長寿の秘訣 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 105歳のお誕生祝いをしました。

    2019年4月14日 ,

    今日は夫の母の105歳のお誕生祝いをしました。

    足腰はしっかりして自分の足で歩けますし、

    食欲は旺盛、内臓も悪いところはないようです。

     

     

     

     

     

     

    ただ記憶がはっきりしなくなり、

    「あら、どなたかしら?」「あなたはどなた?」の連発でした。

     

    長生きの秘訣はと考えてみました。

    胃腸が丈夫、くよくよしない、外出好き、買い物好き。

     

    特に特売が好きでデパートの特売にはよく出かけて行って

    「あら、若すぎたわ。あなたにあげる」

    と洋服をもらったことがあります。

     

    70歳の時に公民館でダンスをはじめ、

    高いかかとのダンスシューズを買って張り切って出かけました。

     

    でも帰ってきて

    「じいさんばっかりだったわ、この靴、あなたにあげる」

    と靴ももらったことがあります。

    自分はおばあさんだと思わなかったのかしら?

     

     

     

     

     

     

     

    また髪の毛も途中で染めるのをやめ、

    艶のある真っ白な髪の毛になりました。そしたらある日

     

    「地下鉄で男の人にきれいですなあ、と触られちゃったわ」

    と半ばうれしそうに言ったあと

     

    「でもみんな、髪の毛のことしかほめないのよね。

    顔のことはほめないのよ」

     

    それを聞いた孫が小さな声で

    「それは無理だよ、おばあちゃん」

    と言った時には笑ってしまいました(o´艸`)

     

    こんなくったくのない楽しい母です。

    教育熱心でPTAの役員としてよく学校に夕方まで出かけていて、

    子ども4人、母親がいつも留守なので、

    一番上の兄が末の妹をおぶって夕食を作ったそうです。

     

    おかげで男の子3人、我が夫も含めて

    料理が好きな男性に育ったようです。

    家事はあまり好きではなく、明治生まれの義父がよく掃除をしていました。

     

    骨が太く、転んだ話は聞いたことがありません。

    散歩を欠かさずカラオケ、詩吟を楽しんでいました。

     

    以上長生きの秘訣を考えてみました。

    歳のことは気にしないようでした。

    こんなエピソードの中でみなさまが秘訣を感じていただければ嬉しいです。

     

    105歳のバースデーケーキ。

    埼玉白岡市の会席蕎麦屋「樹庵」さんからのプレゼントです。

    おそばと卵焼きが絶品でした。

  • 103歳祖母の元気の秘訣

    祖母が先月、めでたく、103歳の誕生日を迎えました(^-^)

     

    認知症が進み、施設に入っていますが、

    体幹はしっかりして、未だに杖も要らず、 トイレも補助いらず、

    食事もご自分で召し上がる事が出来ており、皆に驚かれているそうです。

    しかし、先日の市からの介護認定で「要介護2」と一段階だけ上がりました。

     

    長年一緒に暮らしていた叔母に、長寿の秘訣について、聞いてみました。

     

     *叔母からの話

     

    よその方に聞かれると、

    「向上心と、何に対しても興味を持ち、趣味が多い、

    お食事は好き嫌いなく良く召し上がること、物事をくよくよと考えないこと、

    お出かけ好きであること、自分のペースをしっかり持って崩さないこと」

    などなど、話しております。

     

    向上心があって多趣味・・・・・家にいる事は少ない。(体力はつきます)

    くよくよ考えない・・・・・・・他人の気持ちもくよくよ考えたりしない。

    自分のペースを崩さない・・・・他人のペースは?(;^_^A

    お出かけ好き・・・・・・・・・日本国中行ったことのない県はありません。

    (家族は留守番だけです。)

     

    お母さまの生き方は理想です。

    その生き方を通させてくれたお父様がまた素晴らしいのだと思います。

     

    103歳の今 杖も使わず、トイレの面倒もかけず、片足立ちも充分に出来、

    市役所の方も 100歳以上はたくさん居ますが、

    ここまで体幹のしっかりした方はいません、と驚きます。

    これは産まれ持ってのものと私は思います。

     

    大概の方は、産まれ育っていくうちに、

    持ってきたものを生かし切れずに、

    一つずつ一つずつ手放して行ってしまうのです。

     

    自分の努力も足りなかったり、そうせざるを得ない環境に

    身を置かざるを得なかったり・・・でしょう。

     

    とにかく 立派な、稀有な存在の方だと思います。

     

    *~*~*~*~*~*~*~*~

     

    私が子供の頃、お正月に、親戚でよく集まっていたのですが、

    祖母は、サバサバした、物事をはっきり言う

    あっけらかんとした・・・そんなイメージでした。

     

    祖母の様に、生きるのは、気力と体力と財力も必要だなぁ。

    と思うのですが、見習いたいものです。

     

    また、来年も桜の下で写真が取れますように。

    (スタッフ堤)

    まっすぐ伸びた背筋を見ると、姿勢を正したくなります(^▽^)/

     

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null