結婚生活婚活妊活ビンボーは怖くない。その19 | 埼玉県のウエマツ薬局

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

婚活 妊活 ビンボーは怖くない

  • 婚活妊活ビンボーは怖くない。その19

    2014年1月31日

    男の自立、女の自立その3

     

    自立とは一人で生きていける力をつけることです。

    女性の場合は生活できるだけの給料が取れる仕事を続けることです。

     

    しかし、今の日本の社会では、女性がフルタイムで働き続けることはかなり厳しいのが現状です。

    でも、私が子供を育てた30年前とは、少しは進歩しています。

    特に意識は変わりました。「願えばかなう」と言います。

     

    こうしたい、という希望を持って進めば少しずつ希望は叶います。

    私の考えでは、まず保育園がもっと充実して誰でも入れるようにすべきです。

    女性が安心して子供を預けて働けることが一番大事です。

     

    私は、子供を保育園に預けて仕事をしていた時は

    全く子供のことを忘れて仕事に打ち込むことができました。

    今は、病児保育や夜間保育もあります。

    私のころはすべて5時終了でしたから、会社が遠い人は二重保育をせざるを得ませんでした。

     

    女性がもっと働けば消費も増え、国の経済状態は改善されるのですから、

    まずもっと保育園の充実をすべきだと思っています。

    最近夫は仕事、妻は専業主婦という考えが増えてきたそうです。

     

    しかし性でわけるのではなく、仕事をしたい人が仕事をし、

    家にいたい人は家にいる。

    しかし両方したい人は両方できる。これが理想社会だと思います。

     

    現実はそうはいきませんが、

    「願えばいつかは叶う」と思って希望を持ち続けましょう。

     

    男は一生働くのが当然だと世の中の人は思っています。

    しかし私は疲れた顔をして働いている男性をみると

    「大変だなあ」と思う時があります。

    人には働く自由もありますが、辞める自由もあっていいと思います。

    もちろん熟慮した結果です。

    もし、疲れてやめたくなったとき、病気になった時いつでも

    「やめていいわよ」と言える妻になってほしいと思います。

     

    「人」という字は二人が寄り添って立っていることを表している、と言います。

    どちらかが大きくなったり、小さくなったりします。

     

    実は我が家では夫が48歳になった時突然会社を辞めました。

    当時世界でも有数のスーパーコンピューターの会社の部長をやっていましたが、

    会社の方針と自分の考えが会わず1年間はとても苦しんでいました。

     

    夜中でも大きな声で寝言で怒鳴ったり眠れないことも多かったようです。

    周りの社員も病気になる人も多くいました。

     

    ある日会社から帰るなり「やめたぞ!」と一言。

    夫の母は「次の会社を決めてあるんでしょうね」

    「そんなことかっこ悪くて出来るか

    全く江戸っ子です。

     

    それからは毎日テレビ三昧です。

    就職活動をしましたがほとんどありませんでした。

     

    そのとき私はつくづく思いました。

    「私が仕事をしていてよかった。

    していなかったら夫も嫌な会社に無理して行っていただろうに、

    そして体を壊したかもしれない」と。

     

    そして夫の素晴らしい点は、180度人生を転回して

    私と一緒に中医学の大学に入ったことです。

     

    そして今一緒に中医学の道に進んでいます。私は本当に幸せです。

    何が人生を変えるかしれません。

     

    その後も波乱万丈の繰り返しです。

    あっと驚くことが何回もあり、

    そのたび我が家の貯金はすっからかんとなりながら、今日に至っています。

     

    健康に注意し、同じ道を歩むことになり、幸せで平穏な毎日を過ごしています。

    その後の話はまた機会があればお話しすることもあるでしょう。

     

    ぜひ若い方に自分を認め、自信を持って人生を歩んでほしいと思います。

    本を読んで深く考える人間、決断ができる人間になってほしい、

    くよくよ考えないようにすれば人生は面白くなるでしょう。

     

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
埼玉県川越市にあるウエマツ薬局は、埼玉県内からは勿論、日本全国から多くの方にご来局を頂いている薬局(サロン)です。
長年アトピーや不妊症に悩む方の漢方相談を行っています。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日・日曜日・祝日
◆ウエマツ薬局について | ◆ご相談の流れ | ◆イベント・カルチャー




名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日、日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null