授乳中 漢方薬影響 産後 産後のアトピー産後のアトピーと、授乳中の漢方薬の影響 | 埼玉県のアトピーは漢方のウエマツ薬局

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

アトピー・皮膚病一覧の体験談

  • 産後のアトピーと、授乳中の漢方薬の影響

    住所:東村山市 年齢:33歳 性別:女性

     

    ☆今までの経緯とウエマツ薬局にいらしたきっかけ

    10代で生理が始まった頃に、アトピーがひどくなり、

    その時もステロイドに頼らず漢方で治療しました。

    それから20年程、アトピーとはまったく無縁の生活を送っていたのですが、

    出産を機に、産後2カ月程からアトピーがひどくなりました。

     

    体は疲れているし、授乳で寝られず、でもステロイドは使いたくない。

    授乳しているし、薬はどうなんだろう・・・と悩んでいたところ、

    ウエマツ薬局さんのHPで同じような体験をしている方の話を読みました。

    10代の頃も漢方を飲んで良くなったし、藁をもすがる思いで予約をさせていただきました。

     

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところ

    一番心配だった、授乳での子供への影響も、大丈夫と言っていただき、

    安心して、漢方を飲むことが出来ました。

    ステロイドを使用すると、表面上はすぐに良くなるのですが、

    体の中の方のむず痒さがなくならないけれど、漢方を飲むことで

    体の表面ではなく、内側から良くなっていく感じがありました。

     

    また、ウエマツ薬局さんでは、食事や生活のアドバイスもいただけます。

    最終的には薬に頼らず、健康な肌を自分でつくるということを目標に私自身も頑張れました。

     

    ☆今の状況は

    現在、産後7カ月、ウエマツ薬局さんには、5ヶ月程、お世話になっています。

    お肌はすっかり良くなり、数ヶ月前まで悩んでいたのが、噓のようです。

    今でも食事には気を使っていますが、大好きなチョコレートを多く食べてしまっても、

    お肌があれることはなくなりました。

     

    また、7カ月の息子も私と同じように、肌が弱かったのですが、

    私のアトピーが改善していくと、同じように息子の肌も少しずつ良くなってきました。

    これは、分かりませんが、私の飲んでいた漢方が

    授乳で息子にもいったのかなと思っています。

     

    ☆悩んでいる方にひとこと

    漢方での治療は、お金も時間もかかると思います。

    でも根気強く続ける事、漢方だけに頼らず、食事や生活を見直すことで、

    かゆみに悩まされない生活が送れると思います

    私も、やる前はどうしようかとすごく悩みましたが、

    ウエマツ薬局にお世話になることができ、本当に良かったです。

     

    ☆先生からのコメント

    来店当時は漢方のエキス剤を飲んでいらっしゃいました。

    以前、漢方の煎じ薬を飲んで良くなった、とのことでしたので、

    産後でお忙しいと思いましたが、煎じ薬でお出ししました。

    授乳中でも、漢方薬は特に赤ちゃんに対する悪い影響はありません。

    100分の1くらい母乳から赤ちゃんに行く、とは言われていますが、

    便秘薬を飲んでいるお母さんのおっぱいで、赤ちゃんの便が多少緩くなるくらいでしょう。

    むしろ、この方の場合、肌の弱い赤ちゃんの肌も良くなってきました。

    食事も気をつけられ、とても早く良くなりました。

    飲み始めて5ヶ月、良くなったので漢方薬を休みたい、とのことでしたので、

    これからは再発防止のために、皮膚の栄養になるものを飲んでいただくことになりました。

    きっと、さらに丈夫な肌になることでしょう。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

    (クリックすると拡大します)

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
アトピーでお悩みの方はぜひご相談ください。
辛く耐え続ける人生を、一歩踏み出して希望の人生に変えてみて下さい。
ウエマツ薬局が、今まで培ったアトピー治療の枠をもってあたなのお力になります。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日・日曜日・祝日
◆アトピー性皮膚炎 | ◆ご相談の流れ | ◆アクセス
名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日、日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null