副鼻腔炎 後鼻漏 鼻茸鼻茸がなくなり、抗生物質が不要になりました。 | 埼玉県のアトピーは漢方のウエマツ薬局

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

花粉症・風邪・蓄膿症・鼻茸の体験談

  • 鼻茸がなくなり、抗生物質が不要になりました。

    住所:川崎市 40歳 女性

     

    ☆今までの経緯は?

    小さい頃から鼻はあまりよくなく、よく耳鼻科へは通っていました。

    ここ何年かは風邪をひいて鼻水が出だすとすぐに悪化、副鼻腔炎になり、

    病院で抗生物質を処方してもらうようになっていました。

    最後の一年は、2~3ヶ月毎に抗生物質を飲まなければ副鼻腔炎で

    顔や歯まで痛くなってしまい、耳鼻科では

    「鼻たけができている」と言われてしまいました。

    「鼻たけは手術をしても、またできてしまう」と言われ、

    この抗生物質ばかり飲んでいる状況もどうにかしたいと、

    副鼻腔炎について調べはじめました。

    ☆ウエマツ薬局にいらしたきっかけは?

    どうにかこの鼻たけを手術以外でよくする方法はないかと色々と調べるうちに

    ある本で植松先生の記事を見つけました。

    漢方を飲んでいくうちに鼻たけがなくなっていたという方のお話を読んで、

    早速連絡をさせていただきました。

     

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところは?

    風邪もあまりひかなくなり、鼻水も出ることがなくなりました。

    毎日飲む漢方は”元気のお守り”のような感じです。

    のどに鼻水が落ちる、後鼻漏の症状も良くなってきています。

     

    ☆今の状況は?

    漢方を飲み始めて約一年半、一度も耳鼻科にはお世話になっていません!!

     

    ☆悩んでいる方へひとこと。

    副鼻腔炎で抗生物質ばかり飲んでいた頃、鼻たけができていると言われた時は

    不安で仕方ありませんでした。

    今は漢方のお陰で元気に過ごせています。

    自分に合う漢方を出して頂けたことに感謝です。

    すぐに結果は出なくても、信じて飲み続けてみるのが大事かもしれません。

     

    ☆先生からのコメント

    風邪をひくと鼻茸が大きくなる。子供から風邪をもらいやすい。

    少しの鼻水で頭が痛くなる。副鼻腔炎になりやすい。

    後鼻漏。花粉症がある。鼻茸は両方ある。

    鼻茸は手術をしてもまたできてしまう、と医師から言われている。

    こんな状態で来店されました。

     

    この他に、生理が早い、生理の量が少ない。

    以上の症状から免疫過剰で自分の体を攻撃して鼻茸ができていることがわかります。

    防衛力が弱く、血も足りません。

    「気」と「血」を増やし防衛力をまし、バランスをとる漢方薬を2年飲みました。

    後鼻漏と副鼻腔炎、頭痛はすっかり出なくなり、漢方薬を飲み始めてから

    一回も耳鼻科へは行かなくて済むようになりました。

     

    体の中の「気」や「血」、「水」の流れをよくしていくと、

    詰まったゴミ、後鼻漏や鼻茸などが消えていくのです。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

    (クリックすると大きくなります。)

     

     

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
花粉症・風邪・蓄膿症・鼻茸でお悩みの方に。
体質の面から考えると、体の抵抗力が不足している「気虚」の状態にある人は花粉症にかかりやくなります。 長年お悩みの花粉症の改善をお手伝いいたします。

〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜日・祝日
◆花粉症・風邪・蓄膿症・鼻茸 | ◆ご相談の流れ | ◆アクセス


漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
花粉症・風邪・蓄膿症・鼻茸でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
体質の面から考えると、体の抵抗力が不足している「気虚」の状態にある人は花粉症にかかりやくなります。 長年お悩みの花粉症の改善をお手伝いいたします。

〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜日・祝日
◆花粉症・風邪・蓄膿症・鼻茸 | ◆ご相談の流れ | ◆アクセス


名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日、日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null