埼玉県 漢方 アトピー ウエマツ薬局 | アトピー 埼玉 漢方 不妊

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

口コミ体験談

最近の記事


  • 植松先生の食事指導に感謝

    住所:埼玉県戸田市 性別:男性 年齢:21歳

     

    ☆今までの経緯とウエマツ薬局にいらしたきっかけ

    アトピーで体や顔に赤みが出ていた。

    ネットで当店を見つけたのがきっかけです。

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところ

    体、顔の赤みがひいた。

    カサカサしていた部分が少なくなった。かゆみがひいた。

    酒と油っこい食事を漢方服薬のタイミングでやめたことも大きかったと思います。

     

    ☆今の状況は

    湿疹がなくなり、肌質もカサカサからモチモチに変わった。

    今はほとんど痒みも出ず、赤みもないです。

    自分もここまで良くなると思っていなかったので、ビックリです。

     

    ☆悩んでいる方にひとこと

    漢方薬はアトピーを改善するのに、ステロイド等の表面的な改善ではなく、

    根本的に改善してくれます。

    アトピーでお悩みの方は是非一度、植松先生にみてもらって下さい!

     

    ☆先生からのコメント

    漢方薬を飲み始めて10か月でこの喜びの声を書いて下さるほど

    よくなったのは、食事が大いに関係している、と実感させられた例です。

     

    アトピーは生後すぐから。小さい頃は下痢が多かった。太らない体質です。

    脂っこい食事が多くなり、野菜不足で18歳頃から悪くなり始めました。

    顔が赤く腫れ、かゆみがひどく、イライラして不安感も強く、

    円形脱毛もできているので、こもった「血」の熱をとり「肝」の働きをとる

    漢方薬を飲んでいただきました。

    この方のご自宅の食事は三食ご飯とみそ汁、野菜が中心の食事でした。

    正しい日本人の食事が大事だということもお話ししました。

    そうしましたら来店されて8か月目には赤み、かゆみがすっかり消えて、

    こちらがびっくりしたくらいでした。

    皮膚を作るのは正しい日本人の食事ですね。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

    (クリックすると拡大します)

  • ひどい生理痛、子宮内膜症の方が瘀血をなおしたら1年で妊娠、出産

    住所:東京都千代田区 年齢:42歳

     

    ☆今までの経緯とウエマツ薬局にいらしたきっかけ

    不妊治療を3年以上続けていたが、なかなか妊娠できませんでした。

    39歳の時にやっと妊娠し、心拍確認までいきましたが、

    その後心拍停止し流産してしまいました。

     

    その時に担当した先生の対応がひどく、治療先を変えたところ、

    子宮内膜症があり、かなり大きくなっていると指摘され、

    妊娠しづらいのは、この可能性も高いと、まずはその治療を進めることになりました。

    丁度その頃、妹の友人がウエマツ薬局さんでみてもらい、同じ症状から改善したと聞き、

    ぜひ私もみてもらいたいと思ってお願いすることにしました。

     

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところ

    毎月、先生とお話をしながら、経過や状況をみたうえで、薬を出してもらい、

    自分に合ったカタチで治療を進められました。

    そのおかげで、子宮内膜症は4㎝程の大きさから、1㎝程に小さくすることが出来ました。

    妊娠してからを先生に診てもらい、妊娠を継続することができたと嬉しい気持ちで一杯です。

     

    ☆今の状況は

    子宮内膜症が改善されてきたため、不妊治療をすすめたところ妊娠し、

    現在も妊娠継続中です。もうすぐ出産予定です。

     

    ☆悩んでいる方にひとこと

    まずは、その悩みを先生に相談してみてください。

    あなたにとって最善のお薬を出してもらえると私は確信しています。

     

    ☆先生からのコメント

    生理痛がひどく、子宮内膜症で、体外受精をしても妊娠しませんでしたが、

    漢方薬を飲んで瘀血をなおしたら、1年で妊娠、初めて元気な赤ちゃんがうまれました。

     

    生理痛が1日目からひどく、のたうち回るくらいです。

    内膜症と子宮筋腫もあり、生理の血はドロドロしていて、体質は瘀血です。

    赤ちゃんが内膜に着床するためには、内膜の血はきれいでサラサラしていることが大事です。

    種をまく畑の土と同じです。

    生理の周期も順調で基礎体温は2相なのに妊娠しないのは瘀血のためだと思われました。

    瘀血をとる漢方薬を中心に飲んでいたところ、半年くらいで4cmあった内膜症の厚さが

    1cmに薄くなりました。そして1年たった頃妊娠しました。

    40歳になっていましたので、「腎」を補う漢方薬もしっかり飲んで、元気な赤ちゃんがうまれました。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

     クリックすると拡大します。

  • 子供のアトピー肌が改善しました。

    住所:川越市 年齢:4歳 性別:女性

    ☆今までの経緯とウエマツ薬局にいらしたきっかけ

    2歳のお誕生日を迎えた頃から、体幹の発疹、かゆみが出るようになり、

    半年経過した頃、医師からアトピーかもしれない、と言われました。

     

    「アトピーだったのか」と腑に落ちたところもあり、体質であるのなら、

    これからの生活で気を付けること、母としてできることは何か伺えたら……という気持ちで

    すぐに市内の植松先生のところに足を運びました。

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところ

    初めはステロイド薬を塗りながら様子を見ていましたが、漢方を続けていくと

    ステロイドを使う頻度が少なくなり、今は全く使っていません。

    (子供の皮膚の赤み、痒みは親子とも辛いものなので、

    「ステロイドも使って良い」という先生の言葉はありがたかったです。)

    皮膚の状態=消化力で母も娘も見られるようにようになり、

    「甘い物食べすぎると、カユカユになっちゃうから」と娘が言った時はビックリしました。

     

    ☆今の状況は

    皮膚のトラブルはほとんどなく、ここ1年間はステロイドの出番はありません。

    鳥肌感もなくなり、ツルツルしています。

    保育園の先生やお友達のママからも

    「そういえばアトピーだったね!全然わからない!」と言われ嬉しいです。

     

    ☆悩んでいる方にひとこと

    小さな娘が体を掻き壊している姿を見て辛く、自分を責めそうになったこともありますが、

    毎月親身になって相談に乗って下さる先生や、

    声をかけて下さるスタッフさんの存在は母としてもすごく救われました。

    悩んでいる方はぜひ……温かな、すてきな薬局さんです。

     

    ☆先生からのコメント

    お子さんのアトピーでステロイド軟こうを使うか迷う方は多いと思います。

    この方もおっしゃっていましたが、子供がかゆがってかきむしる姿を見るのは辛いものです。

    ステロイド軟こうは上手に使って上手にやめていけばよい。

    むしろかきむしって飛び火になったり、かゆみで夜眠れなくなって食欲が減り、

    体重が減り、身長が伸びなくなったり、いつも機嫌の悪い子になったり、といった

    全身に与える害の方が大きいように私は思います。

     

    しかし、それではステロイド軟こうだけでよいか、そういうことはありません。

    敏感すぎる肌、乾燥肌、胃腸が弱い、花粉症などの体質を治していけば

    早く丈夫な肌になり、ステロイドとも縁が切れます。

    そのために漢方薬の併用と食事の見直しをしていけば、

    このお子さんのように元気な肌になります。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

    クリックすると大きくなります。

  • 痒み、がさつきが1年で減りました。

    住所:岡山市 年齢:19歳 性別:男性

     

    ☆今までの経緯とウエマツ薬局にいらしたきっかけ

    ステロイドをやめたいと思ったから。

     

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところ

    痒みや、かさつきが減った。

     

    ☆今の状況は

    ステロイドをほとんど塗ることがなくなり、掻きむしることがなくなった。

     

    ☆悩んでいる方にひとこと

    今はつらいかもしれませんが、いつか治すことが出来ると思うので頑張って下さい。

    2020.8.17

    2020.11.20

    ☆先生からのコメント

    1歳からアトピーがでていました。来店当時、体には強いステロイド軟こうの

    ネリゾナを1日2回、顔以外全身に使っていました。

    全身熱感と乾燥、赤黒く、掻き傷が細かくありました。

    熱と痒みを取り、潤す働きのある漢方の煎じ薬を飲んでいただきました。

    翌月には痒みが少し楽になり、2か月後には、肩だけ1日1回使うのみになりました。

    漢方薬を飲み始めて10か月目には、ステロイド軟膏は1か月に3日間使うだけになり、

    肌も白く、やわらかくなりました。

     

    ステロイド軟膏の主な働きは、血管収縮作用です。赤みをとる作用です。

    逆に皮膚を薄くする作用があるので、顔の皮膚が薄くなって、

    皮膚の下の血管が透けて見える酒皶になったり、

    薄くなった皮膚のところが繰り返し再発するようになったりします。

    また、痒みを取る作用は強いのですが、塗ったところだけです。

    痒みは皮膚からだけでなく、体の中から湧き上がってきます。

    痒みの成分ヒスタミンが毛細血管の中を体中めぐるからです。

    乾燥肌は、とりわけ痒みに敏感です。

    保湿を外からすると同時に、漢方薬と食事、

    11時前に寝て潤いのある肌にすれば、痒みは楽になります。

     

    「いつか良くなる」と希望を持つことも、

    リラックス神経である副交感神経が働いて、早く良くなりますよ。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

    (クリックすると拡大します)

  • ゴワゴワから、すべすべになりました。

    住所:ふじみ野市 年齢:48歳 性別:女性

    ☆今までの経緯とウエマツ薬局にいらしたきっかけ

    高校生の時にアトピーを発症し、内服と外用薬で良くなったり、

    悪化したりを繰り返していました。

    13年前に脱ステをし、その後は症状が出ても内服で治まっていました。

    4年前に仕事のストレスから症状が出始め、薬を飲んでも治まらず、

    痒みと乾燥がひどく、肌は黒ずみ、ゴワゴワしていました。

    主人から漢方をすすめられ、ウエマツ薬局さんの評判が良いと聞き、

    予約をとらせてもらいました。

     

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところ

    初めは味に慣れるまで大変でしたが、慣れてくると普通に飲めるようになりました。

    飲み始めて3ヶ月位で痒みも治まってきて、肌もやわらかくなってきました。

    それからは症状が悪化する事はないです。

    冬場も乾燥することもなく過ごすことができました。

    代謝も良くなったのか、汗もよく出るようになりました。

     

    ☆今の状況は

    漢方を飲み始めて1年が経ちます。

    今は痒み、乾燥も治まり、肌もやわらかくなりました。

    色素沈着はありますが、触ってもすべすべしていて、無意識に触っては喜んでいます。

     

    ☆悩んでいる方にひとこと

    漢方薬は煎じるのが大変とか、味がなぁ、と思う方もいると思います。

    私もそうでした。確かに慣れるまでは正直面倒だなぁと思う事もありましたが、

    それ以上に良くなっていく嬉しさを感じられる気がします。

    2020.8.3

    2021.4.9

    ☆先生からのコメント

    アトピーのゴワゴワ肌は中医学でいえば「瘀血(おけつ)」です。

    慢性の肌は赤黒く、熱感があり、常にかゆく落屑もあり、いやなものです。

    体の中からかゆく、ステロイド軟膏を塗ってもあまり効きません。

    ステロイド軟膏は皮膚の表面にしか作用しないからです。

    漢方薬は飲むことにより、体の中から血流をよくし、

    皮膚の新陳代謝をよくするので、赤黒さも消え、

    硬かった皮膚も柔らかくなり、呼吸をするようになり、

    突っ張った感じもなくなるので、痒みも感じなくなります。

    この方は白斑もあるのですが、皮膚の色が白くなったので、目立たなくなりました。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

    クリックすると拡大します。

     

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日、日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null