白肌 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 春の紫外線は怖い。

    2014年4月12日 , ,

    今日は急に昼ごろから強い日差しになってきました。

    さっそく日傘をさしている人も多く見えました。

    紫外線が気になるのでしょう。

    日焼け止めも大事ですが、紫外線で赤くなった肌を回復する化粧品も大事です。

     

    「アトピー、不妊:埼玉の漢方薬膳サロンウエマツ薬局」の

    花しずく潤のシリーズはそうした肌の赤みを取って

    傷の回復やくすみによい生薬が一杯入っています。

    たとえば黄連、ドクダミ、桃の葉、よもぎ、はとむぎなどです。

     

     

     

     

     

    私も肌が弱く、しかも紫外線で一回赤くなるとずっと消えないで

    一冬持ち越してしまいます。

    静岡生まれでもともと黒いのに、さらに黒く日焼けしてしまうので

    「紫外線は怖い!!」の仲間です。

     

    ところが花しずく潤乳ミルキーローションとエッセンスを使い始め、

    とっても肌になじんで気に入ってきたころから、不思議とお客様から

    「色が白いですね」

    と言われるようになりました(^-^)/

     

    ウエマツ薬局に25年務めているスタッフの本田からも

    「最近白くなりましたね。昔はそれほどでもなかったですよね」

    と言われたくらいです。

     

    敏感肌で市販の敏感肌用化粧品でもかゆくなり、

    いろいろ探して花しずく潤の原料に出会い、オリジナル化粧品として作り、

    使い続けてとっても肌が調子よくなりました。

     

    90歳の母も乾燥肌で敏感肌ですが

    これが一番いいわ

    と喜んで使っています。

     

    ところがところが売れないのです。

    どうしてこんなによいのが売れないのか不思議です。

    花しずく潤クリームは2160円で、とってもよく売れます。

    ミルキーローションとエッセンスは3240円なのです。

    (原料はその値段でも安いくらいよいものが入っています。)

     

    金額を言いますと、ちょっと考えるお客さまもいます。

    それで今回消費税が8%になってしまった代わりに

    努力できるものは還元しようと思い切って2160円にすることにしました。

    「こんなに良いものを皆さまに使っていただきたくて・・・」

    植松が惚れぬいた商品です。

    春の日差しが強くならないうちにぜひ使ってみてくださいね(^-^)/

    ウエマツ薬局 植松光子

     

     

     

     

     

    写真:ボケの花。ボケの幹は「木瓜(もっか)と言います。

    とても固く足を丈夫にして神経痛、関節の痛みに用います。

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null