腸活 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 免疫細胞を増やしてがん予防

    2020年10月29日 , ,

    毎日、がん細胞が2000個できているといいます。

    そのがん細胞をやっつけ、増やさない為に、

    がん予防その一

    「快食快眠快便」

     

    早く寝て、緑黄色野菜を1日120g以上とる。

    すっきりとバナナ状の便が出るようになると

    免疫細胞が増えて悪い細胞をやっつけてくれます。

     

    腸には免疫細胞が80%以上いるといいます。

    その免疫細胞を増やしましょう。

  • 今日の献立は、食物繊維たっぷりの煮豆

    2020年7月30日 , ,

    スタッフの堤です。

    昨日NHKのあさイチで、「腸活」の話をしていました。

     

    そこで出てきた「食物繊維の役割」の話で

    食物繊維には水溶性と不溶性があり

    水溶性食物繊維の「便をやわらかくする」役割の海藻類

    不溶性食物繊維の「便のかさを増す」役割のキノコ類・豆類

    という場面がありました。

     

    まさに昨日食べた煮豆は最強!

    昆布、大豆、こんにゃくが入った煮豆です。

    水溶性食物繊維の昆布と不溶性食物繊維の大豆が入っています。

     

    今回入れた食材は3品ですが、

    豚肉や人参、ごぼうなどを入れることもあります。

     

    昨日食べたから今日は快腸!!とまではいきませんが、

    健康的なものを食べると、気持ちがいいですね。

    ジャンキーなものを食べたのが、チャラになりそうで(*´艸`*)

  • 腸が元気ですと、脳も元気になるってご存知でしたか?

    2019年6月30日 , ,

    大腸に潰瘍などが出来て大腸をとると、

    元気がなくなったり、免疫力がなくなります。

    大腸と脳は密接な関係があることが分かってきました。

    大腸には多くの神経細胞があり、

    自律神経系を通して脳につながっています。

    下痢したり、便秘があると気分が沈み、ストレスがかかると、

    便秘になったり、脳と腸が関係しあうことを「脳腸関係」といいます。

     

    また腸内細菌は幸せホルモンと言われる、セロトニンを作ります。

    しかし、便秘があるとセロトニンは多く作れません。

     

    以前70代の男性が、頑固な便秘を訴えて夕方来店されました。

    そして体質に合った便秘薬をお出ししましたら、

    翌日朝早く7時頃電話がありました。

     

    こんなに早く、なんだろうと思って電話に出ましたら

    「出ました!!出ました!」とうれしそうな、弾んだ声が響いてきました。

    さぞ、うれしかったでしょうと、おかしくもあり、一人微笑んでしまいました。

    セロトニンが一杯出て、幸せな気分になられたのでしょうね。

    このように、腸内細菌は全身の健康維持に大事な役割をしています。

    その数40兆個が大腸にいます。

    主な働きは、餌となる食物繊維から脂肪酸をつくり、

    腸内環境を危険な病原菌から守ることです。

     

    よい腸内細菌を作るには、ストレスを避け、早く寝て、

    ウォーキングなどの運動を習慣にしながら、

    野菜や海藻をたっぷりとります。

     

    発酵食品もしっかりとって、毎日バナナ3本分のよい便が出ていれば、

    腸がよい環境だということがわかります。

    ヨーグルトもいいと言われています。

    しかし、ヨーグルトは日本古来のものではないし、冷たいので

    一緒にとった、ほかの食べ物の消化は落とします。

    3時頃、喉で温めながら単独ならいいでしょう。

     

    ある国に行ったとき、ドライフルーツを一杯いれた、

    ホットのヨーグルトが出たことがあります。

    これならいい、と思いました。

    身土不二(しんどふじ)、といいます。

    体と土地は密接な関係がある、という意味で、

    そこの土地でとれたものがよいのです。

     

    外国のものは体に慣れるまで時間がかかります。

    牛乳のように始めはもてはやされても、やはり多くとると

    アレルギーを起こすことが分かってきました。

    納豆はその点、日本人にはぴったりの植物性発酵食品です。

    我が家では、青菜のおひたしや、もやし、昨夜の残り物を半分くらい混ぜて

    毎日出しています。野菜も自然にたくさん取れて好都合ですし、美味しいです。

     

    更にグリーンスムージーも毎朝とって、元気はつらつです。

    これにササヘルスを一人10cc、食べ過ぎたときは

    晶三仙を各自勝手に飲んで、全員快調!快腸!です。

    *グリーンスムージー  (2、3人分)

     

    小松菜・・100g  1、2cmに刻む

    セロリ・・50g  1、2cmに刻む  あった方がおいしい、なくてもよい

    リンゴ・・半分  良く洗って皮は向かない。芯をとり刻む

    リンゴがない時期はバナナでもOK。

    牛乳、または豆乳 200cc 寒い時期は少し温める

    蜂蜜または砂糖 またはラカント・・小さじ2

    ササヘルス 15cc

    以上をスムーザーに3分 かける

     

    ササヘルス  1本:1944円 3本:5400円 他に6本、12本入り

    詳しくはこちら→オンラインショップ

    晶三仙(しょうさんせん)

    60包入り:5076円 180包入り:10800円

    (こちらの商品はウエマツ薬局にて販売しております。

    インターネット上では販売しておりません。)

     

    ・・・・・・*・・・・・*・・・・・・

    今すぐご注文、ご相談をお電話かメールでご予約下さい。

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637  

    FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

     

  • 野菜は毎食きゅうり1本トマト1個キャベツ4分の1個

    2014年8月13日 ,

    先日、研究会の皮膚病専門部会で、食養生の話がありました。

    講師は説得力のあることで有名な、中医学講師の劉桂平先生でした。

     

    長生きをしたかったら腸をきれいにすること。

     

    きれいな腸とは・・・・・・

    ① 毎日スルスルバナナ状の便が2、3本出ること、

    ② 臭くないこと、

    ③ 出たあとはすっきりさわやかな気分になればきれいな腸です。

     

    あなたの腸はどうですか?

     

    そのためには

    毎食キュウリ1本トマト1個キャベツ4分の1個くらいの野菜

    が必要というお話でした。

     

     

     

     

    先生は、肉もお酒も外食も大好きでしたが、今はたまに食べるくらいで、

    ほかの日はこのような野菜たっぷりの食事で、

    すっかり胃腸が丈夫になって、健康になったそうです。

     

    さて1食にキャベツ4分の1個食べるのはどんな料理がありますか?

    みなさん、よい案を教えてください(^-^)/

    植松 光子

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null