薬膳 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 花言葉は「謙虚な心」と「才能」

    2020年3月24日 , ,

    薬剤師の飯沼です。

    さて、写真の植物は今年度の中医営養学講座の受講生の方に

    いただいた素敵な贈り物です。

    実はこちらは「貝母百合(バイモユリ)」といい、

    鱗茎の部分は「貝母(バイモ)」として

    咳がつらい時によく薬膳や漢方の処方に使われる生薬です。

    以前講座で紹介したところ、

    家で園芸用として育てているものがまさにそうだった!

    ということでわざわざ持ってきていただきました。

     

    花言葉も「謙虚な心」と「才能」と素敵な言葉ですね。

    そして、いただいた時はまだつぼみだったのですが、

    先日無事に花を咲かせました!

     

    私も初めて見たのですが、内側にアミガサ模様となっているのが

    別名の「アミガサユリ」の由来とのこと。

    目立つ花ではありませんが、素朴で可愛らしい花で、

    由来を知ったあと実際に見ると、なんだか得した気分になりますね。

     

    2019年度は1年間、養生茶の講師として講座に参加しましたが、

    受講生の皆さんに教えていただくことも沢山ありました。

    2020年度もまた、みんなが和気あいあいと知識を共有出来る、

    楽しい講座になればと思います。

     

    *中医営養薬膳学講座のご案内

  • コロナウイルスと胃腸

    2020年3月10日 , ,

    中国漢方医によると、新型肺炎で発病する人の特徴は胃腸系が弱い人です。

    下痢などしないよう。殺菌力のある辛子や紫蘇生姜などの薬味を

    たっぷりとりましょう。 納豆にも本物の辛子がおいしいです。

     

    新型肺炎の患者さんの中国から送られてきた舌の写真を見ると、

    どの人も黄色くベタっとしています。

    これは湿熱と言って、胃腸の働きと関係しています。

     

    新型肺炎にかかっても症状が出る人でない人の違い、

    それは免疫力です。

    免疫力は食べ物でアップすることができます。

    薬膳の勉強をすると、よくわかります。

     

    30年の歴史ある植松薬局の中医栄養学講座が5月から始まります。

    定員が少ないのですぐにお申し込み下さいね 。

    詳しくはこちら→中医営養薬膳学講座のご案内

    今までの講演会などの報告はこちら→イベント・カルチャー

  • 季節を意識した養生

    薬剤師の飯沼です。

    写真は川越のシンボルでもある「時の鐘」からも近い

    旧山崎家別邸の家から見たお庭です。

    ちょうど梅の木が満開で、まさに春の訪れを感じることができる素敵な場所でした。

    皆さんは二十四節気ということばをご存じでしょうか?

    茶道の作法などにも取り入れられており、日本でもわりと

    聞いたことがある方が多いと思います。

     

    季節を夏至と冬至の「二至」で2等分、さらに春分と秋分の「二分」で4等分、

    それぞれの中間に立夏、立秋、立冬、立春の「四立」を入れて「八節」とし、

    これをさらに3等分(15日ずつ)したものが「二十四節気」です。

    漢方や中医学に興味はあるけどまずは何をしたらいいんだろう?

    と考えた時、まず私がやってみたことは季節を意識するということでした。

     

    二十四節気だと2~4月がちょうど、春という形になります。

    現代だと少し早いと感じますが、梅の花が咲いたり、

    春風が吹いたりするの見るとその通りだなと思うことも多いです。

    養生法も、2月頃からはだんだんと冬から春の養生法へ変えていくことがオススメです。

     

    季節を意識して暮らしてみると、様々な行事などの楽しみがあるだけでなく、

    無理して体調を崩すことも少なくなっている気がします。

    そして薬膳や中医学の理論がなるほど、と実感することも多いです。

    さて、すでにお知らせしている通り、来年度も当店で

    中医営養薬膳学講座を行うことになりました。

    続けて受講される方も、新しく参加される方も気兼ねなく、

    楽しく学べるカリキュラムを考えております。

     

    ぜひ当店で一緒に薬膳や中医学の勉強をしてみませんか?

    皆様のご参加をお待ちしております。

    詳しくはこちら→中医営養薬膳学講座

  • スピードおかゆの作り方

    2020年2月29日 , , ,

    胃腸の調子が気になる時、風邪気味の時

    お粥は治す力を高めます。

    新型肺炎が流行ってる今、免疫力を高めましょう。

     

    ご飯いっぱいに水3杯を加えて、ミキサーで軽く混ぜます。

    ご飯粒がまだ 残っているくらいで止めてから、

    火にかけトロッとしたら、出しの素を振りかけて出来上がり。

    中医営養学講座が、4月から開きます。楽しいですよ。

    詳しくはこちら→

    中医営養薬膳学講座のご案内

  • 養生茶Laboウラ話その③

    2020年1月14日 , ,

    薬剤師の飯沼です。新しい一年がはじまりましたね。

    写真は、昨年も載せた蝋梅。

    寒さが厳しくなる中、半透明の独特の質感の黄色い花を咲かせ、

    良い香りを漂わせる、季節が巡っているのを感じさせる花です。

     

    昨年は養生茶Laboの資料作成や試作品の考案など、

    ずっと薬膳茶のことを考えながら過ごしていた気がします。

     

    休みの日でもハーブティーなどを見かけると、どんな組み合わせか

    チェックをしてみたり、図書館で薬膳茶やハーブのことを調べてみたり。

    特にハーブティーは薬膳茶と共通する植物を使っていることも多く

    組み合わせも豊富でとっても参考になりました。

     

    講座もあと残すところ2回、毎月の養生茶を楽しみに来店されるという声などを

    励みになんとかここまで取り組むことができました。

    年度末で私の養生茶Laboとお茶の開発は一段落となりますが、

    毎月の養生茶が生活の一部として末永く愛飲されるようになればいいなと思います。

     

    さて今年もまずは2月の国際中医師標準試験など、

    相変わらずチャレンジする年となりそうです。

    では皆様にとって素敵な一年となりますように。

    今年もよろしくお願いいたします。

     

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null