アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

漢方薬膳レシピ

  • もやしの梅おかかあえ

    もやしの梅おかかあえ

    もやしは肌の赤みや身体の熱感をとる効能があります。


    【材料】
    ・ もやし・・・ 200g
    ・ 油揚げ・・・ 1枚
    ・ 梅干し(大)・・・ 1個
    ・ かつおぶし・・・ 5g
    ・ しょうゆ・・・ 小さじ1

    【作り方】
    ① 油揚げは縦半分に切り、横に幅5mmに切る。
    ② 鍋にたっぷりの湯を沸かし、酢大さじ1/2、塩少々(分量外)を入れて混ぜる。もやしを加えて、再び煮立ったら、油揚げも加え、1分ほど茹でる。ざるに上げ、水気をきる。
    ③ 梅干しは種を取り除き、包丁で細かくたたき、ボウルに入れる。水大さじ1としょうゆ、かつおぶしを混ぜ、②を加えてあえる。

    【効能】
    材 料 効 能
    もやし 肌の赤み・身体の熱感をとる。解毒作用もある。
    油揚げ 大豆は胃腸を整え、元気をつける。
    梅干し 強い抗菌力があり、整腸作用もあるので、慢性の下痢、細菌性の下痢、食欲不振、食べ物や薬物の中毒の効果がある。咳止め、止血。

漢方薬膳サロンレシピ集

漢方薬全サロンレシピ集