子供の風邪 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 小児の「風邪と下痢の治し方と薬膳」

    昨日は3年間続いたウエマツ薬局中医学講座の最終。

     

    「小児の風邪と下痢の治し方と薬膳」

    植松の子育て中の経験もふまえて、話させてもらいました。

    子供は内臓が未熟で、

    エネルギーが盛んですぐ高熱を出しやすい(陽が盛ん)。

     

    同時に汗を大量にかいたり、

    下痢が止まらないと脱水症になりやすい傾向があります。(陰が不足しやすい)

     

    症状が急激に変化しやすいので素早い対応が必要です。

    病院に行く前に家で以下の手当てをしておくと治りが早いです。

     

    *高熱の時 

    地竜(ぢりゅう。ミミズの粉末)は栄養にもなり解熱効果もあり、

    副作用がないので常備しておくとよいです(漢方薬局にあり。800円位)

    緑豆は解毒効果があるので緑豆粥が熱のある時は良いです。

    スイカとトマトのジュースも熱をとります。

    お粥は5分がゆが食べやすいです。

     

    *下痢の時

    便の匂いに注意してください。

    冷えたり慢性の下痢は匂いはあまり強くはありません。

    しかし食べ過ぎや夏、湿熱が溜まっているときは

    卵の腐ったようなきつい臭いがします。

    まず食べ過ぎをやめ、体の熱をとる緑豆粥はおすすめします。

    優しい甘さです。

     

    *緑豆粥

    材料:緑豆50g 米100g 水は1リットル(5分がゆ、コメの10倍)
     

    作り方:緑豆を温水1リットルに2時間ほどつける。

    その汁ごと沸騰させてから、米と緑豆を一緒に煮て粥を作る。
     

        *緑豆詳しくはこちら→緑豆(りょくとう)

     

    *西瓜とトマトのジュー

    作り方:トマト200g西瓜400gをミキサーにかけて飲む。

    写真:五分がゆと講座の薬膳スイーツ

    「紅花いり寒天ドライフルーツ盛り合わせ」
    ウエマツ薬局作成

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日・日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null