不妊症 反復流産 流産反復流産を乗り越え、もうすぐ出産です。 | 埼玉県のアトピーは漢方のウエマツ薬局

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

不妊一覧の体験談

  • 反復流産を乗り越え、もうすぐ出産です。

    鶴ヶ島市 27歳 女性

     

    ☆今までの経緯とウエマツ薬局にいらしたきっかけ

    流産を2回繰り返し、不育症検査を受けましたが原因不明で悩んでいたところ、

    友人に紹介してもらい、ウエマツ薬局さんに伺いました。

     

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところ

    とにかく体調が良くなりました。物心ついた時から、

    舌のギザギザが気になっていましたが、それも改善されました。

    また、イライラしやすい所もかなりマシになりました。

     

    過去2回の妊娠は、3周期目と5周期目でしたが、漢方を始めた今回の妊娠は2周期目と

    妊娠するまでの時間がかからなかったのも、漢方のおかげかなと感じています。

     

    ☆今の状況は

    現在妊娠9か月で、来月に出産を控えています。

    妊娠前からずっと継続して漢方を飲んでいますが、

    「赤ちゃんのためにできる事をやっている」という安心感があります。

    出産まで継続するつもりです。

     

    ☆悩んでいる方にひとこと

    不育症検査で原因不明となると、対策が出来ないため、次の妊娠時に

    不安な時間を過ごすことになると思いますが、

    漢方はその不安を少しでも取り除く、一つの方法として有効だと思います。

    不育症に漢方が効果ありという論文もありますし、試してみる価値はあると思います。

     

    ☆先生からのコメント

    原因不明の反復流産でしたが、体調を整え基礎体温が安定し、元気な赤ちゃんが生まれたと、

    お知らせを頂きました。店中、皆大喜びでした。

    反復流産には原因不明のものがあります。

    原因の一つとして考えられているものに「免疫性流産」があります。

    受精卵は自分の卵子と相手の精子が結合してできます。

    本来は女性の体は精子に対して免疫反応が行われません。

    しかし花粉症の人が花粉を敵だ!と認識してくしゃみを出して

    追い出そうとする同じ原理で、何らかの原因で、精子を「敵だ!」

    と追い出そうとすると、不妊や流産になってしまいます。

     

    その原因の一つには、現代社会のストレス過多で、

    体が敏感になりすぎていることも考えられます。

    中医学では免疫過剰を正常にする漢方薬を用います。

    また、予防としては「夫婦のワクチン」を毎週2回以上するとよいです。

     

    「えっ?夫婦のワクチン?」

    「夫婦のワクチン」とはコロナウイルスのワクチンと同じ考えで、

    夫婦生活で夫の精液が毎回少しずつ女性の体内に入ることで、免疫ができ、

    流産や不妊を回避できることです。

    そのためにはたまにではなく、週2回以上がよい、と言われています。

     

    そのためには男性ががんばってくださいね。

    妊娠は夫婦でするものです。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

    (クリックすると拡大します)

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
不妊でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
妊娠をあきらめないでください。
子供と共に穏やかに暮らす、幸せな生活の第一歩を漢方専門ウエマツ薬局で踏み出しましょう。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日・日曜日・祝日
◆不妊治療 | ◆ご相談の流れ | ◆アクセス
名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日、日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null