肌の乾燥 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 貧血・3 潤い不足

    2020年3月4日 , ,

    「血」には体内を潤す成分が多く含まれているため、

    血が十分にあれば身体を内側から潤すことができます。

    反対に、血が足りなくなると潤いも不足し、

    皮膚や目の乾燥、髪のパサつきなどが気になるようになります。

     

    乾燥肌は、痒みにつながることもあります。

    みずみずしい肌や髪を保つためにも食生活に気を配り、

    身体の潤いをしっかり守りましょう。

     

    *気になる症状

    顔色に艶がない、化粧ノリが悪い、皮膚の乾燥、

    目や口の乾燥、髪のパサつき、便秘気味、

    関節の動きが悪い(スムーズに動かない)、舌の苔が少ない

     

    *食養生
    白きくらげ、バナナ、りんご、桃、いちじく、キウイ、

    いちご、海草類、豆腐、卵、オリーブオイル、

    豚足、手羽先、蜂蜜

  • 貧血・1

    貧血は、10人に1人はいるといわれるほど身近な症状です。

    あなたも立ちくらみやめまいなどを経験したことがあるのではないでしょうか?

    貧血は、軽い場合でもさまざまな臓器に影響することがあります。

    一般的な貧血は鉄分の不足による鉄欠乏症貧血で、

    疲れやすい、めまいや立ちくらみがする、

    少し動いただけでも息切れする、といった症状がみられます。

     

    中医学では、このような状態を、

    「血」が不足して全身に十分行き渡らなくなる状態、

    血虚(けっきょ)」と考えます。

     

    血は、身体を巡って栄養・潤い・酸素などを届ける、

    身体を温める、精神を安定させる、といった働きしています。

    そのため、血が不足すると全身の臓器や細胞に影響し、

    疲労やめまい、息切れ、冷えといったさまざまな症状が現れるのです。

    貧血と血虚は一見同じような症状ですが、

    中医学では検査の数値ではなく、

    症状や身体の状態から判断することが特徴です。

    そのため、たとえ検査値が正常でも、顔や唇の血色が悪い、

    皮膚が乾燥している、髪のツヤがない、精神の不安定、

    といった症状があれば、血虚の状態と考えます。

     

    現代女性は、血虚の状態が多く当てはまると言われています。

    特に重い症状でなくても、血虚の状態は

    月経痛や脱毛、肌の乾燥などのトラブルにつながります。

    早めに対処するよう心がけましょう。

    中医学には「女子は血を以(もっ)て本となす」という言葉があるほど、

    女性にとって「血(けつ)」は大切なものです。

    毎日の食事は、貧血予防の大切なポイントです。

    自分にあった食養生で血不足の改善をしましょう。

  • 「肌の乾燥(ドライスキン)の養生」

    2019年10月16日 ,

    肌の状態は、肺と深く関係しています。

    しかし、肺は乾燥に弱いので、空気が乾燥する時期は、

    肺の働きが低下しやすく、肌の乾燥やかゆみなどを

    起こしやすくなるのです。

    潤い肌を保つためにも、体内の乾燥に注意し、

    肺の働きを健やかに保つようにしましょう。

     

    *気になる症状

    皮膚の乾燥(カサカサ感)・化粧のりが悪い

    舌の乾燥・皮膚の痒み

    ※日焼け、アトピー、エアコン、慢性疾患

    乾皮症などが原因になることもあります。

     

    *食養生~肺の潤いを養い、皮膚の潤いを守りましょう~

    鶏の手羽先・豚足・鶏のスープ

    はちみつ・オリーブオイル・玄米 など

     

    *よく使われる漢方薬など

    婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

    沙棘油(さーじゆ)

    潤肺糖漿(じゅんぱいとうしょう)

    辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)

    ※その他、エキス剤や煎じ薬もございます。

    あなたに合ったお薬をお出しします。

    今すぐ、ご相談をお電話かメールでご予約下さい。

     

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637  

    FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

  • ドライシンドローム(乾燥症候群)

    2019年10月10日 , ,

    秋が深まる10月は、空気が乾燥し、

    身体のさまざまな乾燥症状が起こりやすくなります。

    カサカサの肌(ドライスキン)

    目の乾燥(ドライアイ)

    口の乾燥(ドライマウス)

    鼻の乾燥(ドライノーズ)

    こうした、様々な症状を、乾燥によって起きる一連の症候群

    「ドライシンドローム」と考えるようになってきました。

    原因は、エアコンの使用、睡眠不足、口呼吸、

    高カロリーな食事、パソコンやテレビなど、生活環境の問題もありますが、

    秋や冬は乾燥する季節なので、症状が起こりやすくなるのです。

    中医学では乾燥の症状は、

    身体の潤い成分である、「水(すい)(津液)」や「血(けつ)」の不足から起こると考えられています。

    また、「腎陰(じんいん)(水や血などの体を潤す要素)」の不足も乾燥を招く要因になります。

    「腎」は加齢とともに衰え、腎陰も不足しがちになるので、

    年とともに身体の潤いは減少していきます。

    喉や鼻の粘膜が乾くと、免疫力が低下し、風邪をひきやすくなったり、

    感染症にかかりやすくなってしまいます。

    乾燥は、アトピーなどの皮膚病の悪化、咳、便秘などの不調にもつながります。

    しっかり対策して乾燥に負けない、潤い体質を目指しましょう。

     

    ホームページ・アトピー性皮膚炎

  • アトピーの乾燥でかゆい人が増えています。

    漢方薬で赤みと腫れが引いてくると、乾燥が気になってくる人が多く見られます。

    なぜでしょう?

     

    1:乾燥の原因

     

    それは赤みや腫れがある、ということは熱がこもっています。

    熱によって体内の水分は蒸発し、皮膚は乾燥してくるのです。

     

    乾燥すると皮膚表面が荒れて、少しの刺激でかゆくなります。

    しかも、かゆみの神経が伸びてきて皮膚表面にまできています。

     

    そこでさらに少し触れるだけでまたかゆくなる、

    といったかゆみのサイクルに入ってしまいます。

     

    2:アトピーの乾燥とかゆみは植物油も原因

     

    また季節が乾燥すると、健康な皮膚の人でさえかゆくなるくらいですから、

    アトピーで皮膚のバリアーが傷ついている人はさらに乾燥してかゆくなります。

    ではどうしたらよいでしょうか?

     

    3:アトピーの乾燥対策

     

    辛いアトピーの乾燥対策は潤すことが大事です。

    体の中と外、両方からです。

     

    外からはジネンミストや瑞花露ローション、

    花しずく潤化粧品をたっぷりかけましょう。

    お部屋の保湿もわすれないでね(^-^)

     

    中からは潤す食べ物をとりましょう。

    乾かすものはやめましょう。せんべい、クッキー、辛い物、パンよりごはん。

    潤す食べ物は、白きくらげ、豚の赤み、トマト、キュウリ、梨など。

     

    漢方薬は即効性があります。

    麦門冬・ユリ根・地黄など潤すものが一杯です。

    赤ちゃんや子供はユリ根の粉末、百潤露がおいしく甘く、

    乾燥した咳にも良いです。

     

    人は宇宙の一部です。体も小さな宇宙です。

    季節は大いに体に影響します。

    季節に合わせて対応していくと早くよくなります。

     

     

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null