止血作用 活血作用 脳出血 脳梗塞 | 田七(でんしち)人参はどうしてガンに使われるのでしょうか?

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

その他の症状

  • 田七(でんしち)人参はどうしてガンに使われるのでしょうか?

    ドラマ「白い巨塔」の中で、財前教授が末期の膵臓癌になり、

    脳梗塞で亡くなる場面がありました。

    ガンになると悪液質といって血液がねばねば、ドロドロして固まりやすくなります。

    その結果、心臓の中で血が固まりやすくなります。

     

    固まった血は血栓となって脳に飛んで脳梗塞を起こします。

    ですから、その血栓ができないように早くから田七人参を飲むと良いのです。

    田七人参は、田んぼで7年かかって栽培されます。

    そのため田七人参と言われています。

     

    田七人参の働きは血を止める作用と、ドロドロ血を溶かす働きの活血作用と

    二つの相反する働きがあるのが特徴です。

     

    体内で固まった血を溶かすのは西洋医学では

    アスピリンかワーファリンしかありません。

    しかし、これらは出血させやすくなるので、

    逆に脳出血や体内の粘膜から出血させる危険性があります。

     

    しかし、田七人参はその血の塊を溶かして便と一緒に体の外に出してしまいます。

    副作用のないのがよいですね。

    しかも人参ですから食べ物です。とってもおいしいです。

    鶏肉と一緒に煮ると、とてもおいしいスープができます。

     

    田七人参はほかにも打ち身、切り傷、鼻血、産後の惡露、

    胃や十二指腸の出血に幅広く使えます。

     

    我が家ではキッチンで手を切った時の必需品です。

    夫がよく指を切ります。

    以前もスライサーで爪も一緒にスパッと切って、吹き出る血を抑えながら

    バンドエイドに田七人参をふりかけ、指に巻きましたら、

    ガーゼ部分も真っ赤にならず瞬間的に止まり、痛みも早く楽になり、驚いたことがあります。

    バンドエイドと共に田七人参一袋は常に置いてあります。

     

    更に田七人参は傷み止めの作用があります。

    生理のとき固まりが出て、生理痛がひどいときは

    1日3回一回2袋生理前3日から5日間飲みます。よく効きます。

    今すぐ、試してください。

     

    田七人参 エキス剤 10袋 1650円 180袋 22680円

    そのほか小分けできます。1袋165円

    文責:薬剤師  国際中医師中医師 植松光子

     

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637

    FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時

    定休日:日曜、祭日

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
埼玉県川越市にあるウエマツ薬局は、埼玉県内からは勿論、日本全国から多くの方にご来局を頂いている薬局(サロン)です。
長年アトピーや不妊症に悩む方の漢方相談を行っています。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜日・祝日
◆ウエマツ薬局について | ◆ご相談の流れ | ◆イベント・カルチャー




名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日、日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null