給料 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 婚活妊活ビンボーは怖くない。その15

    2014年1月24日 ,

    *給料が3か月続けて消えた!?

    さてまたその翌月の給料日。

    さあ、こんどこそお給料がはいる

    と楽しみにまた豚カツを作って待っていました。

     

    玄関をガラッとあける音。

    「おかえりなさい!!」

    と言っているうちにススッといなくなりました。

     

    狭い家の中、どこへ消えたかしらと探していると

    どこにいたと思いますか?

     

    風呂場の沸かしているお風呂のふたの上に

    ダルマさんのようにあぐらをかき、

    腕を組んで目をつぶっているではありませんか。

     

    「どうしたの?」

    と聞きますとしばらく返事がありません。

    やっと口を開くと

     

    「新宿で給料を背広のポケットに入れて仲間と飲んで歩いていたら、

    ボンとぶつかってくるやつがいたと思ったら、給料袋がなくなっていた」

    と言うではありませんか。

    これには開いた口がふさがりませんでした。

     

    今でも、風呂桶のふたの上に座っている姿を思い浮かべますと

    おかしくなります(^O^)

     

    3か月続けてほとんど全額給料がなくなり、

    どうして暮していたのか記憶にありません。

    人間という生き物は都合の悪い事、嫌なことは忘れるように出来ています。

    だから生きていけるのです。

     

    ある心理学者の本に

    「男の脳はザル脳、女の脳はバケツ脳」と書いてありました。

     

    男の脳みそはザルのようにこぼれて忘れてしまう。

    女は絶対に忘れない。バケツにため込むように覚えていると。

    たぶん夫は忘れているでしょう。

     

    確かに事件は覚えていますが、その後の困ったことは覚えて居ない。

    たぶんスルリと切り抜けたのでしょう。

    人間は困難にぶつかると、それを切り抜け成長していくのです。

    おかげで少しの物不足にはビックリしないようになりました。

     

    オイルショックや、最近の東日本大地震の時に物がなくなる、

    といってテイッシュペーパーやガソリンを買いだめに走った人がいますが、

    私は一切こういう時に買い物に行ったことはない。

     

    テイッシュペーパーがなければ新聞紙をもんで使ってもいいし、

    葉っぱで拭いてもいいくらいに思っている。

     

    むしろ一人がいつもより一個多く買っただけで

    日本全体の購買量がどうなるか考える頭が必要です。

    ビンボーは人を鍛え、知恵をつけます。

    『のほほん(*^▽^*)』と育った私も少しは生活の知恵がついたかな?

     

    結婚生活は山あり、谷あり。退屈しません。

    そこが結婚の面白い所です。

    江戸っ子は宵越しの金を持たない、といいます。

    波乱万丈、その後も貯まるとすぐなくなるのが我が家の特徴です。

     

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日・日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null