美肌、アンチエイジング 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

美肌、アンチエイジング

  • 潤いのある肌になるために。

    2020年10月26日 , ,

    みずみずしい良い女と言う言葉があります。

    女性は潤いが大事。

    貴女の頬は潤ってますか?

     

    女性ホルモンがしっかりあるかどうかは、

    生理の量やオリモノの量で分かります。

     

    早く寝て熟睡した時はお化粧のノリが良いでしょう!

    寝てる間に水分や栄養が体内にたまり潤いとなります。

    11時前に寝るといいですよ。

  • 黒豆で身体を潤しましょう。

    2019年12月23日 , , ,

    黒豆の煮汁は喉を潤します。

    黒豆も乾燥タイプの人にぴったりで、

    老化、むくみ、疲れに毎日召し上がると良いですよ。

    おせち料理に作ってみませんか?

    作り方はこちら⇒シワにならない黒豆

     

    黒豆ドリンクも美味しいです。

    黒豆と黒豆の汁各大さじ1 を豆乳100ccに入れてチンするだけ。

    「どうせ食べるなら美のもと 薬膳スイーツ」に掲載しています。

  • シワ予防に。

    2019年12月20日 , ,

    私は、75歳まで、ほとんどシワはありませんでした。

    その秘訣も恥ずかしいですが、伝えていきたいなと思っています。

     

    74歳までシワにならない肌を保つには、

    毎日楽しくきちんとしたお食事をしていくといいと思います。

     

    お腹が空いたからと、いっぱい食べたり、

    食べたくないから何も食べなかったりすると、胃腸を傷つけます。

     

    三食なるべく同じ時間にムラなく食べていくことが、

    長い間にあなたの肌を美しく保ちますよ。

    74歳までシワにならない方法の1つに

    「陰陽」の「陰」を大事にすることもポイントです 。

     

    女性は陰 男性は陽

    太陽は陽 月は陰

    昼は陽 夜は陰

    気は陽 血や水分は陰

    女性は月経や出産、授乳で多くの血液や 水分を失います。

    ですから男性に比べて乾燥肌になりやすいのです。

     

    シワにならないために体内に潤いを保つことが大事です。

    そのために、夜は早く寝て滋養のある水分をたっぷり取ると良いでしょう。

     

    こちらも参考にしてください。

    滋養のある水分を摂ろう

  • シャンプー剤を使わなくても、湯シャンでとれる髪の汚れとにおい

    江戸時代は一ヶ月に一回の洗髪だったそうです。

    平安時代は何と一年に一回。

    シャンプー剤での洗い過ぎは現代の乾燥肌の人の地肌を、さらに乾燥させます。

    乾燥すると敏感になるので、痒みを引き起こします。

    今、私はシャンプー剤は三日に一回位にしています。他の日は湯シャンです。

    先日、美容院に行きましたら、スパを勧められ、地肌の写真を撮ってくれました。

    嬉しいことに、全然汚れが見えませんでした。写真②

    参考写真①は汚れている頭髪

    ただ写真を撮った皮膚は、眼鏡のつるが当たるところで、少し赤く鬱血していました。

     

    スパをやって頂いて撮った写真は、鬱血が無く、きれいな皮膚になっていました。写真③

    高齢者や敏感肌、アトピーの方は

    極力シャンプー剤を減らしたい方がいいのではないか、と思って

    自分の頭で実験してしていました。

     

    結果、三日に1回のシャンプーでも汚れが付いていません。

    匂いも、匂いのチェック器械の「クンクン」で、何回も調べましたが、

    ほとんど匂いはありませんでした。

     

    ただし湯シャンをした後、しっかりドライヤーで乾かさないと、

    細菌が繁殖して臭うかも知れません。

     

  • 紫根オイルで、肌を丈夫にしよう。

    2018年12月4日 ,

    赤ちゃんの肌は脂が少なく、脂が出てくるのは、

    にきびが出来る思春期からです。

    それまでは、外から油を補った方が良いです。

     

    予防を重視する中国では、赤ちゃんには紫草のオイルを、

    おむつを替えるたび、また入浴後に塗って、肌を丈夫にするそうです。

     

    このオイルは家庭で簡単に作れます。

    作り方は紫根を胡麻油に漬けるだけです。

    中国では紫草を使いますが、日本の漢方薬局では紫根を使います。

    詳しい作り方は紫根とごま油のなかの説明書にかいてあります。

     

    特にアトピーの赤ちゃんや大人も、全身に塗るとよく伸びて、赤みにも良いです。

    この上から漢方の軟膏を塗ると、さらに効き目がよくなります。

    紫根は涼血作用と解毒作用があり、熱や赤みをとる作用があります。

     

    歌舞伎の助六は紫はちまきをしてでてきますが、

    これは今病気で高熱がある、ということを表しています。

    今でいえば「冷えぴた」ですね。

     

    **紫根オイルセット**

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日・日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null