むくみ 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 「ツボ:ひざの痛み・曲泉と陰陵泉」

    2019年8月7日 , ,

    ~血液、リンパなどの流れを整え、痛みを軽減。~

     

    ひざの痛みの原因は、老化によって膝の軟骨がすり減って起こる変形、

    太ももの筋力の衰えなど、さまざまです。

     

    立ったり、座ったりや、階段の上り下りが辛くなったり、

    ひどいと歩くのさえ、苦痛になります。

    ツボ押しで、筋肉や骨の損傷を治すことはできませんが、痛みを和らげることは可能です。

    膝が痛くてつらい時に即効性のあるツボを二つ紹介します。

     

    曲泉(きょくせん)と陰陵泉(いんりょうせん)です。

    ツボ名の「泉」は血液、リンパなどの源のこと。

    生命エネルギーが泉のように湧き出る場所として、重要なツボの場所。

    「泉」は「湧泉」でも同じような事をお伝えいたしましたね。

    ツボ:全身の疲労回復 湧泉(ゆうせん)

    これらを押すと、痛みだけでなく、むくみやだるさも取り、

    すっきりしますよ。

  • 梅雨時の薬膳

    2019年7月8日 ,

    梅雨時におすすめの薬膳は「湿気を追い出すもの」

    美肌によい ハトムギ 緑豆 緑豆もやし 緑豆春雨  冬瓜

    写真:ヨクイニン(ハト麦)

     

    体力のもととなる「気」を補う

    トウモロコシ  小麦  七分づき米  大豆製品

    インゲンマメ  卵 鮭 など

    ハト麦はたくさん茹でて、冷凍しておくと便利です。

    サラダに加えたり、炊き込みご飯もおすすめです。

    炊くときに 米1カップに緑豆と、茹でたハト麦を各大さじ1杯いれて、炊きます。

    ぜひ、作ってみて下さいね。

     

    ハト麦は外から「殻→薄皮→渋皮→子実」となっており、

    渋皮を取り除いたものが漢方薬でいう「ヨクイニン」です。

    オンラインショップ⇒ヨクイニン

    緑豆は、ぜんざいにしても美味しいです。

    オンラインショップ⇒緑豆

  • おいしくて、効能いっぱいのアサリ

    2019年5月16日 , ,

    不妊カウンセラー、薬剤師の掛上です。

    GWに、潮干狩りで貝を沢山とってきた方もいらっしゃるかと思いますが、

    あさりは春から初夏にかけての今の時期と、秋が旬で美味しくなるそうです。

     

    我が家でも、あさりの味噌汁にすると

    「今日はどうしたの⁈」

    「あさりの味噌汁、大好き!」と、家族のテンションが上がります。

    あさりは美味しいだけではなく、効能も素晴らしいです。

     

    ほてりを冷まし、むくみを解消する、血を補う、精神を安定させる、

    二日酔いに良い。

    そして肝、腎、胃腸にも良いのですから本当に優秀です。

    砂抜きがちょっと面倒ですが、

    是非鮮度の良いあさりを、美味しい季節に召し上がって下さい。

  • 定期便(べん)届いていますか~?

    2019年2月9日 ,

    便秘で来店されているお客様。

     

    なつめを毎日2個食べて、毎朝7時に排便するようになったそう。

    便秘解消に役立つ食物繊維。

    むくみを解消するカリウム。

     

    で、おいしい(^^♪

    フムフム、食べない手はないぞ(スタッフ工藤)

     

    なつめ⇒https://kanpo-bijin.shop-pro.jp/?pid=31567393

  • シワにならない黒豆

    おせち料理の黒豆は

    「まめ(たっしゃ)で暮らせるように」という意味があります。

    黒豆には

    老化防止、 腰痛、 生理不順、 むくみによい効果があります。

    煮汁はのどを潤します

    肝腎かなめといいますが、肝と腎に働いて、若さを保つおめでたいものです。

    しわしわにならない作り方です。

     

    ≪材料≫

    黒豆・・・300g   キビ砂糖・・80%~88%

    塩・・・小さじ1    醤油・・・小さじ1

    重曹・・・小さじ半分  水・・・豆の4倍

     

    ≪作り方≫

    豆は洗わないで乾いたふきんでふいて、調味液につけて一晩おく。

    あれば錆びたくぎ、または鉄卵入れる。

    圧力鍋のフタをセットして、強火にかける。

    おもりがふれたら弱火にして20分加熱し、火を止める。

    そのまま自然冷却する。

    (圧力鍋の種類によって加圧、加熱時間が異なることがあります。)

    圧力釜がなければ8時間くらい指でつぶれるまで煮る。

    豆を食べ終わるまで汁につかるようにしておくと、

    最後までしわになりません。

     

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null