尿もれ 性交痛 陰部の痒み尿漏れや性交痛などで悩んでいませんか? | 埼玉県のウエマツ薬局

Twitter ウエマツ薬局【公式】 Facebook ウエマツ薬局【公式】 Facebook 植松光子

アトピー・不妊治療のウエマツ薬局

子宝、妊娠、不妊、婦人病

  • 尿漏れや性交痛などで悩んでいませんか?

    デリケートゾーンのトラブルは、更年期の女性のホルモン低下に伴うものが多いです。

    また、陰部のかゆみや痛みも、閉経関連尿路生殖器症候群といわれることもあります。

    中医学では、陰虚(体内の水分や栄養分の不足)といいます。

    「陰」は歳とともに減ってきます。

    シワが増え、髪や肌が乾燥してくるのも「陰虚(いんきょ)」が、原因です。

     

    女性に大敵の陰虚の対処法は、まず潤すことです。

    *夜が大事 早く寝ること

    *潤す食べ物をしっかりとること

    *潤す漢方薬を気長に飲むこと

     

    中医学では夜は陰、昼は陽です。

    昼間は太陽が出て、活発に活動して汗をかいて、水分は減っていきます。

    夜は月が出て体温は下がり、寝ている間に水分や栄養分は体に蓄えられます。

    そして明日のエネルギーになるのです。

     

    遅く寝て、太陽が出ている頃に遅く起きるのでは、「陰」は蓄えられません。

    遅くとも11時には寝て、7~8時間寝られると、肌が潤うのを実感できます。

    仕事や勉強で遅くなる方も、できる日はなるべく早く寝てくださいね。

     

    水分補給には、栄養のある水分を摂りましょう。

    味噌汁やポタージュ、汁たっぷりの鍋料理など、1日2回は摂りたいものです。

     

    潤す力のあるものに、亀のゼリーがあります。

    亀は池の中に住んでいます。亀の脈拍は20で人間の約4分の1です。

    この亀のゼリーに使われている、スッポンの寿命は400年、人間の4倍です。

    脈拍が早い動物は、早く死んでしまうそうです。

    亀のゼリーを1日2本飲んでいると、肌が潤うのが実感できます。

     

    他に食べ物としては

    百合根、白キクラゲ、山芋、黒豆、かぶ、

    にんじん、牡蠣、卵などがあります。

    毎日心がけていただきましょう。

漢方薬膳サロン ウエマツ薬局
埼玉県川越市にあるウエマツ薬局は、埼玉県内からは勿論、日本全国から多くの方にご来局を頂いている薬局(サロン)です。
長年アトピーや不妊症に悩む方の漢方相談を行っています。
〒350-1137 埼玉県川越市砂新田2-8-7
TEL:049-245-6637 (ご相談は要予約です)
FAX:049-245-6158
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日・日曜日・祝日
◆ウエマツ薬局について | ◆ご相談の流れ | ◆イベント・カルチャー




名門北京中医薬学大学日本校提携薬局だから安心!ご相談はお気軽に


〒 350-1137
埼玉県川越市砂新田2-8-7
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日、日曜、祝祭日
ウエマツ薬局
null