ストレス 多汗症 自律神経多汗症の対策1 | 埼玉県のウエマツ薬局

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

その他の症状

  • 多汗症の対策1

    緊張すると手汗がひどい、暑くないのに、

    ダラダラと汗をかいてしまう、「多汗症」。

    ただの汗っかきと思われることも多いですが、

    日常生活に支障がでてしまったり、

    精神的な負担につながったりすることも少なくありません。

    汗が多いと感じている人は、自分の体質を見直して改善しましょう。

    「多汗症」は、体温調節に必要な量以上に、

    発汗が多くなってしまう症状のことです。

    基本的な要因は自律神経の失調ですが、

    その原因はストレス、ホルモンバランスの乱れ、

    遺伝などさまざまで、原因が不明なことも少なくありません。

    また、甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)、

    更年期症候群、結核などの病気が原因で発症するケースもあります。

    もっとも多く見られるのは、

    気温に関わらず日中しきりに出る汗と、夜間に出る寝汗。

    こうした症状は、

    汗をコントロールする働きが弱くなる肺気不足

    潤い不足で体内に熱がこもる“ 陰虚火旺(いんきょかおう)”、

    過剰なストレスで湿(余分な水分や汚れ)や熱が発生する“肝鬱脾虚(かんうつひきょ)”

    といった不調が要因で起こると考えます。

     

    *汗の基礎知識*

    中医学には「汗血同源(かんけつどうげん)」という言葉があります。

    これは、汗も「血」も体内の水分や潤いが源になっているということです。

    そのため、出産や生理で出血が多い時は汗が少なくなり、

    汗が出過ぎると血不足につながります。

    また、気・血・水は体内を一緒に巡っているため、

    多量の汗で水分を消耗すると、

    潤い不足によるドロドロ血や気の不足を招くこともあります。

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
埼玉県川越市にあるウエマツ薬局は、埼玉県内からは勿論、日本全国から多くの方にご来局を頂いている薬局(サロン)です。
長年アトピーや不妊症に悩む方の漢方相談を行っています。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜日・祝日
◆ウエマツ薬局について | ◆ご相談の流れ | ◆イベント・カルチャー




名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日、日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null