体調不良を残さないように、食事や過ごし方に気を配り、

    しっかり対応していきましょう。

     

    暑さからくる夏特有の体調不良は「暑邪(しょじゃ)」という邪気が原因です。

    熱で頭が働かずボーッとしたり、皮膚の弱い人は赤みが強く出て悪化したり、

    ひどく汗をかいたりします。

     

    特に、汗のかき過ぎには要注意!

    身体をみずみずしく保つ「津液(しんえき)」という液体とともに、

    「気」(エネルギー)も消耗してしまうので、倦怠感や息切れといった体調不良につながります。

     

    また、身体の水分が失われると、血液が凝縮し、心臓にも大きな負担がかかります。

    汗のかき過ぎによる動悸やめまいは、心臓がダメージを受けてるサイン。

    症状が重くなると、心不全などを引き起こすこともあるので、十分注意してください。

     

    さらに、高温多湿の日本の夏は、「湿邪(しつじゃ)」という邪気が侵入しやすくなります。

    湿気に弱い胃腸の機能が弱まり、食欲不振や、夏痩せなどにつながります。

    毎年のように最高気温が更新されるようになってきています。

    厳しい暑さが続く夏は、一年を通じて最も体力を消耗しやすい季節です。

    この季節を元気に過ごすため、日頃の健康管理を大切にしたいですね。

    次回は、症状別に対処方法をお伝えします。

     

    参考:漢方の知恵袋

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
埼玉県川越市にあるウエマツ薬局は、埼玉県内からは勿論、日本全国から多くの方にご来局を頂いている薬局(サロン)です。
長年アトピーや不妊症に悩む方の漢方相談を行っています。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜日・祝日
◆ウエマツ薬局について | ◆ご相談の流れ | ◆イベント・カルチャー




名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日、日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null