ストレス 不眠 多汗症多汗症の対策4 ストレス | 埼玉県のウエマツ薬局

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

その他の症状

  • 多汗症の対策4 ストレス

    「肝(かん)」(肝臓)はストレスを発散させ、

    体内の「気」(エネルギー)の巡りをスムーズに保っています。

    ところが、過剰なストレスを受けるとこの機能が低下し、

    気の巡りが滞りがちになります。

    すると、気のエネルギーが停滞して、体内に熱が発生します。

    また、ストレスは胃腸の不調にもつながるため、

    水分代謝が悪くなり、「湿」(余分な水分や汚れ)も溜まりがちに。

    その結果、体内に過剰な熱と水分が溜まり、汗をかきやすくなってしまうのです。

     

    このタイプは緊張やストレスで汗をかきやすいので、

    なるべく気持ちを穏やかに保つよう心がけましょう。

    また、肝と胃腸を健やかに保ち、体内の熱と湿をすっきり取り除きましょう。

     

    *気になる症状

    緊張やストレスによる発汗、憂うつ、焦燥感、動悸、不眠、緊張しやすい、

    口の苦み、口の粘つき、口臭、舌がやや赤い、舌苔が黄色くベタつく

    *よく使われる漢方薬

    瀉火利湿顆粒・黄連解毒湯 など

    4回にわたり、多汗症についてお伝えしました。

    最後に多汗症の食養生をお伝えします。

    養生は、ストレス発散し、リラックスすること、

    十分な睡眠、適度な運動もおすすめです。

     

    《多汗症の食養生》

    体質を問わず、汗が多い時にとりたい食材

     

    *潤いと気を養う

    小麦・もち米・麩・大豆・黒豆・山芋・なつめ・枸杞の実・桑の実 など

    枸杞の実⇒オンラインショップ

     

    *汗を収れんする

    梅・レモン・銀杏・蓮の実・五味子・酸棗仁 など

     

    *熱を冷まし利水する

    すいか・きゅうり・苦瓜・れんこん・とうもろこし・緑茶 など

    体内の過剰な水分は汗の原因になります。

    適量の水分補給、利水作用のある食材で

    尿をしっかり出すようにしましょう。

     

    あなたに合ったお薬をお出しします。

    今すぐ、ご相談をお電話かメールでご予約下さい。

    漢方薬膳サロン ウエマツ薬局

    電話:049-245-6637  

    FAX:049-245-0613

    メール:GZE03435@nifty.com

    営業時間:10時~18時  定休日:日曜、祭日

     

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
埼玉県川越市にあるウエマツ薬局は、埼玉県内からは勿論、日本全国から多くの方にご来局を頂いている薬局(サロン)です。
長年アトピーや不妊症に悩む方の漢方相談を行っています。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜日・祝日
◆ウエマツ薬局について | ◆ご相談の流れ | ◆イベント・カルチャー




名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日、日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null