お知らせ 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

お知らせ

  • YouTube セミナー・健康長寿のために今私たちにできること

    コロナショックで健康志向が強まってきました。

    10月11日は「中医薬の日」

    「健康長寿のために今私たちにできること」

    植松が属する、日本中医薬研究会主催で

    特別学術シンポジウムを一般の方向けに行います。

     

    神奈川県知事 黒岩祐治様などお招きして

    有意義な時間となることと思います。

    黒岩様の著者に「末期ガンと漢方〜東西医療の融合 父に起きた奇跡」など

     

    2020年10月11日(日) 12:50〜15:00

    YouTube Live 配信します。

    詳しくはこちら

    「健康長寿のために今私たちにできること」

  • コロナウイルスと胃腸

    2020年3月10日 , ,

    中国漢方医によると、新型肺炎で発病する人の特徴は胃腸系が弱い人です。

    下痢などしないよう。殺菌力のある辛子や紫蘇生姜などの薬味を

    たっぷりとりましょう。 納豆にも本物の辛子がおいしいです。

     

    新型肺炎の患者さんの中国から送られてきた舌の写真を見ると、

    どの人も黄色くベタっとしています。

    これは湿熱と言って、胃腸の働きと関係しています。

     

    新型肺炎にかかっても症状が出る人でない人の違い、

    それは免疫力です。

    免疫力は食べ物でアップすることができます。

    薬膳の勉強をすると、よくわかります。

     

    30年の歴史ある植松薬局の中医栄養学講座が5月から始まります。

    定員が少ないのですぐにお申し込み下さいね 。

    詳しくはこちら→中医営養薬膳学講座のご案内

    今までの講演会などの報告はこちら→イベント・カルチャー

  • 季節を意識した養生

    薬剤師の飯沼です。

    写真は川越のシンボルでもある「時の鐘」からも近い

    旧山崎家別邸の家から見たお庭です。

    ちょうど梅の木が満開で、まさに春の訪れを感じることができる素敵な場所でした。

    皆さんは二十四節気ということばをご存じでしょうか?

    茶道の作法などにも取り入れられており、日本でもわりと

    聞いたことがある方が多いと思います。

     

    季節を夏至と冬至の「二至」で2等分、さらに春分と秋分の「二分」で4等分、

    それぞれの中間に立夏、立秋、立冬、立春の「四立」を入れて「八節」とし、

    これをさらに3等分(15日ずつ)したものが「二十四節気」です。

    漢方や中医学に興味はあるけどまずは何をしたらいいんだろう?

    と考えた時、まず私がやってみたことは季節を意識するということでした。

     

    二十四節気だと2~4月がちょうど、春という形になります。

    現代だと少し早いと感じますが、梅の花が咲いたり、

    春風が吹いたりするの見るとその通りだなと思うことも多いです。

    養生法も、2月頃からはだんだんと冬から春の養生法へ変えていくことがオススメです。

     

    季節を意識して暮らしてみると、様々な行事などの楽しみがあるだけでなく、

    無理して体調を崩すことも少なくなっている気がします。

    そして薬膳や中医学の理論がなるほど、と実感することも多いです。

    さて、すでにお知らせしている通り、来年度も当店で

    中医営養薬膳学講座を行うことになりました。

    続けて受講される方も、新しく参加される方も気兼ねなく、

    楽しく学べるカリキュラムを考えております。

     

    ぜひ当店で一緒に薬膳や中医学の勉強をしてみませんか?

    皆様のご参加をお待ちしております。

    詳しくはこちら→中医営養薬膳学講座

  • ライン相談をしています。

    2020年2月29日

    新型肺炎で外出を控えたい方に「ライン相談」をおすすめします。

    遠い方、小さいお子さんがいらっしゃる方に喜ばれています。

     

    すでにご来店の予約をされていらっしゃる方はその時間にできますので、

    あらかじめ質問票をメールでお送りしますので前日昼までにご返信ください。

     

    皮膚の相談の場合は写真を撮ってメールに添付をしてください。

    「カメラのライン相談」ですと、お客さまの笑顔を拝見しながら相談ができますので、

    私もとても安心です。 植松光子

    詳しくは→お問い合わせ

  • 薬剤師募集のお知らせ

    2020年1月12日 ,

    漢方、中医学に興味のある薬剤師さんのパート募集をしています。

    ウエマツ薬局で働いてみませんか?

    ご自分の生活スタイルに合わせて、無理なく働いていけます。

    植松光子も次女が生まれて2ヶ月目から働き始めました。

    週3回パートでした。

    長女が小学校に入った時に正社員になり、

    それから独立し今に至っています。

    植松の願いは、女性が家庭を大事にしながら、

    しかも自分の能力を生き生きと生かせる職場にすることです。

    漢方の勉強、経験は不問です。

    働きながら少しずつ学んでいけます。

    もちろん経験者は優遇いたします。

     

    ウエマツ薬局は本格的漢方薬局として

    主に生薬を調合した煎じ薬を作っています。

    生薬の匂いをかぎながら作っていると元気になる感じがします。

    当初の薬剤師の仕事は主にその煎じ薬の調合です。

    そして出来上がった漢方薬をお客様に

    レジでお渡しながらお話を伺い、笑顔になって帰って頂く事です。

    お客様はおしゃべりをすることによって

    気持ちを発散させることができます。

    お話を伺うという事は大事な仕事です。

    漢方を勉強して自分の考えた処方でお客様の悩みが改善して、

    元気になられていくことが一番の漢方相談の醍醐味です。

    こんなに楽しい仕事はないと思っています。

    最初の一歩を踏み出してみませんか?

     

    お電話お待ちしております。

    ウエマツ薬局 スタッフ13名創業39年

    電話:049-245-6637  

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

    委細面談

    できれば川越市近辺にお住まいの方

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null