里芋で、心も体もほっこり♪ | 埼玉県のウエマツ薬局

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

薬膳

  • 里芋で、心も体もほっこり♪

    2021年11月20日

    寒くなってきました。

    ほっこり温まる料理が食べたくて、里芋の煮物を作りました。

    今回は、豚肉も入れて醤油の基本の味付け♪

    ねっとりした食感が冷えた身体を温めてくれるようです。息子も

    「あ~、やっぱ里芋好きだわ~(*/▽\*)」

    なんて、しみじみ言っていました。

     

    里芋は日本で最も歴史ある食材で、稲作と同じ頃か、

    それより古く縄文時代の中期には渡来したと考えられています。

    甘いさつまいもと違い、あっさりした味で、米の出来にくい地域などで、

    長く主食として食べられてきたそうです。

     

    里芋は親いもから子いも、孫いもとどんどん増えていくので、

    子孫繁栄、豊作祈願の縁起物とされました。だからお正月やお祭りなどの

    祝い事に欠かせない、神様に供える食べ物なんです。

     

    里芋の効能:胃腸を丈夫にする。胃腸の働きを助ける。皮膚の炎症を収める。

     

    *里芋の煮物レシピ*

    里芋:500g位  豚肉:150g

    出し汁:250cc

    醤油:大さじ2 さとう:大さじ1強

    みりん・酒:各大さじ1と1/2

     

    落し蓋をして10分程煮たら、落し蓋を取って、10分位煮詰める。

    ほっこりする里芋の煮物、ぜひ、作ってみて下さいね。

     

    スタッフ堤

    参照:農文協 「日本の伝統食材さといも」

     

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
埼玉県川越市にあるウエマツ薬局は、埼玉県内からは勿論、日本全国から多くの方にご来局を頂いている薬局(サロン)です。
長年アトピーや不妊症に悩む方の漢方相談を行っています。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日・日曜日・祝日
◆ウエマツ薬局について | ◆ご相談の流れ | ◆イベント・カルチャー




名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日、日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null