たちくらみ 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • 貧血・1

    貧血は、10人に1人はいるといわれるほど身近な症状です。

    あなたも立ちくらみやめまいなどを経験したことがあるのではないでしょうか?

    貧血は、軽い場合でもさまざまな臓器に影響することがあります。

    一般的な貧血は鉄分の不足による鉄欠乏症貧血で、

    疲れやすい、めまいや立ちくらみがする、

    少し動いただけでも息切れする、といった症状がみられます。

     

    中医学では、このような状態を、

    「血」が不足して全身に十分行き渡らなくなる状態、

    血虚(けっきょ)」と考えます。

     

    血は、身体を巡って栄養・潤い・酸素などを届ける、

    身体を温める、精神を安定させる、といった働きしています。

    そのため、血が不足すると全身の臓器や細胞に影響し、

    疲労やめまい、息切れ、冷えといったさまざまな症状が現れるのです。

    貧血と血虚は一見同じような症状ですが、

    中医学では検査の数値ではなく、

    症状や身体の状態から判断することが特徴です。

    そのため、たとえ検査値が正常でも、顔や唇の血色が悪い、

    皮膚が乾燥している、髪のツヤがない、精神の不安定、

    といった症状があれば、血虚の状態と考えます。

     

    現代女性は、血虚の状態が多く当てはまると言われています。

    特に重い症状でなくても、血虚の状態は

    月経痛や脱毛、肌の乾燥などのトラブルにつながります。

    早めに対処するよう心がけましょう。

    中医学には「女子は血を以(もっ)て本となす」という言葉があるほど、

    女性にとって「血(けつ)」は大切なものです。

    毎日の食事は、貧血予防の大切なポイントです。

    自分にあった食養生で血不足の改善をしましょう。

  • 女性の貧血の原因

    女性の貧血の原因の一つに、

    生理の量が異常に多かったり、だらだら長く出血があげられます。

    漢方薬でもコントロールできます。

    血が不足して、めまい、たちくらみ、肌が乾燥するときには、

     

    枸杞の実、地鶏、黒ゴマ、ニンジン、イチゴ、レバーなどを

    摂るとよいです。

    クコの実

    詳しくは⇒こちら

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null