埼玉県 漢方 アトピー ウエマツ薬局 | 埼玉県川越市 アトピー 埼玉 漢方 不妊

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

口コミ体験談

最近の記事


  • 漢方で早く治る坐骨神経痛

    住所:川越市 年齢:78歳 性別:女性

     

    ☆今までの経緯とウエマツ薬局にいらしたきっかけ

    整形外科で坐骨神経痛と診断され、薬、マッサージ、

    その他の治療を受けましたが、思わしくなかった。

    植松先生とは、ラジオ体操で知り合い、声をかけて頂いた。

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところ

    痛みだして、20日頃から漢方薬を飲み始めた。

    飲み始めて1週間ぐらいから、ほんの少しずつ痛みが和らぎ、

    階段の上り下り、台所で立っているのが出来る様になった。

    対面と問診で、私自身のオリジナルの漢方薬の配合で作って頂き、感謝です。

     

    ☆今の状況は

    たいへん楽になり、歩くのも5000~6000歩ゆっくりですが歩け、

    自転車でのおつかいのハシゴが出来、嘘の様です。

     

    ☆悩んでいる方にひとこと

    病が続き、治りが悪い時は、一度漢方薬局で相談されるのも名案だと思います。

     

    ☆先生からのコメント

    痛みには漢方薬がよく効くものと、ハリ治療などを併用した方がよいものと、

    大きく二つに分かれます。

    壊れてしまったもの、例えば変形性膝関節炎などは

    すでに関節が変形しているので、漢方ではある程度良くなりますが、

    ハリ治療なども併用した方が、治りが早いです。

    しかし坐骨神経痛は血流と関係があるので漢方が治りやすい分野です。

     

    この方は普段からラジオ体操やウオーキングをされていたのですが、

    ある寒い日、寒さにあたって痛みが起きました。

    「冷え」は血流を悪くするので痛みを引き起こします。

    血流をよくし、温める漢方薬で早くよくなりました。

     

    いろいろな治療法をやって長引いているかたにぜひ教えてあげて人助けをしてください。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

    クリックすると拡大します。掲載許可をいただいています。)

  • アトピーのかゆみから解放と同時に生理痛も消えました。

    住所:さいたま市 年齢:26歳 性別:女性

     

    *今までの経緯とウエマツ薬局にいらしたきっかけ

    中学受験の勉強が始まった頃から、アトピーの症状が出始めました。

    首、ひじ、ひざ裏、ひざ小僧が特にひどく、

    掻くのを我慢できない程でした。

    外に出るのもいやで、何度も「死にたい」と思ったのを覚えています。

    そんな時に母に、ウエマツ薬局さんに連れて行かれ、みるみる良くなっていき、

    1年後には日常生活を普通におくれるようになっていました。

    それから十数年、結婚し、コロナがはやりだしてから

    首と顔のアトピーが再発したことをきっかけに、

    再びウエマツさんにお世話になりました。

     

    *漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところ

    出された漢方薬を飲んだことで、首と顔のアトピーの症状はなくなりました!

    それと同時に、生理痛に悩まされていることを相談し、

    出して頂いた薬を飲んでいたところ、次の生理時に、

    生理痛はまったく無く、驚いたのを覚えています!

     

    *今の状況は

    今でもたまに、部分的に肌荒れをし、かゆくなる時はありますが、

    とてもひどくなる、ということはなく、1日寝ると治まっていることがほとんどです。

     

    *悩んでいる方にひとこと

    どんなに辛くても、良くなることを信じ、ウエマツ薬局さんを信じて

    継続していれば必ずむくわれます!! 頑張ってください。

     

    *先生からのコメント

    死にたい、と思ったアトピーのかゆみが軽くなった頃、

    生理痛のご相談も受けました。

    生理痛がひどく救急車の世話になったこともある、ということでしたので、

    血流をよくして、肌のガサガサをとると同時に、

    生理痛にも効く漢方薬に変えたところ、ひどかった生理痛が全くなくなりびっくりされました。

    生理に塊が混じり、鎮痛剤は6回飲んでいる、ということでした。

     

    中医学では、アトピーで皮膚が赤いのは血熱、

    生理の塊があるのは瘀血、肌がガサガサするのは血燥といいます。

    熱で血が固まり、熱で乾燥しているのです。

    中医学では関係がある、と考えます。

    血熱と瘀血と血燥の漢方薬を飲んでいただきましたら、

    飲んだ翌月、まったく痛みはなく、肌の赤み、痒みもとれ、大変喜ばれました。

    私も中医学の理論の確かさに驚かされました。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

    クリックすると拡大します。

     

  • 気付いたら肌が白くなっていて、ものすごく嬉しい。

    住所:小金井市 年齢:16歳 性別:男性

     

    ☆今までの経緯は?

    それまで、大きな皮膚トラブルはなかったのですが、

    高校進学の時期に、ストレスや環境の変化等が重なったのか、

    突然、顔と上半身を中心にアトピーのような痒みと赤みが出て、

    夜中、痒みで眠れない日が続きました。

    ☆ウエマツ薬局にいらしたきっかけは?

    皮膚科でステロイドとプロトピック、内服薬を処方されましたが、

    塗れば消えるが、止めると出てくるの繰り返しなので、

    根本的に治したいと思ったからです。

     

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところは?

    最初の1ヶ月は(実は)効果を実感できませんでした。

    出された漢方薬が終わった時に、2~3日中断したのですが、

    止めてみて、漢方のおかげで肌がよくなってきている事に気付き、

    すぐに再開しました。

     

    ☆今の状況は?

    小さな波はありますが、夜中に痒みで起きる事もありませんし、

    汗をかいても痒くなりません。

     

    ☆悩んでいる方へひとこと。

    ステロイドのように魔法のようには効きませんが、

    確実に改善していきます。

    気付いたら肌が白くなっているのって、ものすごくうれしいです。

     

    ☆先生からのコメント

    「漢方薬の効果は、始めは実感できなかったが、

    途中中断してみて、肌が良くなっていることに気がつきました。」

    と書いてあります。これはよく言われることです。

    飲んでいるときはわからなかったが、

    やめたら効いていたことが分かった、と。

     

    漢方薬はステロイド軟膏ほど強くはありません。

    体の中から治していくので、症状そのものはすぐ効く方もいますが、

    すぐ分からない方もいます。

    でも「確実に改善していきます」とこの16歳の方も書かれています。

    いま悩んでいる方も、思い切って試してみませんか?

    国際中医師 薬剤師 植松光子

    クリックすると拡大します。

     

  • 3年悩んだ湿疹が漢方で、2週間で痒みから解放

    住所:浦和市 31歳 男性

     

    ☆今までの経緯は?

    2017年夏、虫さされをきっかけに、体中にかゆみを伴う湿疹が広がる。

    2017年秋、枕が浸出液でびしょびしょになり、医者へ。

    抗ヒスタミン薬とステロイドの塗り薬を処方され、症状が一時緩和。

    2017年冬~2019年秋 ステロイドの飲み薬、塗り薬、抗ヒスタミン薬を

    使用しているものの根治せずに日々が過ぎる。

     

    ☆ウエマツ薬局にいらしたきっかけは?

    妻が中学生の頃お世話になっていたと聞き、行ってみようと思いました。

     

    ☆漢方薬を飲んで変わったところ、良かったところは?

    ずっと悩まされていた湿疹がぴたりと無くなりました。

    飲んでから、わずか2週間程度で治りました。

     

    ☆今の状況は?

    治ってはいますが、漢方は続けています。

     

    ☆悩んでいる方へひとこと。

    漢方が合う、合わないがあると思います。私は合ったため、

    もっと早く来ていれば、3年も悩まなかったと思うと、

    皮膚科で治らない方は、ぜひ漢方を試してほしいです。

     

    ☆先生からのコメント

    この方は、虫さされから始まりました。

    ステロイド軟膏を使っても全身に広がり、ステロイドの内服薬で収まった状態です。

    花粉症があり、アレルギーも多く、杉、ヒノキ、ネコ、リンゴ、豆乳など他にも多くあります。

    下痢しやすく、転職した時から、この痒みは始まったそうです。

    漢方薬は、まず現在の花粉症の鼻水を押さえ、下痢を治す処方から始めました。

    なぜなら皮膚は肺の一部であり、肺を丈夫にするのは脾、胃腸だからです。

    胃腸が弱いので丈夫な皮膚ができず、虫刺されから悪化するのです。

    2か月飲んで花粉症もおさまり、痒みもすっかりなくなり、下痢もしなくなり、驚かれています。

    鼻詰まりがあり、蓄膿があるので、これからは鼻炎と食べ物アレルギーを

    治す漢方薬で、完全に丈夫な体質になるよう処方を変えていくつもりです。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

    クリックすると大きくなります。

  • 子宮内膜症とチョコレート嚢胞、蕁麻疹が漢方でよくなったら妊娠、出産。

    女性 37歳

    結婚して8年一度も妊娠しなく、体外受精は2回しました。

    胃腸が弱く、便秘や下痢をしやすく、イライラや腹痛もあります。

    寒がりで冷えて風邪もひきやすく、立ちくらみがして、朝から疲れています。

    3回目の体外受精は内膜が薄いため中止になってしまいました。

    そこで漢方薬は胃腸を丈夫にして、内膜を厚くし、

    内膜症の原因の瘀血を除くものにしました。

     

    *漢方薬服用後

    次にきた生理は量も増え、色もきれいになりました。

    イライラや夢が多いので気の流れをよくして、気分をのびやかにするようにしました。

    花粉症や蕁麻疹がでていましたが、そのつど対処するようにしていましたら、

    体調がよくなり、漢方薬を飲みはじめてちょうど1年で自然妊娠をし、

    元気な赤ちゃんが生まれました。

    *先生からのコメント

    この方は胃腸が弱く、とても痩せていました。

    このような方は、まず胃腸を丈夫にして妊娠力をつけることが先です。

    38歳でお産でした。早く破水して長丁場で大変だったようですが、

    何とか自力で生むことができた、と感謝されました。

    順調に産後も体力がついて漢方薬のおかげだとおっしゃってくださり、

    うれしく思っています。

    国際中医師 薬剤師 植松光子

     

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日、日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null