アトピー 不妊のウエマツ薬局(過去の記事) 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

アトピー 不妊のウエマツ薬局(過去の記事)

  • 漢方・紅花(ベニバナ)の口紅

    2014年7月6日 , ,

    今朝の山形県のベニバナの栽培風景をテレビでやっていました。

    半夏生の咲く、ちょうど今頃、山形県では紅色のベニバナが収穫されます。

    花を摘んで3日目頃濃い紅色になったころ、蒸して団子にして、

    それを練ったものを、テレビでは舞妓さんが唇に塗っていました。

     

    おちょぼ口の下唇だけにさした紅の色は、玉虫色にひかり、何とも言えず妖艶でした。

    私も、早速つけたくなりました。

    なぜなら、漢方ではベニバナは「紅花(こうか)」といい、

    肩こりや、頭痛、生理不順などに「血行をよくし、瘀血をとる」働きで用いられるからです。

     

     

     

     

    写真:紅花(こうか)

    ベニバナが入った処方に「冠元顆粒(かんげんかりゅう)」があり、

    この漢方薬は、私が20年前に調べたときに96%の方の、頭痛、肩こりに効果があり、

    結果を「中医臨床」という中医学の雑誌に載せたことがあります。

     

     

     

     

     

    20年来肩こりで悩んでいた、ミシンの仕事をしていた女性は

    この冠元顆粒で、肩こりはみるみるよくなり、15年以上飲まれています。

    血圧も安定し、シミも薄くなったと喜んでいます(^O^)

    自然の物でできた漢方薬やベニバナの口紅は素晴らしいですね。

    2014年7月6日 植松光子

     

  • 持っていて良かった漢方の頭痛薬

    2014年6月2日 , ,

    こんにちは(^▽^)

    アトピー・不妊 漢方専門ウエマツ薬局 薬膳担当の大山です。

    急に暑くなりましたね。

    先日より、私は夏バテで食欲不振におちいってしまいました(_ _。)

     

    寒い北海道で生まれ育ってきたせいか、埼玉に越してきて、ウン十年。

    毎年夏になると、夏バテで元気が出ない症状が続いてきました。

    夏バテの正体は、汗をかくことによって、

    「元気の気=パワー」も一緒にでてしまい、

    疲れる、だるい、やる気なしといった具合になるのです。

     

    休日に疲れていたので、じぃ~と何もしないでいたところ、

    首がこり、肩がこり、といった症状が表われ、

    あわてて体操したり、歩いたりとしたのですが、

    だんだんと頭が痛くなり、ますます食欲もなくなってきてしまいました。

     

    そこで、家にあった冠元顆粒を飲んでみました。

    このお薬は、血をサラサラにして血流を良くするものです。

     

    (※最近の食欲不振でいいかげんな食事をしていたせいか、

    または年齢のせいなのでしょうか(ノ_・。)

     

    首こり、肩こりによる頭痛がひどかったのですが、

    うれしいことに良く効きました。

    痛いのはホントいやなものです。

    その後不快感もなくなり、食事もできてうれしいかぎりでした。

    ※食欲がないからといって食べないでいると

    すぐに体調にあらわれるものですね(_ _。)

     

    そして汗をかいたのに水分をあまりとっていなかったことに

    改めて気付きました。

    恐ろしいことに血がドロドロになっていたのかもしれません(x_x;)

    夏バテに負けずに、

    「気=エネルギー」を増やし、運動して血流を良くしていこうと

    反省することがいっぱいです。

     

    その日の夕食は、

    血液をサラサラにしてくれる玉ねぎのサラダと、

    気=エネルギーを補う長いもに、オクラを食べました。

    薬膳アドバイザー 大山

     

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null