流産 埼玉県 漢方 アトピー ウエマツ薬局 | 埼玉県川越市 アトピー 埼玉 漢方 不妊

Twitter 定期的に更新中です! Facebook いいねして下さい

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

流産

  • 反復流産を乗り越え、もうすぐ出産です。

    鶴ヶ島市 27歳 女性

     

    ☆今までの経緯とウエマツ薬局にいらしたきっかけ

    流産を2回繰り返し、不育症検査を受けましたが原因不明で悩んでいたところ、

    友人に紹介してもらい、ウエマツ薬局さんに伺いました。

     

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところ

    とにかく体調が良くなりました。物心ついた時から、

    舌のギザギザが気になっていましたが、それも改善されました。

    また、イライラしやすい所もかなりマシになりました。

     

    過去2回の妊娠は、3周期目と5周期目でしたが、漢方を始めた今回の妊娠は2周期目と

    妊娠するまでの時間がかからなかったのも、漢方のおかげかなと感じています。

     

    ☆今の状況は

    現在妊娠9か月で、来月に出産を控えています。

    妊娠前からずっと継続して漢方を飲んでいますが、

    「赤ちゃんのためにできる事をやっている」という安心感があります。

    出産まで継続するつもりです。

     

    ☆悩んでいる方にひとこと

    不育症検査で原因不明となると、対策が出来ないため、次の妊娠時に

    不安な時間を過ごすことになると思いますが、

    漢方はその不安を少しでも取り除く、一つの方法として有効だと思います。

    不育症に漢方が効果ありという論文もありますし、試してみる価値はあると思います。

     

    ☆先生からのコメント

    原因不明の反復流産でしたが、体調を整え基礎体温が安定し、元気な赤ちゃんが生まれたと、

    お知らせを頂きました。店中、皆大喜びでした。

    反復流産には原因不明のものがあります。

    原因の一つとして考えられているものに「免疫性流産」があります。

    受精卵は自分の卵子と相手の精子が結合してできます。

    本来は女性の体は精子に対して免疫反応が行われません。

    しかし花粉症の人が花粉を敵だ!と認識してくしゃみを出して

    追い出そうとする同じ原理で、何らかの原因で、精子を「敵だ!」

    と追い出そうとすると、不妊や流産になってしまいます。

     

    その原因の一つには、現代社会のストレス過多で、

    体が敏感になりすぎていることも考えられます。

    中医学では免疫過剰を正常にする漢方薬を用います。

    また、予防としては「夫婦のワクチン」を毎週2回以上するとよいです。

     

    「えっ?夫婦のワクチン?」

    「夫婦のワクチン」とはコロナウイルスのワクチンと同じ考えで、

    夫婦生活で夫の精液が毎回少しずつ女性の体内に入ることで、免疫ができ、

    流産や不妊を回避できることです。

    そのためにはたまにではなく、週2回以上がよい、と言われています。

     

    そのためには男性ががんばってくださいね。

    妊娠は夫婦でするものです。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

    (クリックすると拡大します)

  • 4度の流産を経て。

    住所:川越市 年齢:29歳 性別:女性

     

    ☆今までの経緯とウエマツ薬局にいらしたきっかけ

    流産を4度経験し、色々な病院で検査を試してみたが、うまくいかず、

    東洋医学を試してみようと思った。通いたいと思った所がたまたま近くで、奇跡を感じた!

     

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところ

    ・疲れにくくなった。

    ・瘀血が改善された(舌を見て自分でも分かる)

    ・妊活する5ヶ月前位から飲み始めたが、一度で妊娠した!!

    2020.5.1来店時(舌の裏)

     

    2020.8.17妊娠時

     

    ☆今の状況は?

    生産期に入ることができました。

    ここまで順調にこれたことが夢のよう!!

    無事に出産できるようにあと少し頑張ります。

    ありがとうございました。

     

    ☆悩んでいる方にひとこと

    悩んでいるのであれば、一度漢方飲んでみて下さい!

    話をよく聞いて、自分に合ったお薬を出してくれます。

    予算に合うようにもしてくれるので安心です!

     

    ☆先生からのコメント

    流産は女性にとって生涯忘れられない悲しい出来事です。

    この方はその流産を4回も経験され、どんなにかお辛かったことでしょう。

    流産の原因にはいくつかあります。

    一つは「抗リン脂質抗体」他には「免疫過剰」などがあります。

    この方の場合は「抗リン脂質抗体」がありました。

    血液が固まりやすくなり、血栓ができやすく習慣性流産や、

    若い人に発症する脳梗塞の原因となる症候群です。

    これに病院では血栓予防にアスピリンを使いますが、

    それでも流産してしまった、ということです。

     

    舌の裏の静脈、舌下静脈を拝見しますと、怒張と言って血流が悪いので、

    紫色に血流が詰まって膨らんでいました。

    生理の時に塊も多く、両方ともに若い人にはあまりない症状です。

    中医学では「瘀血(おけつ)」と言います。

     

    瘀血体質によって、血液が胎児に充分いかないので、

    流産という結果になっていると思われました。

    「瘀血」の漢方薬を飲むうちに、舌下静脈の膨らみが小さくなり、

    紫色も薄くなってきて、漢方薬を飲み始めて8か月目に妊娠しました。

     

    妊娠したので、瘀血の漢方薬は産後に飲むことにして、

    妊娠中は免疫を調節する漢方と赤ちゃんに血が行くように養血薬にしました。

    そして順調に、明日お産を迎えます。

    お産をしたら瘀血体質を改善する漢方薬を飲むと、

    「悪露」も早くきれいになり、不整脈もでなくなるでしょう。

     

    本当によかったですね。

    おめでとうございます!!

    国際中医師 薬剤師 植松光子

    (クリックすると拡大します)

  • 4度の体外受精、2回の流産を乗り越えて 漢方で自然妊娠

    2017年1月19日 | , ,

    女性:年齢39歳

    ☆今までの経緯は?
    病院にも行き、色々と試しましたが、まったく成果はなく、原因不明の為、

    これ以上続けていても精神的にも肉体的にもつらいだけだと思い、治療をストップしました。

    ☆ウエマツ薬局にいらしたきっかけは?

    以前、花粉症でお世話になった時に、赤ちゃんの写真がいっぱい飾られていたので、

    ウエマツ薬局でお世話になろうと思いました。

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところは?
    (奥様)
    漢方を飲む前は基礎体温が低くかったのですが、すぐに改善され、冷え性も軽くなりました。

    その後、2か月で妊娠することができました。

    (旦那様)
    夫婦で相談していたため、私の体調も改善でき、夜はよく眠ることができるようになりました。

    ☆今の状況は?

    丸々とした元気な赤ちゃんを授かりました。

    ☆悩んでいる方へひとこと。

    漢方のおかげで、妊娠することができたと思っています。

    植松先生に相談をして本当によかったです。

    ☆先生からコメント

    以前花粉症で来店されていて、久しぶりの来店でした。

    ご夫婦とも、とても疲れた様子でした。

    すでに人口授精3回 体外受精4回、流産2回を経験されていたのです。

    女性のほうは、下痢しやすい、いらいらするとのことで胃腸を丈夫にしていらいらをとり、

    生理を整える漢方薬、男性はいつも眠くて、夢が多いので

    胃腸と心を強くする漢方薬をだしました。

    そうしましたら2か月目、お二人ともとても元気そうになったら妊娠。

    二人ともびっくりし、私も中医学の力に驚きました。

    このように西洋医学で繰り返し失敗しても、体調を整えれば妊娠、出産できます。

    まずは焦らないで、中医学で体調を整えていきませんか?

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

  • 不正出血が漢方ですぐ治りました。

    2016年12月17日 | , ,

    40歳 女性
    Before
    流産をしてから2か月、出血が止まりません。
    ホルモン剤で生理を起こしましたが、その後も少量ずつ出血し止まりません。
    来店3日前に生理がきました。
    また止まらないのではないかと不安で来店されました。
    「気」と「血」を補って止血作用のある漢方薬をお出ししました。

    After
    今回の生理が終わってから不正出血はなくなりました。
    こんなに早く停まるとは、とびっくりされていました。
    今回は妊娠に向けてよい卵をつくる漢方薬をお出ししました。

    コメント
    この方は冷えて疲れやすく、舌を見ると裂紋があり、乾燥しています。
    歯形もあり、これは長い間の出血で体の栄養分が不足してさらに出血を止めるパワーが
    減っていることを表します。
    そのため「気」と「血」を補って止血作用のある漢方薬をお出ししましたが、
    自分で止める力が出て早く治ったのでしょう。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

  • 二人目も漢方で妊娠して、無事に出産しました。

    2016年12月17日 | , ,

    女性、37歳

    Before
    漢方薬と病院の治療で授かった一人目が大きくなってきたので、二人目を希望して、
    また漢方薬と病院への通院を再開しました。
    病院の検査は問題ないと言われていますが、仕事の忙しい時期はストレスを感じて体調が悪くなるし、
    生理周期が乱れます。
    それに、最近は冷えに加えてのぼせを感じることもあり、体質が変わったようです。

    After
    漢方薬を再開すると、ストレスから始まる不調、疲労感、のぼせや冷えが落ち着き、
    生理周期が安定しました。そして体外受精で妊娠しました。
    上の子の妊娠中、切迫流産などのトラブルがあったので、
    二人目は予防のつもりで妊娠中も漢方薬を続けました。
    お陰様で、無事に上の子そっくりの、かわいい赤ちゃんが生まれて来てくれて、とっても嬉しいです。

    ひとこと
    この方は子育て、家事、仕事と、とても頑張っておられたので、元気と血、腎を補い、
    卵胞の成長を助けてくれる漢方薬を飲んでいただきました。
    いろいろなサービスも賢く活用し、忙しくても笑顔で育児を楽しんでいらっしゃる、
    とてもステキなママさんです。

    薬剤師・国際中医師・不妊カウンセラー 掛上 敦子

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null