埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

ブログ一覧

  • お店の前の黄色いじゅうたん

    2020年11月17日

    すっかり秋らしくなりました。

    この時期、旬の野菜の中に銀杏があります。

    塩入りや茶わん蒸しに入れて頂きますよね。

     

    当店の前はいちょう通りという名前で、黄色くなった葉が続き

    とてもきれいです。

    黄色の葉が落ちて黄色いじゅうたんのようになる時もあります。

    掃除は大変に感じますが、季節の移ろいを感じられるのは素敵ですね。

    ※ぎんなんにはビタミンB6の作用を妨げるメチルビリドキシンという

    中毒物質が含まれていて、食べ過ぎるとけいれんなどの

    中毒が起きるそうです。

    特に幼児には解毒能力が弱いので注意が必要です。

  • 「まごわやさしい」を気にかけ料理

    2020年11月16日 ,

    スタッフの堤です。

    「まごわやさしい」という言葉を聞いたことはありませんか?

    健康的な食生活を送るための食材の頭文字をとった言葉です。

     

     

    ま:まめ類

    ご:ごま(種実類)

    わ:わかめ(海藻類)

    や:野菜

    さ:さかな(魚類)

    し:しいたけ(キノコ類)

    い:いも類

     

    なるべく気にして料理をするようにしているのですが、

    今日は胡麻和え、を作ってみました。

    なすのゴマ和えです。

    からしが味をひきしめてくれます。

    私は、毎日完璧な料理は無理ですが、

    昼は野菜が少なかったから夕食は野菜多めに摂ろう、など

    ストレスにならない程度に料理しようと思っています。

    あなたは夕食に何を食べますか?

    レシピはこちら→なすのゴマ和え

  • 陰陽のバランスを良くしよう。

    2020年11月12日 ,

    中医学では宇宙や人体を「陰」「陽」で分けます。

    女性や夜、月、水、物質は「陰」

    男性や昼、太陽、エネルギーは「陽」です。

    それぞれが、バランスが良いと健康になります。

    夜寝ている間に水分や栄養が蓄えられます。

    車で言えばガソリンです。

     

    昼間はそのガソリンをエネルギーに変えて活動する時間です。

    元気に働けるためには夜早く寝ることが大事です。

    寝ている間に卵も作られます。

    良い卵を作るためにも早く寝ると良いです。

  • 中医学(漢方)と西洋医学を合わせて妊娠する

    中医学(漢方)と西洋医学をドッキングして子宝を得る

    画期的な方法があります。

    低温期に卵胞が育つときは卵胞ホルモンがだんだん上昇します。

    この時、基礎体温が高いと早く排卵してしまいます。

    体を潤して体温が上がりすぎないような「陰」を補う漢方薬を

    飲むと基礎体温が下がり、排卵も丁度良くなります。

     

    子宝を得るときに高温期になかなか体温が上がらない時は

    黄体ホルモンの働きが弱い時です。

    こんな時体を温める「陽」を補う漢方薬を飲むと

    高温期はしっかり上がってきます。

  • 2021年全国実力薬局100選、3部門受賞

    2021年全国実力薬局100選

    不妊・子宝部門

    アトピー部門

    漢方・相談部門

     

    3部門の受賞が決定いたしました。

    実力100選とは、全国5万5千軒以上の薬局の中から

    高い実績をあげている薬局が選ばれるものです。

     

    ウエマツ薬局を信頼してきて下さるお客さまのおかげです。

    お礼申し上げます。

    (画像は2020年度の物です)

    2020年度

    不妊・子宝部門

    アトピー部門

    漢方・相談部門

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null