マタタビ 漢方薬 猫マタタビは漢方薬 | 埼玉県のウエマツ薬局

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

ブログ

  • マタタビは漢方薬

    数年前の春のこと。

    店で期限切れになった、マタタビの粉末を庭にばらまいたら、

    その春の夜に、妖しげに庭で舞う猫たちの群れ。

    月夜の闇を背景に、なまめかしく幻想的でしばらく見とれていた位です。

    マタタビは人間の強壮剤であり、猫の強壮剤でもあります。

    その昔、旅人が疲れた時に、マタタビの粉末を舐め、

    また旅をしたので「またたび」と名付けたとか。

     

    猫は植物のマタタビを与えると、体にこすりつけるなどの

    特有な反応をすることが知られていますが、岩手大学などの研究グループは、

    猫に作用する物質をマタタビから同定したと発表しました。

    この物質は蚊を寄せつけないこともわかり、

    マタタビをこすりつける反応は、猫が蚊を避けるよう進化してきた結果

    なのではないかとしています。

    1月21日のNHKニュースより

     

    その成分は「ネペタラクトール」。

    マタタビはマタタビ科マタタビ属の

    虫えい果で漢方薬です。漢方薬局で売っています。

     

    他の漢方薬の発見も同様です。

    人間の祖先がいかに生き延びるか、知恵を働かせて

    その形や匂い、生えている場所、季節等を考えて、どういうことに効くのだろうか、

    何千年という長い月日をかけて獲得したものです。

    それを、現代の最新技術が分析して、何故効くのか、

    再度確認できるのも興味深いことです。

    マタタビを、猫に与えるときは多すぎないよう充分気をつけてください。

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
埼玉県川越市にあるウエマツ薬局は、埼玉県内からは勿論、日本全国から多くの方にご来局を頂いている薬局(サロン)です。
長年アトピーや不妊症に悩む方の漢方相談を行っています。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日・日曜日・祝日
◆ウエマツ薬局について | ◆ご相談の流れ | ◆イベント・カルチャー




名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日、日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null