アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

その他の症状

  • 痔の漢方薬

    2020年4月22日 ,

    痔の漢方薬には乙字湯 槐角丸、などいろいろあります。

    症状に合わせて漢方の専門家にご相談ください。

    慢性の症状にはかなり効果があります。

    手術は最後の手段です。

    外用の軟膏として有名なものに紫雲膏(しうんこう)があります。

    江戸時代の日本の名医 華岡青洲(1760-1835)が考案した処方です。

    紫根が主役です。

     

    紫根は川越市の郊外 霞が関で多く自生していました。

    紫の染料が取れ、その汁で湿布すると解熱効果があるとされています。

    歌舞伎など時代劇に出ているお殿様が病気の時にしている鉢巻を

    「病はちまき」といい、病気で臥せっている。と言うことを表しているそうです。

     

    今でいう「冷えピタ」ですね。

    紫雲膏を痔で腫れている患部にそっと練りこみます。

    お産のあとの脱肛で、飛び出して痛む肛門に毎回塗り込んで

    押し戻してあげると、脱肛による痛みを和らげます。

    植松光子

     

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
埼玉県川越市にあるウエマツ薬局は、埼玉県内からは勿論、日本全国から多くの方にご来局を頂いている薬局(サロン)です。
長年アトピーや不妊症に悩む方の漢方相談を行っています。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜日・祝日
◆ウエマツ薬局について | ◆ご相談の流れ | ◆イベント・カルチャー




名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日、日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null