ホルモンの働き 埼玉県のウエマツ薬局 | 漢方 アトピー 不妊 薬膳 中医学

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子
アトピー・不妊治療のウエマツ薬局
  • おせち料理に飾るエビ

    2018年12月28日 ,

    おせち料理に飾るエビは、

    体を温める「補陽」の力が強いので、

     

    冷え性の人、腰痛、基礎体温の高温期が上がらない人は、

    高温期に食べるとよいです。

     

     

    女性の体は、生理の後の低温期が36.3度前後、

    生理前の高温期が36.7度前後だとホルモンの働きがよく、

    きれいで妊娠しやすい体でいられます

     

  • 目のかゆみ、疲れに。

    クコの実は目の疲れ、花粉症のかゆみ、

    男性、女性のホルモンの働きをよくします。

     

     

    薬膳として効き目を出すためには、毎日とったほうがよいです。

     

    食卓に置いておいてお茶を飲むときに、小匙1,2はいいれてお茶と一緒に飲むと、

    気軽に続けられます。

     

    試してみてくださいね。美味しいですよ(^-^)

  • 卵胞を育てる漢方

    2015年1月30日

    よい卵を作る漢方生薬に「亀板(きばん)」があります。

    亀の甲羅のおなかの部分に当たるもので、細胞を潤し、

    ホルモンの働きをよくし、よい卵を作ります。

    よい卵を作ることが妊娠に一番大事なことです。

    すっぽんも、栄養が高く、精力がつくと有名ですよね。

    亀板はなかなか手に入らないものです。

    このたびウエマツ薬局では、この亀板を使い始めました。

     

    先月からはじめた方がおどろいたことに

    1か月で、がたがただった基礎体温が

    急に安定し、ご本人もびっくりされました。

     

     

     

     

     

     

     

    写真は私が以前九州の長崎鼻で買った別甲亀です。

    生薬に使うものとは違います。

    買った翌年天然記念物に指定され、

    今では手に入らなくなりました。

    ネックレスやかんざし、櫛などにする高価なものです。

     

    太っ腹な友人が買うのにつられて買って、よい記念になっています。

    買い物に臆病な私一人では、きっと買えなかったでしょう。

    薬剤師 国際中医師 植松 光子

名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日・日曜・祝祭日
ウエマツ薬局
null