Menu

漢方Q&A

Home

漢方Q&A

漢方相談をしたいのですが

十分にお話を聞くために予約制をとっています。電話にて予約を取ってください。
⇒お問い合わせ

どのように相談をするのですか?

電話、メールで予約→予約日にご来店→カルテにお名前、症状、食事を記入→
相談コーナーで漢方相談(不妊症は応接間で)→2階サロンで薬膳茶を飲みながら漢方薬が出来上がるまで休憩(その間食事の相談、スキンケアー)→会計。次回のご予約

所要時間一般には30分から1時間。初回やスキンケアをする場合は1,2時間かかります。

費用はどのくらいかかりますか?

●症状により変わります。
・大人
◇アトピー:早く治したい人は1日900円から1000円  軟膏を含めて1か月30000円
     よくなってきたら半額から三分の一に減らしていきます。
     予算がなければ食事、睡眠を正し、運動して1か月20000円から10000円前後
     14日分から1か月分まで
◇不妊症:早く希望をかなえたい方、高年齢の方は1か月30000円前後
     予算がなければ食事、睡眠を正し、運動して1か月20000円から15000円前後
     14日分から1か月分まで
◇そのほかの相談:1日分250円から500円

・子供
赤ちゃん1日分100円から300円

●日数 風邪など3日分 そのほか7日分、2週間分 1か月分単位

病院の治療と併用してもいいですか?

大丈夫です。「中医学(漢方)」と「西洋医学」の知恵が合わされば「中西医結合」と言って、両方の良いところが生かされると思いますし、実際に併用している方も多いです。

漢方薬の効果は時間がかかるイメージがあるのですが、効果はどのくらいで現れますか?

個人差や症状の重さ、かかった年数にもよります。 2週間で改善が見られたという方や1年かかる方もいます。 風邪などは1服で効くこともあります。
表面的な症状だけでなく、本来の健康を取り戻し、元気な身体を作るにはあせらずじっくりと飲んでいっていただくのが良いと思います。

漢方薬は妊娠中、授乳中でも飲めますか?

妊娠中はとてもデリケートな時期ですので、漢方薬にも使えるものと使えないもの(血行を良くするもの、便秘薬など)があります。
体温やホルモンの変動で病状も変化します。
症状や妊娠週数に合ったものをお出ししますのでご相談ください。
授乳中はほとんどの漢方薬は大丈夫ですが、ご相談の際に伝えてください。

副作用はありますか?

以前新聞などでも報道がありましたが、副作用と言われているものの多くは、体質に合わないのに病名で選び長期間服用していたものであったり、インターネットで品質が不確かなものを購入し服用したりしたものです。
きちんと体質に合った漢方薬を飲むには、漢方の専門知識をもち、じっくり話を聞いてくれる薬剤師や医師などに選んでもらう事が良いと思います。
飲んで何か症状が出て不安なときは自己判断せず、その旨を伝えてご相談ください。

2018年度 実力薬局100選三部門受賞全国約55000軒の薬局から選ばれました。

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に 中国語で漢方相談できます。毎週土曜日 要予約 毎周六的中国語 漢方商談開始了 要提前予約


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
Facebook いいねして下さい
Twitter 定期的に更新中です!

ページトップへ