狭心症 瘀血 胸痛心臓の病気に苦しむ多くの人に、丹参製剤をおしえてあげたい | 埼玉県のウエマツ薬局

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

その他の症状

  • 心臓の病気に苦しむ多くの人に、丹参製剤をおしえてあげたい

    2019年6月20日 , ,

    ウエマツ薬局のお客様の例です。56歳男性 瓦職人

     

    この例は植松光子が冠元顆粒の研究発表会で報告し、

    受賞し中国大使館から招待されました。

    九カ月ほど前のことです。

    夏も終わりに近い9月のことです。

    突然、胸の中心部にしめつけられるような痛みを覚えました。

    今までに経験したことがないような強烈な痛みで、

    あまりのことにその場にうずくまってしまったのです。

    幸い痛みは十分ほどで消えましたが、

    翌日、朝いちばんに病院に出向いて検査を受けました。

     

    実は父を心臓病で亡くし、また私の長男にも軽い胸痛があることから、

    いつか私もと思ってはいたのです。

     

    検査の結果、冠状動脈の一部が約2センチ、90%ほどつまったことによる

    狭心症の発作とわかりました。

    「このまま放置すると、やがては完全にふさがって、命にかかわることもある」と言われ、

    カテーテルを冠状動脈のつまった箇所まで入れ、血管をおし拡げて、

    血流を回復する治療を受けました。

     

    症状も安定し、これで一安心と思ったのもつかの間、その二カ月後に、

    また同じ部分がつまってしまったのです。

    二回目の治療を終えて退院してからも、

    「いつ再発するかしれない」と不安でたまりません。

     

    発病以来、飲み続けている、持続性ニトロ剤とカルシウム拮抗剤(血管を拡げる作用がある)、

    小児用バファリン(血液の凝固を防ぐ作用がある)のおかげで、ふだんは支障がないのですが、

    さすがに早足で歩くと心臓が騒ぎます。屋根に上って瓦を取り付ける仕事をしています。

    夏場の仕事はきつく、炎天下、汗は出っぱなし。

    一日中屋根瓦の上にいると、夕方にはのどが渇いて声も出なくなります。

     

    もう少し何とかならないか、せめて再々発の恐れだけでもなくしたいと、

    まさにすがるような思いで、ウエマツ薬局に足を運びました。

    病院で知りあった狭心症の人から、とてもよく効く漢方薬があると聞いていたからです。

     

    動脈硬化の症状と屋外での仕事内容を細かく説明し、丹参製剤と、

    麦味参顆粒という漢方薬をだしてもらいました。

    丹参製剤は血液をサラサラにし、

    血管を拡張することで冠状動脈のつまりを予防してくれるそうです。

    また麦味参顆粒には、心臓のポンプとしての力を強め、

    消耗した体液を補い、体に元気をつける作用があるとのことでした。

     

    その効果は、飲み始めて一カ月目に早くもあらわれました。

    健診で、病院での自転車こぎによる心臓検査が以前よりもかなりできるようになり、

    薬の効きめを実感しました。

    造影剤を注入しての検査でも、血管に狭窄のあとが少し残っているものの、

    以前よりもよくなっていることがわかりました。

     

    その後も、通院と漢方の二本立てで治療を続けました。

    医師に「みんな、こんなによくなるといいんだがなぁ」と言われた時には、

    心臓病に苦しむ多くの人に丹参製剤のことを教えてあげたい気持ちで

    いっぱいになりました。

     

    それからも丹参製剤を中心に服用をつづけ、二年半のあいだ一度もつまらずに、

    胸悶もまったく起きていません。

    早足で歩いても苦しくならないし、悩まされていた咳や口の渇きもなくなりました。

    体調もとてもよく、毎日元気いっぱい仕事に励んでいます。

     

    今後も丹参にお世話になりながら、心臓をもっともっと丈夫にしていきたいと思っています。

    丹参とは冠元顆粒に含まれている主成分です。

    (こちらの商品はインターネット等による通信販売はしておりません。)

    ほかにベニバナ、赤芍薬、カヤツリグサ川芎など配合され、

    ドロドロ血=瘀血(おけつ)を改善する素晴らしい漢方薬です。

     

    植松が発売以来のんでいます。肩こりが楽になり、体も軽く、

    飲んでいると物忘れが少ない気がします。

    ・・・・・・*・・・・・*・・・・・・

    今すぐご注文、ご相談をお電話かメールでご予約下さい。

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637  

    FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
埼玉県川越市にあるウエマツ薬局は、埼玉県内からは勿論、日本全国から多くの方にご来局を頂いている薬局(サロン)です。
長年アトピーや不妊症に悩む方の漢方相談を行っています。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜日・祝日
◆ウエマツ薬局について | ◆ご相談の流れ | ◆イベント・カルチャー




名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日、日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null