埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

ブログ一覧

  • ハロウィンの本当の意味とは?

    2021年10月12日 ,

    こんにちは。ウエマツ薬局 薬剤師の長山です。

    まだまだ暑い日が続きますが、朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね。

    先日、娘とハロウィンパーティーをしました。

    SNSに投稿されている凝ったご飯を作る余裕はなく、簡単なもので済ませましたが、

    娘は『ハロウィンパーピー(パーティー)しましょ!』

    と連呼して楽しんでくれました!(^^)!

    ここ最近では、日本でもハロウィンは定着してきた行事ですよね。

    ハロウィンで思い浮かぶのは、かぼちゃのランタン。

    (正式名称:ジャック・オー・ランタン)

    なぜかぼちゃ??と思った事はありませんか?

    ハロウィンは、元々ヨーロッパの民族の収穫祭です。

    収穫祭では“かぶ”を使っていましたが、アメリカに伝わった時、かぶ自体が珍しいものだったため

    アメリカで当時多く収穫されていた“かぼちゃ”で代用したとのこと。

     

    それから『ハロウィン=かぼちゃ』のイメージが定着して今に至るそうです。

    ちなみに、ハロウィンの本場スコットランドでは、今でもかぶを使っているそうです。

    また収穫祭は秋の収穫を祝うのと同時に、魔物を追い出すという意味もありました。

    そこで “ランタンを怖い顔に加工し、火を灯し魔除けにする” この習慣がアメリカに伝わり、

    その際にランタンはかぼちゃに変わり『かぼちゃのランタン』というイメージが定着したようです。

     

    日本では、ハロウィン=仮装する・子供はお菓子をもらえる・かぼちゃに関する料理を

    食べるぐらいにしか思っていない方も多いと思います。

    ハロウィンが元々は宗教的な儀式で、悪魔祓いの意味もある、

    ちょっと怖いお祭りだったことに驚きでした。

    由来や意味を知ると、また違った意味でハロウィンへの関心が高まりますね(^^)

     

    さて、ここから薬膳のお話です(^^♪

    かぼちゃは薬膳では、体を温める作用があり、胃腸の調子を整える食材として知られています。

    そのため、疲労回復や風邪予防にもすすんで取り入れたい食材の一つです。

    手足の冷えを感じている方には冷え対策にもおすすめですよ。

    私は今回、娘用に坊ちゃんかぼちゃを半分使ってグラタンを作りました(^^)

    かぼちゃのおすすめメニューがあれば是非教えてくださいね!

    今回の写真も、毎度毎度の娘ちゃん登場です!

    ミッキーの恰好をして最初は楽しんでいましたが、結局リボンが邪魔になり怒り始めて、

    シャツ一枚でカレーを食べるという。。。(笑)

    親としては、とりあえず座ってご飯食べてくれれば結果オーライ!!でございます(^^;

    珍しく娘もしっかり完食し、子供って単純・・・・・・とも思った休日ごはんでした。

  • 「体質のバランスや生活習慣」薬学部実習生感想文・67

    2021年10月11日 , ,

    ウエマツ薬局に実習に来られた、

    薬学部5年生の感想文をご紹介します。

     

    *漢方に今まで興味を持っていましたか?

    はい。

     

    *実際に今回体験して感じたことを教えて下さい。

    また、将来漢方の仕事をやってみたいと思いましたか?

     

    中医学に基づいた漢方薬の選び方と相談方法にとても興味を持ちました。

    西洋医学では見られないような診察で、一つの疾患にその患者さん自身の

    体質のバランスをみたり、生活習慣をうかがっていくのがとても面白いなと感じました。

    中医学の考え方がとても理にかなっていて、アトピーの患者さんが、胃腸が弱かったり、

    ステロイドの治療も五行学説にあてはまっていて、すごいって思いました。

     

    お忙しい中お時間をいただき、ありがとうございました。

    元々漢方がきっかけで薬学部に入りたいと思ったので、今日一日がとっても充実して楽しくて、

    とても良い思い出になりました。もう少し漢方や中医学について学びたいと思いました。

    また、ウエマツ薬局の皆様にお会いできるのを楽しみに、今後の実習、勉強をがんばります。

    本日は本当にありがとうございました!!!

    2021年10月5日 昭和薬科大学薬学部薬学科 A.M

  • 「生活面からも症状の改善アドバイス」薬学部実習生感想文・66

    2021年9月30日 , ,

    ウエマツ薬局に実習に来られた、

    薬学部5年生の感想文をご紹介します。

     

    *漢方に今まで興味を持っていましたか?

     

    はい。祖母が小さい時によく漢方を飲んでいた記憶があるため。

     

    *実際に今回体験して感じたことを教えて下さい。

    また、将来漢方の仕事をやってみたいと思いましたか?

     

    先生の近くで実際にお客様との問診を聞くことができ、大変勉強になりました。

    普通の保険薬局とは違って、ゆっくりとお客様の話を聞き、薬に関してだけでなく、

    生活(睡眠や食事など)から症状を改善するためのアドバイスを行っていて、

    中医学の考えを学ぶことが出来ました。

    漢方について、もっと勉強してみたいと思いました。

    将来の選択肢の一つとして考えていこうと思います。

    貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

     

    2021年9月28日 明治薬科大学薬学部薬学科 A.T

  • アトピーのお客様から2年ぶりの手紙

    2021年9月28日 ,

    上半身のアトピーの相談でいらしていた45歳の男性から、

    最後の来店から2年ぶりに突然お手紙が来ました。

     

    文面は「今はほとんど落ち着いている。

    引っ越して、今は一人暮らしだが、食事に気を付け、

    ストレスをためない、十分な睡眠、適度な運動をしている。

    ここまで改善して、感謝の気持ちでいっぱいです」とありました。

     

    初めて来店されたときは、ステロイド軟膏を1日2~3回塗っていましたが、

    上半身は赤く、鳥肌で、掻き傷がいっぱいでした。

    漢方煎じ薬を飲み始め、赤みはすぐに落ち着きました。

    2か月目にはステロイドは時々使うくらいに減りました。

     

    下痢が多いので、皮膚が丈夫にならないこと、

    胃腸を丈夫にすることが、アトピーの改善になり、

    再発予防になりますよとお話しをしました。

    まじめに6年間通ってくださったことが改善につながったのでしょう。

     

    このようなうれしいお便りをいただくことは、

    何よりの喜びであり、明日へのエネルギーの元です。

    ありがとうございます。

    植松光子

    (一部マスキングし、掲載許可をいただいております)

  • 「漢方も飲んでみたいと思った」薬学部実習生感想文・65

    2021年9月27日 , ,

    ウエマツ薬局に実習に来られた、

    薬学部5年生の感想文をご紹介します。

     

    *漢方に今まで興味を持っていましたか?

     

    はい。大学で学んでいた時は実際どんなものか分からなかったから

     

    *実際に今回体験して感じたことを教えて下さい。

    また、将来漢方の仕事をやってみたいと思いましたか?

     

    実際に相談なさっている方を見て、1ヶ月前にアトピーで来られた方が、

    今日は2回目でいらしていて、ビフォーの写真と、アフターを実際に見比べて

    本当に腫れやブツブツが、ビフォーの時より減っていて、びっくりした。

     

    今までは体の調子が悪い時、できものができてしまった時などは、

    西洋の薬に頼ることしかなかったが、漢方も飲んでみたいと思った。

     

    漢方の仕事に就くかはわからないが、調剤薬局での就職希望なので、

    働く際に、自分の薬局で取り扱う漢方をしっかり理解したいなと感じた。

    今日は本当に貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

     

    2021年9月24日  城西大学薬学部薬学科 M.K

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日・日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null