敏感肌 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 夏に向かって日焼け止めと漢方の美白ケアはかかせません。

    2019年6月3日 , ,

    紫外線は肌をいため、くすみ、しみ。しわの原因になるのは

    皆さんご存知ですよね。

    日焼け止めと、もう一つ大事なものが美白ケアです。

    「今更、いいわ。もうなってしまったものは仕方がないわ」とあきらめないでください。

    漢方生薬のたっぷり入った花しずく潤(るん)化粧品はこれから赤くならないように、

    くすんで汚くならないよう、素晴らしい漢方生薬が一杯入っています。

     

    しかも肌の弱いかた、アトピーのかたにも刺激が少なく、

    すでに多くの方が使われていて「とてもいいですね」と喜ばれています。

     

    この花しずく潤化粧品は、植松未来が気に入って

    ウエマツ薬局オリジナル化粧品として商標登録をしたものです。

    そして発売にやっとこぎつけたのは植松未来が亡くなった翌日でした。

    植松光子もそれ以来愛用しています。

     

    そうしましたら、不思議なことに「白いですね」と最近若い方によく言われるようになりました。

    私はもともと色黒でコンプレックスを持っていました。

    生まれたのが静岡市の小黒(おぐろ)という所です。それで叔父たちにいつも

    「小黒の黒子ちゃん」と言われて育ったからです。

     

    「白い」などと言われたのは生まれて初めてで、びっくりして、うれしくルンルンしています。

    多分「花しずく潤化粧品」のせいではないかと思っています。

     

    成分は赤みによいくちなしの実、くすみやしみによい紫根、

    肌をなめらかにするハトムギ、かゆみによい紫蘇、ヨモギなど

    盛りだくさんの生薬が一杯含まれています。

     

    こんなに生薬がたくさん入った化粧品を私は他に知りません。

    肌が弱く、どんな化粧品でもかぶれた植松光子が8年間使っています。

    もちろんアトピーで真っ赤になっているときは無理です。

    その時は、漢方薬を飲んでよくなってから、色素沈着を薄くするために

    お使いになるといいと思います。

     

    シアバターを使った乳液、エッセンス、クリームの3点があります。

    お手持ちの化粧品に加えてお使いになることもできます。

    みなさん、紫外線の強くなってきた今、すぐにお使いになってみませんか?

    どれでも3点組み合わせて5%引きになります。

     

     

     

     

     

     

    オンラインショップ https://kanpo-bijin.shop-pro.jp/

    オンラインショップ、このたびコンビニ後払いシステムも使えるようになりました。

     

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637  FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

  • 色黒の私が、白くなったわけ。

    2019年4月23日 , ,

    紫外線が強くなってきました。

    紫外線予防はもちろん、していらっしゃいますよね。

     

    アトピーなど肌の弱いかたは、日焼け止めのクリームを買う時は

    十分気を付けてください。

    クリームの中の成分で、肌を傷めることがあります。

     

    その点、ウエマツ薬局に置いてあるリスブラン化粧品の

    「ノンSクリーム」はいままでトラブルが1回もない優れものです。

    海など、よっぽど強い紫外線でない限り、十分対応できています。

     

    さらに、これからの紫外線で肌は赤くなりがちです。

    見た目が赤くなくても、じわじわ赤くなり、

    次第に黒く色素沈着をおこしていきます。

    室内や曇りの日でも紫外線はあります。

     

    そんな日常の肌のくすみ防止に、私が8年続けて実験済みの

    ウエマツ薬局オリジナル「花しずく潤(ルン)化粧品があります。

     

    実は、私はもともと色黒なのです。

    ところが不思議なことに、最近「白いですね」と言われることが増えてきました。

    「そんなことはありませんよ」と言っても「白いですよ」と言われてしまいます。

     

    私は静岡市小黒(おぐろ)というところで生まれ、育ってきました。

    小さいころから叔父たちに「小黒のくろこちゃん」と言われて育ってきました。

    手など黒いので人前に手を出すのは、はばかれるくらいでした。

     

    ところが、不思議なことに最近「白い」と言われるようになり、考えました。

    「これは花しずく潤」のせいだろうと。

     

    この中には赤みに効果のある、ドクダミや、紫蘇、紫根、黄芩など

    生薬が贅沢に入っています。

    乳液とエッセンス、クリームがあります。

    このうち乳液とエッセンスを一年中使って、8年経ちました。

    化粧品はこの2点しか使っていないからです。

     

    この花しずく潤は亡き長女植松未来が、皆さまがたによいものを、

    と開発したものです。しかし敗血症で突然亡くなったのです。

     

    新商品が初めて納入されたのが亡くなった翌日でした。

    明るく、元気すぎる位元気な娘でした。

    今のウエマツ薬局を、お客さんがくつろげるように、と

    2階で薬膳スイーツをサービスできるよう考えたのも娘でした。

     

    そんな思いの詰まった、「花しずく潤(るん)化粧品を

    これから紫外線の強くなる時期に使ってみませんか?

     

     

     

     

     

     

    どれでも3点で5%引きです。

    詳しくはこちら→オンラインショップ

  • アトピーにも使える化粧品で赤みがよくなりました。

    2015年12月27日 , ,

    先日のお客様の声です。

    「アトピーがよくなってきたけど、まだ赤みが残っていたので、

    花しずく潤(るん)化粧品を使ったら赤みが薄くなってきたわ。

    今まで高級化粧品を使っていたけど、ルンの方がよっぽどいいわ 」

    とうれしい声。

     

     

     

     

     

    アトピーがひどく、赤くはれていたり、じくじくしているときは

    医薬品である軟膏で治療します。

     

    でも軽くなってきて、軟膏ではべたべた感じるようになったら、

    アトピーがよくなってきた証拠です。

    そうなったら花しずく潤化粧品の出番です。

     

    この中には赤みやかゆみ、ざらざらを取る漢方生薬がいっぱい入っています。

    紫根(しこん)や苦参(くじん)、紫蘇(しそ)、ヨクイニンなどです。

     

     

     

     

    (写真:紫蘇の花)

    単なる保湿剤とも違います。

    朝鮮人参など肌を丈夫にする生薬も入っているのです。

     

    もちろんアトピーでない方にも肌のくすみ、日焼けによる赤み、

    ざらつきなど気になる方にも喜ばれています。

    国際中医師 薬剤師 植松 光子

    花しずく潤シリーズ詳しくはこちら→ウエマツ薬局オンラインショップ

  • 〝日焼け止めクリーム〟お忘れになっていませんか?

    2015年6月8日 ,

    アトピー、不妊の漢方 ウエマツ薬局のスキンケア担当 石田です。

    今年は5月から夏日が続いています。

     

    アトピー性皮膚炎の方、健康なお肌の方も紫外線、

    エアコン、汗等々でお肌が弱り、かゆみ、ほてり、赤み、

    そして日焼けでお悩みの方が多くなってまいりました。

     

    毎日、お忘れにならないで日焼け止めクリームをお使いになることをおすすめ致します。

    日焼け止めクリームの効果的な使い方は

    化粧水、保湿クリームを十分使い、お肌をうるおわせた後お使いくださいませ。

     

    *アトピー性皮膚炎の方はノンSクリームが安心です。

    *健康な方にはハイエスミルキールーセント

     

     

     

     

     

     

    さらに紫外線、ほこり等から大切なお肌を保護するため

    ノンEXサンプルーフL(ルース)

     

     

     

     

    粉白粉なのに粒子が細かく、保湿が高く、色、臭いもないため、

    お仕事の日、お休みの日、いつでもお使い頂けます。その上、性別を問わず大丈夫です。

    これから、ますます気温が上がり、湿度も高くなり、お肌の痛むシーズン。

    正しいお手入れで気持ち良く過ごしましょう。

     

    ノンSクリーム

    ハイエスミルキールーセント

    ノンEXサンプルーフL(ルース)

    など、リスブラン商品はこちらで↓

    ウエマツ薬局オンラインショップ

     

  • 春の紫外線は怖い。

    2014年4月12日 , ,

    今日は急に昼ごろから強い日差しになってきました。

    さっそく日傘をさしている人も多く見えました。

    紫外線が気になるのでしょう。

    日焼け止めも大事ですが、紫外線で赤くなった肌を回復する化粧品も大事です。

     

    「アトピー、不妊:埼玉の漢方薬膳サロンウエマツ薬局」の

    花しずく潤のシリーズはそうした肌の赤みを取って

    傷の回復やくすみによい生薬が一杯入っています。

    たとえば黄連、ドクダミ、桃の葉、よもぎ、はとむぎなどです。

     

     

     

     

     

    私も肌が弱く、しかも紫外線で一回赤くなるとずっと消えないで

    一冬持ち越してしまいます。

    静岡生まれでもともと黒いのに、さらに黒く日焼けしてしまうので

    「紫外線は怖い!!」の仲間です。

     

    ところが花しずく潤乳ミルキーローションとエッセンスを使い始め、

    とっても肌になじんで気に入ってきたころから、不思議とお客様から

    「色が白いですね」

    と言われるようになりました(^-^)/

     

    ウエマツ薬局に25年務めているスタッフの本田からも

    「最近白くなりましたね。昔はそれほどでもなかったですよね」

    と言われたくらいです。

     

    敏感肌で市販の敏感肌用化粧品でもかゆくなり、

    いろいろ探して花しずく潤の原料に出会い、オリジナル化粧品として作り、

    使い続けてとっても肌が調子よくなりました。

     

    90歳の母も乾燥肌で敏感肌ですが

    これが一番いいわ

    と喜んで使っています。

     

    ところがところが売れないのです。

    どうしてこんなによいのが売れないのか不思議です。

    花しずく潤クリームは2160円で、とってもよく売れます。

    ミルキーローションとエッセンスは3240円なのです。

    (原料はその値段でも安いくらいよいものが入っています。)

     

    金額を言いますと、ちょっと考えるお客さまもいます。

    それで今回消費税が8%になってしまった代わりに

    努力できるものは還元しようと思い切って2160円にすることにしました。

    「こんなに良いものを皆さまに使っていただきたくて・・・」

    植松が惚れぬいた商品です。

    春の日差しが強くならないうちにぜひ使ってみてくださいね(^-^)/

    ウエマツ薬局 植松光子

     

     

     

     

     

    写真:ボケの花。ボケの幹は「木瓜(もっか)と言います。

    とても固く足を丈夫にして神経痛、関節の痛みに用います。

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null