めまい 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 痔の対処法・3 気血不足

    2020年4月21日 , ,

    長い間、痔を患っていると、継続的な出血や身体の消耗から、

    体内の「気」(エネルギー)や「血(けつ)」が不足しがちになってしまいます。

    気血不足の状態では、痔の傷も治りにくくなってしまいます。

    日頃から貧血や疲労感などを感じている人は、

    まず体内の気血を十分に養うことが大切です。

    基本的な体力をつけて、痔の傷や症状を治す身体の力を養いましょう。

     

    *気になる症状

    長い間痔を患っている、脱肛、痔の出血(淡い色の血)、

    排便後の疲労感、めまい、顔色が白い、貧血気味、舌の色が淡い

     

    *食養生

    気・血を養い、便通を良くする食材:

    黒豆、大豆製品、くるみ、松の実、ぶどう、じゃがいも、

    さつまいも、蜂蜜、ヨーグルト など

     

    *痔を予防する暮らしのケア

     

    ・食生活は特に大切。バランスの良い食事を心がけて

    ・辛いものや油っこいもの、アルコールなどは控えましょう。

    ・便が硬くならないよう、こまめな水分補給を

    ・ストレスは便秘や下痢の原因に。リラックスを心がけて

    ・適度に身体を動かして血行を促進

    ・便秘や下痢を解消し、規則的な排便の習慣を

    ・毎日の入浴でおしりを清潔に。血行も良くなります。

    参照:漢方の知恵袋

  • 疲れ目対策・1 肝血虚

    目の使い過ぎで血(けつ)を消耗したり、月経や出産、病気などで

    血が必要以上に失われたりすると、肝(かん)に蓄えられる血の量が

    不足する状態になってしまいます。これを「肝血虚(かんけっきょ)」と言います。

    また、心身の疲労、胃腸障害、過度なダイエットなども血の不足につながります。

    血が不足すると目に十分な栄養が行き届かず

    視力の低下、目の疲労、乾燥といった症状が現れます。

    目の症状のほかにも、めまい、手足のしびれや冷え、不眠、顔色にツヤがなくなる、

    月経の量が少なくなる、髪がパサつく、薄毛、といった症状が見られることがあります。

    特に生理時には強く症状を感じることもあります。

    肝血虚の方は、まず肝の血を補うことが大切です。

    食養生を参考に、目に十分な栄養をとりましょう。

     

    *気になる症状

    視力の低下、目の疲労、目の乾燥

     

    *食養生

    血を養い、目に栄養を与える食材を取り入れましょう。

    ぶどう、レーズン、ブルーベリー、くこの実、なつめ、レバー、

    にんじん、ほうれん草、菊花茶など

    くこの実⇒オンラインショップ

     

    *漢方薬

    四物湯 婦宝当帰膠 など

    ※この商品はオンライン販売しておりません。

    あなたに合ったお薬をお出しします。

    今すぐ、ご相談をお電話かメールでご予約下さい。

     

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637  

    FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

     

    参考:漢方の知恵袋

  • PMS(月経前症候群)対策4・虚弱

    体内に栄養を与える「血(けつ)」、身体のエネルギーとなる「気」は、

    元気で健康な身体を維持する基本。

    そのため、加齢や貧血、病気による消耗、過度なダイエットなどが原因で

    体内の気・血が不足していると、月経前の疲労感や倦怠感、

    不眠といった不調が起こりやすくなります。

    血の不足は月経の状態にも影響するので、放置せずに積極的な対応を。

    日頃から疲れやすく、めまいや動悸、不眠などの不調を感じている人は、

    栄養をしっかり摂って気・血を十分養うよう心がけましょう。

     

    *気になる症状

    ・月経前の主な症状:疲労感、倦怠感、不眠

    ・その他:顔色が蒼白、めまい、眼精疲労、ため息が多い、

    動悸、脱毛、月経量が少なく色が淡い、舌の色が淡い

    *食養生

    「血」を養う食材を中心に:

    なつめ、黒ごま、かつお、うなぎ、豚ヒレ肉、レバー、クコの実、

    ほうれん草、にんじん、黒糖、落花生、なまこ など

    枸杞の実⇒オンラインショップ

    *漢方薬

    婦宝当帰膠、心脾顆粒、十全大補湯 など

    *暮らしの養生

    ・日常のストレスはこまめに発散。おしゃべりを楽しんで、よく笑うことを意識して。

    ・身体を冷やさない工夫を。冷たい飲食は避け、温かいものを摂りましょう。

    ・月経前・月経時は下腹部をしっかり温めて。腹巻きなども手軽でおすすめ。

    ・毎日の入浴で身体を温め、血行促進を。心身のリフレッシュにも効果的です。

     

    あなたに合ったお薬をお出しします。

    今すぐ、ご相談をお電話かメールでご予約下さい。

     

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637  

    FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

  • ストレス対策1 血虚(けっきょ)

    2020年3月12日 , , ,

    「血(けつ)」には、身体の臓器や組織に栄養を与え、

    精神を安定させる働きがあります。

    体内に血が十分あれば、身体の栄養状態も良く、

    精神も安定した状態に。また、「肝」の働きも良くなるため、

    ストレスをスムーズに発散できます。

     

    反対に、食事の不摂生や加齢、月経などが原因で血が不足すると、

    精神力が弱くなり、肝の機能も低下して

    ストレスを上手く対処できなくなってしまいます。

     

    日頃から不眠や不安感などに悩まされている人は、

    ストレスにも過敏に反応しやすいので注意が必要です。

    日頃から意識して、血をしっかり養うよう心がけましょう。

     

    *気になる症状

    精神力が弱い、不眠、不安、判断力が鈍い、顔色が白く艶がない、

    めまい、動悸、健忘、脱毛、白髪、薄毛、皮膚の乾燥、

    月経不順、便秘気味、舌の色が淡い

     

     *食養生

    なつめ、クコの実、人参、ほうれん草、小松菜、黒ごま、

    黒砂糖、レバー、鶏肉、鮭、卵、落花生、竜眼肉、ぶどう、ひじき など

     

    *漢方薬

    当帰、婦宝当帰膠など

     

    ※この商品はオンライン販売しておりません。

    あなたに合ったお薬をお出しします。

    今すぐ、ご相談をお電話かメールでご予約下さい。

     

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637  

    FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

     

  • 貧血・2 体内の栄養不足

    2020年3月3日 , , ,

    豊富な栄養素を持つ「血(けつ)」は、全身を巡って

    臓器や細胞に栄養を届けています。

    中医学では、これを血の「栄養機能」といいますが、

    血が不足してこの働きが低下すると、

    臓器や細胞に栄養が届かず

    疲労や立ちくらみ、動悸、息切れなどの症状が現れます。

    また、血には身体を温める働きもあるため、

    冷えを感じることも。

    緑黄色野菜や黒色の食材を積極的に摂って、

    足りない血を補いましょう。

     

    *気になる症状

    顔色が白い、めまい、立ちくらみ、疲れやすい、息切れ、動悸、

    記憶力の低下、月経不順、月経量が少なく色が薄い、

    脱毛、若白髪、冷え性、舌の色が淡い

     

    *食養生

    なつめ、クコの実、落花生(薄皮も一緒に)、にんじん、ほうれん草、

    黒ごま、黒砂糖、レバー、鶏肉、豚肉、鮭、ぶどう、大豆、きなこ

     

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null