妊娠中 貧血 | 「中医学から見た、赤ちゃんが元気に育つ妊娠中の養生法:7ヶ月目」

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

子宝、妊娠、不妊、婦人病

  • 「中医学から見た、赤ちゃんが元気に育つ妊娠中の養生法:7ヶ月目」

    2019年8月16日 ,

    妊娠7ヶ月(24週から27週)、

    南北朝時代の「逐月養胎法」では、この時期に

    大声を出さない、大声で泣かない、薄着をしない、

    ふろに入らない、冷たいものを食べないよう注意しています。

     

    現代医学では、皮膚は「第二の脳」と言われ、

    肌に触れることは脳の発育に影響を与える。

     

    そのため、不要な刺激や寒さを受けないように、

    薄着を避けることや、

    風呂の温度を適温(熱すぎや、ぬるすぎたりしない)に

    することは大事です。

     

    皮膚と筋肉を養い、骨や歯を丈夫にするために、冷たいものの飲食を避け、

    米を食べ、適度な運動をするといいです。

     

    医師の許可がでているママはマタニティビクスやスイミング、ヨガなど、

    積極的に好きな運動をして、体重管理をしましょう。

    安定期に入り、これから赤ちゃんはぐんぐん大きくなります。

    血もどんどん必要になります。

    妊娠8ヶ月ごろは多くの女性が自分で作る血だけでは足りなくなり、「貧血」と診断されます。

     

    以前NHKテレビの特集で見た、たしか題名が「命の不思議」の番組で

    タレントのタモリさんが、子宮の中に籠に乗っているように座っている場面がありました。

    その妊娠8ヶ月の場面で、タモリさんが座っている子宮の天井がバッと開いて、

    血液がふりそそいでくる場面がありました。

    へその緒からでは血液が足りないからです。

     

    これからが「婦宝当帰膠」の出番です。

    貧血気味のかたは「アスリーブ」も一緒に飲むと、早く鉄分が補え、元気になります。

    毎日しっかり飲みましょう。女性は100歳まで飲むといいです。

    婦宝当帰膠は産後も失った血液を補い、母乳を作るのに役立ちます。

    アスリーブ 500ml 4800円(税別)

    婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

    ※この商品はオンライン販売しておりません。

     

    今すぐご注文、ご相談をお電話かメールでご予約下さい。

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637  

    FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
埼玉県川越市にあるウエマツ薬局は、埼玉県内からは勿論、日本全国から多くの方にご来局を頂いている薬局(サロン)です。
長年アトピーや不妊症に悩む方の漢方相談を行っています。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日・祝日
◆ウエマツ薬局について | ◆ご相談の流れ | ◆イベント・カルチャー




名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null