子宝、妊娠、不妊、婦人病 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

子宝、妊娠、不妊、婦人病

  • 生理痛の原因を改善しましょう。

    2021年7月2日 ,

    痛みは体の中からの異常を知らせるサインです。

    生理痛の原因をしっかり治せば、ほとんどの痛みは良くなります。

    中医学では瘀血(おけつ)も痛みの原因と考えます。

    瘀血の原因は、主に冷えと緊張やがんばりすぎ、ストレスからくる「気の滞り」です。

    その結果、子宮内膜症などが発症します。

    ですから、子宮内膜症のある人の生理痛は、瘀血を取る薬を使って軽くすることができます。

     

    子宮の内膜は、お花を育てる畑の土のようなものです。

    畑の土が固まっていたり、石ころがあると根を張ることができませんね。

    生理の時に大きな塊があったり、月経血が暗紅色でネバネバしているのは、

    よい内膜とは言えません。

    瘀血を改善し、塊やネバネバの月経血がきれいになってくると、

    ひどい生理痛もいつの間にか軽くなります。

  • タイミングの良い日

    2021年5月15日 ,

    オリモノは精子を子宮に入りやすくする役割を持っています。

    基礎体温表に量を+、++、+++とつけると自分の傾向がよく分かります。

    1番多い日の翌日排卵です。

    1番多い日にタイミングを取ると良いです。

    精子が入っていって、卵管采のところで待ってます。

    その間にしっかり栄養を吸収して、精子はさらに元気になって、

    お姫様(卵子)を待っているのです。

  • 妊娠率100%の動物

    2021年5月13日 ,

    ネズミは卵管采が、卵巣に張り付いているそうです。

    ですから、100%の妊娠率なのです。

    ところが、人間はキャッチしに行かなければなりません。

    緊張しやすい人は、卵管が痙攣していたり、

    卵巣の所へうまく行けなかったりする人もいるそうです。

     

    肩こりの人が、両腕が背中にうまく届かないのと同じではないかしら?

    日ごろからよく運動して、緊張をほぐしていきましょう。

    夫婦関係は排卵日だけでなく、普段も週二回位楽しんですると

    妊娠しやすくなります。

  • 良い卵の為に、潤す物を摂りましょう。

    2021年5月12日 ,

    良い卵とは、プルンプルンして、潤いがあり、

    排卵の頃は18ミリから20ミリある卵です。

    基礎体温が高いと乾燥してしまうので、よくないと言います。

     

    潤す食べ物と潤す漢方薬を飲んでいくと、だんだんと体温が正常になってきます。

    潤す食べ物は、

    牡蠣、豆腐、豚肉の赤身、トマト、白キクラゲなどがあります。

    しっかりした卵が排卵する為には、低温期は14日位欲しいものです。

    その為にも潤す事が大事です。

    高温期も14日位。

    ですから、両方で28日必要になってくるのです。

     

    年齢が高くなると、だんだん低温期が短くなり、

    未熟で卵が排卵するようになります。

    中国の漢方の先生は、生理の周期の短い人が1日長くなると

    「10歳、若返りましたね。」とおっしゃいます。

     

  • 妊活を成功させるコツ

    2021年5月10日 , ,

    低温期の基礎体温を安定させると良い卵ができます。

    変動の幅は0.2から0.3度位

    排卵した卵胞の細胞が変化して妊娠を継続させる黄体ホルモンを作ります。

    黄体ホルモンをしっかり作るためには、

    その前の卵胞の質をよくさせる事です。

    低温期の基礎体温が安定していると良い卵胞ができます。

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日・日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null