あとぴー にきびあっ!その雑草抜かないで!アトピーにいいんだから。 | 埼玉県のウエマツ薬局

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

薬膳

  • あっ!その雑草抜かないで!アトピーにいいんだから。

    植松 光子です。

    雑草でアトピーに良いものって知っていますか?

    写真の雑草、道端に生えていませんか?

    写真は我が家の前の歩道に生えていた「すべりひゆ」です。

    知らなければただの雑草、知っていれば宝物です。

     

    アトピーのかゆみ、じくじく、下痢、胃腸炎、ニキビなど

    「湿熱(しつねつ)」の症状に効果のある生薬名「馬歯莧(ばしけん)」です。

    粉末になったものは「ウエマツ薬局」においてあります。

     

    アトピーでじくじく汁が出ているとき、ニキビで汁が出ているとき、

    スベリヒユの汁は絞って、粉末なら水に溶かして湿布するとよいです。

    東北地方ではおひたしにして食べるそうで、

    私もゆでて鰹節をかけて食べましたが、とってもおいしくさわやかでした(^∇^)

     

    中国、万里の長城のふもとの野原らの一軒家のレストランでも出ました。

    きっとそこらで採ってきたのでしょう。

    炒めて生姜のすりおろしたものがかけてありました。

     

    薬膳の考えではスベリヒユは熱をとってほてった体を冷やしますので、

    冷やしすぎないよう体を温める生姜を少し取るのはバランスがいいです。

     

    ところでこのスベリヒユを鉢に入れて、お店のお客様に分けてあげようと

    考えていましたら、ふだん雑草なんてとったことのない夫が、自慢そうに

    「歩道の雑草取っておいたよ」

    私「ええっ!!ありがとう(小さな声で)」

    見事にきれいにスベリヒユは抜かれていました・・・・・(´_`。)

     

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
埼玉県川越市にあるウエマツ薬局は、埼玉県内からは勿論、日本全国から多くの方にご来局を頂いている薬局(サロン)です。
長年アトピーや不妊症に悩む方の漢方相談を行っています。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日・日曜日・祝日
◆ウエマツ薬局について | ◆ご相談の流れ | ◆イベント・カルチャー




名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日、日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null